allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アナザー プラネット<未>(2011)

ANOTHER EARTH

メディア映画
上映時間93分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルSF/サスペンス/ドラマ
アナザー プラネット [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,057
価格:¥ 576
USED価格:¥ 1,852
amazon.co.jpへ

【解説】
 「そして、ひと粒のひかり」のポール・メゼイが製作総指揮をとり、マイク・ケイヒルが監督した“もう一つの世界”をめぐるSFストーリー。“贖罪”というテーマを絡ませたドラマチックな展開が話題を呼び、2011年サンダンス映画祭で審査員特別賞を受賞した。
 17歳で名門大学MITに合格した秀才少女ローダは、ある夜、不思議な惑星が空にあるのを目撃。気を取られるあまりに衝突事故を起こしてしまい、妊婦と子どもが亡くなってしまう。4年の刑期を経て出所したローダは、謝罪しようと被害者遺族の夫ジョンの元へ出向くが、本来の目的を話せずつい身分を偽ってしまう。そして清掃会社のスタッフとしてジョンの家へ定期的に通うことになるのだが、例の不思議な惑星が、同じ人間が存在する“もう一つの地球”であることを知ってしまい…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
427 6.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:HABBY投稿日:2016-01-09 23:59:28
天文好きの理系人間にはたまらん展開でした。

ブリット・マーリングは脚本書けて演技も出来て、しかも美人で、才女だな。いずれ天下獲ると預言しとく。
投稿者:uptail投稿日:2014-01-06 10:20:55
演出:7
演技:7
脚本:6
音楽:6
投稿者:bond投稿日:2012-11-01 11:03:10
【ネタバレ注意】

もうひとつの地球ネタだが、家族が生きてれば、夫も二人になるのでは?オチはもっとしっかり描いて欲しかった。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2012-10-28 17:56:35
【ネタバレ注意】

思わせぶりなだけの作品と言ってしまえばそれまでだが、贖罪をテーマにしたSFが好きなので個人的に惹かれる物があった。ラストは作曲家があっちの地球で会いたい人に会えたから、御礼の意味で連れて来たのか?

投稿者:namurisu投稿日:2012-07-16 16:38:09
「生まれてきてよかったかどうか」「生きてて楽しいかどうか」もう一人も、それを問うている。
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2012-06-20 01:02:06
ある日、宇宙にはもう1つ生命を宿す惑星があることが発覚した。
しかし、それは調べていともう1つの地球であることがわかった…。

SFファンとしてはウキウキするような設定だが、
内容は主人公ローダのずっしりしたヒューマンドラマが主軸である。
彼女は自分の罪を償おうと努力はしてみるのだが、同時に
現実から逃避するように、または新しい人生を求めるかのようにもう1つの地球へ行きたがる。

ドキュメンタリーのようなザラリとした映像とカメラワークがインディペンデント映画っぽい。
しかしたまに映る“もう1つの地球”の映像がとてもファンタジックで
他の映画とは一線を越す独特な雰囲気を放っている。

「もう1人の自分はどんなだろうか」と真の意味で自分を客観視できる設定だ。
そしてローダは自分の罪を償い、自分を許す道を歩んでいくのである。
ハッとするラストシーンが複雑な余韻を残す。

淡々とした映画だが、もう1つの地球に対する謎も興味をひき、最後まで飽きることなく観られる。
独特な雰囲気が魅力のSFヒューマンドラマである。
投稿者:maxpit投稿日:2012-05-15 01:10:30
設定はSFだが、内容は、ヒューマンドラマ。設定は、地球そっくりの惑星
があり、それはいわゆるパラレルワールドで、もう一人の自分が、そこには
存在するというもの。ストーリーは、大きな過ちを犯してしまった女の子
が苦しみ、償い、一歩づつ前に進もうとする姿を描いている。
もうひとつの地球では、ここで起こってしまったことが、すべて、リセット
できるのではないか? というところが肝になるわけですが、それはラストに、
向こうの地球から来た、きちっとした身なりの自分に出会うシーンに答えが
あると思う。これで、きっと彼女も救われたことでしょう。
派手な特殊効果などもなく、淡々と話は進むが、パラレルワールドとの関係
なども色々想像したりして、なかなか感慨深い作品となっていると思います。
投稿者:ほたて屋アニィ投稿日:2012-03-01 00:48:30
テーマは贖罪と人間性の再生、、、みたいな事なんだろうけど、とにかく観念的というか、日本のインディムービー観てるみたい。
深夜に一人で観るのがせいぜいの映画

でも、主演のブリット・マーリングって脚本にも関わってて、次回作は製作・脚本・主演、、、でもってなかなかの美貌。
まぁ興行的に当たってないってのが、小市民にはせめてもの救い?www
投稿者:ghost-fox投稿日:2012-02-29 22:23:46
贖罪が主題でないような、寓話でもないような・・・風変わり
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 新人作品賞 
 □ 新人脚本賞マイク・ケイヒル 
  ブリット・マーリング 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】アナザー プラネット2013/10/02\1,905amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】アナザー プラネット2012/03/16\2,381amazon.co.jpへ
 【DVD】アナザー プラネット2013/10/02\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】アナザー プラネット2012/03/16\1,419amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】アナザー プラネットレンタル有り
 【DVD】アナザー プラネットレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION