allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ホビット 思いがけない冒険(2012)

THE HOBBIT: AN UNEXPECTED JOURNEY

メディア映画
上映時間170分
製作国アメリカ/ニュージーランド
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2012/12/14
ジャンルファンタジー/アドベンチャー/ドラマ
映倫G
ホビット 劇場公開版 ブルーレイ コンプリート・セット(初回仕様/3枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 3,888
価格:¥ 3,008
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:ピーター・ジャクソン
製作:キャロリン・カニンガム
ゼイン・ワイナー
フラン・ウォルシュ
ピーター・ジャクソン
製作総指揮:アラン・ホーン
トビー・エメリッヒ
ケン・カミンズ
キャロリン・ブラックウッド
原作:J・R・R・トールキン
『ホビットの冒険』
脚本:フラン・ウォルシュ
フィリッパ・ボウエン
ピーター・ジャクソン
ギレルモ・デル・トロ
撮影:アンドリュー・レスニー
特殊メイク:リチャード・テイラー
プロダクションデ
ザイン:
ダン・ヘナ
衣装デザイン:アン・マスクリー
リチャード・テイラー
ボブ・バック
編集:ジャベツ・オルセン
音楽:ハワード・ショア
コンセプチュアル
デザイン:
ジョン・ハウ
アラン・リー
第2班監督:アンディ・サーキス
シニア視覚効果監
修:
ジョー・レッテリ
出演:イアン・マッケラン灰色のガンダルフ
マーティン・フリーマンビルボ・バギンズ
リチャード・アーミティッジトーリン・オーケンシールド
ジェームズ・ネスビットボフール
ケン・ストットバーリン
シルヴェスター・マッコイラダガスト
ケイト・ブランシェットガラドリエル
イアン・ホルム老いたビルボ
クリストファー・リーサルマン
ヒューゴ・ウィーヴィングエルロンド卿
イライジャ・ウッドフロド
アンディ・サーキスゴラム
エイダン・ターナーキーリ
ディーン・オゴーマンフィーリ
グレアム・マクタヴィッシュドワーリン
アダム・ブラウンオーリ
ピーター・ハンブルトングローイン/ウィリアム(トロル)
ジョン・カレンオイン
マーク・ハドロウドーリ/バート(トロル)
ジェド・ブロフィーノーリ
ウィリアム・キルシャービフール/トム(トロル)
スティーヴン・ハンターボンブール
コナン・スティーヴンス
【解説】
 J・R・R・トールキンの『指輪物語』を映画化した傑作ファンタジー「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の監督ピーター・ジャクソンが、その60年前の中つ国を舞台として描かれた児童書『ホビットの冒険』を再び3部作として映画化するファンタジー超大作の第1弾。魔法使いのガンダルフに協力を求められ、13人のドワーフたちと共に、恐るべきドラゴン“スマウグ”に奪われたドワーフの王国を奪還する危険な旅に加わったホビット族のビルボ・バギンズが辿る壮大な冒険の行方を圧倒的なスケールで描き出す。メジャー作品としては初となる、通常の倍の毎秒48フレーム(48fps)で撮影された“ハイ・フレーム・レート”方式の3D映像も話題に。出演は若きビルボ役に「銀河ヒッチハイク・ガイド」のマーティン・フリーマン、その他ガンダルフ役のイアン・マッケランはじめケイト・ブランシェット、イライジャ・ウッド、アンディ・サーキスら「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の主要キャストも多数再登場。
 中つ国のホビット庄で穏やかに暮らしていたビルボ・バギンズはある日、旧知の魔法使いガンダルフの思いがけない訪問を受ける。ガンダルフはビルボに対し、トーリン率いる陽気な13人のドワーフたちの旅に参加してほしいと要請する。その旅の目的は、邪竜“スマウグ”に奪われたドワーフ王国を取り戻すこと。ガンダルフは、この旅にはホビットの忍びの才能が欠かせないと考えていた。最初は、危険な旅に当然のように拒絶反応を示すビルボだったが、好奇心と冒険心をくすぐられ、思わず旅の仲間に加わってしまう。しかし彼らの前には、予想を遥かに超える険しい道のりと恐ろしい怪物たちが待ち受けていた。
<allcinema>
【関連作品】
ホビット 思いがけない冒険(2012)第1部
ホビット 竜に奪われた王国(2013)第2部
ホビット 決戦のゆくえ(2014)第3部
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
426 6.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:リベルタド!!投稿日:2014-08-11 13:55:18
いわゆる「ロードオブザリング」の“エピソード1”。そんなに時間がたってないのと世界観がそのまま再現されているので、前作のファンもすんなり入り込めるのでは。
唯一の欠点!?“長すぎ”は克服されず。
もともとは、ギジェルモ・デルトロが監督する予定だったらしいのでそっちも観てみたかった。
オタク監督たちが大活躍する時代が来たね。
投稿者:bond投稿日:2013-08-20 08:44:02
うまい前日談。CG駆使した冒険で、普通に楽しめる。
投稿者:つむじまがり投稿日:2013-08-08 13:50:06
【ネタバレ注意】

ファンのための映画。

IMAX 3Dにて鑑賞したけど結構ぶれてて見づらかった。
高感度?解像度?がすごい先進的なカメラ使用で「ファンタジーなのにリアル」を狙ったようだけど、逆に現実以上に色味が鮮やかであまり感動できなかった。
ロードオブザリングの方がいいと思う。
戦闘シーンもやけに美しくて300みたいで新鮮さがない。
もっと埃っぽさや鋭さがあっても良かった。スローが多い。
森だったり街だったり岩場だったり山だったり、どのシーンも同じような温度の画なのも気になった。

ロードオブザリングと比べると背負うものも軽いので子供向けな映画のように見える。
実際ほぼコメディとも思う。
lotrのライトなスピンオフ。
期待して映画を見る人にとっては物足りないし、ドワーフ、エルフ、オーク、ホビットの種族間の関係、各々の習慣、文化があるのでノリについていきにくいところもある。
歌とかなぞなぞとかトロール3人とか。
lotrファン以外にはおススメしない。
私は原作が好きで、映像化された事自体が嬉しいのでとても楽しめた。

しかもイアンマッケラン、クリストファーリー、イアンホルム、ケイトブランシェット、イライジャウッド、ヒューゴウィービング、アンディサーキスが続投してるのもファンには嬉しい。
ケイトブランシェットは出演したがって毎日オファーを催促していたらしいし、クリストファーリーは毎年原作を読み返すほどファンだし、誰も役を降りなかった事がすばらしい。
それだけ原作とピータージャクソン組が好きなんだろう。
インタビューで監督かマーティンが「壮大な学生映画」と言っていた。
スタッフに愛される映画は大抵好ましい。
ギレルモデルトロが降りたけど私的にピータージャクソンで良かった。
主役のマーティンフリーマンは監督が日程をずらしてまで使いたかったそうで、評判に違わず上手だった。
リチャードアーミティッジもはまり役。声が王様らしくていい。
lotrでいうヴィゴモーテンセンだけどまた違う王様っぽさ。
オークの王やアゾクに脅威を感じない、視覚効果が微妙なのが難点。


facebookの製作動画がとても面白かった。余計好きになる。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2013-06-06 19:01:47
前日譚は誰が生き残るかファンなら知ってるから、その点が不利。トロールのビルボの捕まえ方やドワーフの丸焼き未遂は、ハリーハウゼンへのオマージュか。
投稿者:nabeさん投稿日:2013-04-08 10:55:27
P.ジャクソン監督の壮大なファンタジーアドベンチャーである。
ストーリー展開や登場人物のキャラクターなど、オープニングからまさに「ロード・オブ・ザ・リング」の雰囲気なので、すでにあの壮大な三部作を観た人にとっては感動はイマイチかもしれない。次々と難敵が現れては突破していくところも、まるでRPGをやっているような感覚で楽しめるが、画面がとにかく暗いので、ゴチャゴチャと敵味方が入り乱れてわけがわからない時が少なからずあるのは観ていて疲れるところだ。また、登場人物たちの難解な名前と相関関係が分かるまでは、なかなか展開について行けない。
しかし、第一部を観て理解してしまえばストーリーはわりと単純なので、第二部がとても楽しみである。
投稿者:なちら投稿日:2013-02-11 23:41:05
一作目の旅の仲間の時に、ガンダルフの指輪の認知について曖昧な描かれ方をしていて、
冒頭で慌てて調査する様子にナゼ今更?と気になってたんだけど、コレを観てスッキリした。
ガンダルフは指輪の存在をハッキリ確認してはいなかったんだね。
若いビルボは、サムの様に動機が謎のまま旅に出たりしないし、自分はこっちの方が明快で好きです。

ただ、凄いファンタジー大作を観たぞ!っていう感動は薄いので、そこは続編の悲しい所かなと思う。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2013-01-01 22:50:32
【ネタバレ注意】

…ってのがすっかりカラになって、旅立つ準備?は完了(な訳ないか…)。
次の日、ビルボが起きてみたら誰もいない…ってか、“出て行ってくれ!”モードだったのが、“取り残された…”モードとチェンジしちまって大急ぎで追いかけちまう…嫌よ嫌よも好きの内、っつーか、まー冒険大好きって変なホビットだったのでしょう。〜勿論、ガンダルフは賭け金ゲット。

あの壮大なスケールのドラマが、またシアターに蘇える!〜しかもあのビルボの消える誕生日の日に語るビギニング…って設定なんで、イアン・ホルム〜イライジャ・ウッドも登場します。

本編は昔に遡ってビルボの若き日…ですが、ガンダルフはイアン・マッケラン、ガラドリエルはケイト・ブランシェット、サルマンはクリストファー・リー、エルロンド卿はヒューゴ・ウィーヴィング、あのゴラムも全く同じ配役です…ホビットとドワーフだけが年を食うって訳か。

僕らはガンダルフが何者でサルマンはどんなヤツか…などというのは前作で解っている…そしてリングやらオークが来ると青く光る剣がどのようにしてビルボの手に渡るか(ミスリルはまだ登場しませんが)などという楽しみどころもありますが、今回の話は思うに最強のドラゴンに滅ぼされた(そして金貨の海に居座られた)ドワーフ(の王子)達の故郷奪還劇のようです。

ですが、旅の途中でトロルやオークに襲われたり、ドワーフの王子が以前の戦いで片腕を切り落としたアゾグなるヤツと戦うハメになったりします。そして、ビルボとゴラムの出会い…

一行がガンダルフの策略で連れて行かれる裂け谷の景観、危機を救う大鷲、リングで姿を消した時には、おーそうだったね〜っと。ワーグを退治しアゾクに立ち向かうビルボは確かに臆病者とは言えないなぁ〜結局、飛び込んだら能力を発揮するが、ホビット庄における日々の生活を愛するが故に冒険心が押さえ込まれてた…ってことでしょうか。

激しい戦闘シーン、動く岩?、足場が崩れて落下する迫力〜そして傍若無人なドラゴンの超ド迫力…手に汗握る面白さ。
〜あの壮大なファンタジーに隠されたもうひとつのストーリーが動きだした!

投稿者:陸将投稿日:2012-12-22 21:23:07
本シリーズには財宝と故郷を取り戻す冒険物語という主軸がある。
その第1作となる本作には、冒険の過程で2人の人物が成長していく様が描かれている。
1つはホビットであるビルボが、旅に参加する意義を見出すまで。
1つはドワーフ国の王が、ビルボの勇士を目撃し、赦しの心を得るまで。
それを3時間という尺をかけて描くことは疑問ではあるが、またあの世界に帰って来た喜びと、その世界観が最新技術によってさらにグレードアップされて帰って来た驚きは、最後まで存分に味わうことができる。

だが、序盤のモタモタ感に最後まで足を引っ張られてしまった印象を受ける。
特にビルボの家に集結しバカ騒ぎする場面の冗長さ。
「旅の仲間」を集める過程を省くため、何故このメンバーでなければならないのか、とりわけホビットの中で何故ビルボでなければならないのかという疑問が、最後まで頭にこびりついて離れない。
最初は不参加モードだったビルボの心境の変化も見えづらい。

ピーター・ジャクソンのユーモアの入れ方も下手だ。
本来は悪趣味なグロテスク描写で笑わせるのを得意にしているが、本作の「ユーモア」はただ単に知能指数が低いというレベルの繰り返しで、全く「愉快さ」に繋がっていかない。
それは「旅の仲間」がほとんどドワーフで構成されていること、そして途中で遭遇する敵キャラがマヌケにしか見えないことが原因だ。
特にゴブリンやトロルを倒す場面は、「旅の仲間」のチームワークではなく、敵側の欠陥から危機を切り抜けさせてくれている印象を受けてしまい、「旅の仲間」個々の成長が見えづらくなってしまっている。
「B級映画」としてはそれが「可愛らしさ」として許容されるかもしれないが、このスケールと尺でやられても単にイライラするだけだ。
やはりピーター・ジャクソンは、『バッド・テイスト』や『ブレインデッド』のような「B級映画」の水が合っていると思う。
投稿者:uptail投稿日:2012-12-20 10:40:40
演出:8
演技:8
脚本:7
音響:7
投稿者:僕の採点表投稿日:2012-12-17 22:46:16
【ネタバレ注意】

☆☆☆☆


「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソンが再びトールキンの原作を取り上げた新3部作で、物語は60年前にさかのぼりフロドのおじであるビルボの冒険を描く。まずは金銀財宝の都市として栄華を極めるドワーフの王国がドラゴンに襲われて一気に崩壊、故郷を失ったドワーフ族の顛末が豪快な映像で描かれる。時が経ちドワーフ王家の末裔トーリン(リチャード・アーミテージ)は13人の勇者を従えドラゴンからの王国奪還を目指すが、魔法使いガンダルフ(イアン・マッケラン)は忍びの能力を持つホビットの青年ビルモ(マーティン・フリーマン)を仲間に加える。


緑のホビット庄から冒険の旅に出た一行は巨人トロルを朝陽の力で石に変え、平原で巨大な狼を操るオークの追跡をかわすと岩の裂け目を辿ってエルフの王国に、そこで王国の鍵穴を示す秘密をエルロンド卿から授かって再び旅に出る。切り立った崖道にさしかかると全身岩でできた巨人の戦いに遭遇、九死に一生を得るがすぐにゴブリンの谷に囚われてしまう。捕らわれた一行の前にガンダルフが現れ、吊り橋が張り巡らされた巨大な洞窟を舞台に派手なアクションが縦横無尽に展開、一人はぐれたビルボは乳児のような異様な風体のゴラム(アンディ・サーキス)と遭遇して透明になるリングを手に入れる。さらなるオークの襲撃で断崖に追い詰められた一行は危機一髪ガンダルフが呼んだ巨大な怪鳥の背に乗って窮地を脱し旅を続けるところで第一話が完結する。


ピーター・ジャクソンは一直線に冒険の旅を見せる単純な構成ではなく、ドワーフのリーダー、トーリンとオークのボス、アゾグの壮絶な因縁を回想で挿入、暗黒が迫る中つ国の不気味なイメージも森の魔術師のエピソードに託し、トロルから手に入れたエルフの名剣や地図の秘密といったギミックの配分も見事で、ビルボが「ロード・オブ・ザ・リング」のゴラムと出会う運命のシークェンスも緊迫感たっぷり。


目を見張る威厳を湛える王国や不気味な洞窟のプロダクションデザインは「ロード3部作」の素晴らしさを踏襲しており、ギレルモ・デル・トロも関わっていそうなトロル、ゴブリン、ロックファイター、怪鳥といったクリーチャーの独創的な造形と見事なキャラクターも息をのむほど素晴らしい。アクション場面の細かい映像設計も映画ずれした観客を再び驚嘆させる見事さで、特にゴブリンの洞窟でのジェットコースター的アクションは最大の見せ場。断崖に追詰められて樹によじ登った一行がドミノ倒しで危機一髪、怪鳥の背に確保されるクライマックスのアイディアまで斬新な表現が満載。上映時間170分が夢のように過ぎてゆく「ロード3部作」と同様に現在考えられる最高のファンタジー・アクション・アドベンチャーといっても過言ではない。

投稿者:ASH投稿日:2012-12-15 00:02:49
【ネタバレ注意】

 「LOTR」3部作をBDでおさらいしてから鑑賞に臨もうと計画するも、アレって1本あたりの上映時間が3時間近いもんだから、勤め人の俺には無理ッ!! てなわけで、「LOTR」に繋がる前章譚3部作の第1部ということでおさらいは不要と判断してイソイソと出向いたわけだが、怒涛の展開に心が躍る2時間50分!! しかも今回は3D!!

 若き日のビルボが冒険に出ることになるのだが、彼は自分から進んで危険な冒険に繰り出したわけではなく、ガンダルフから半ば強制的に冒険に参加させられるハメになる。自分の生活のペースを乱されたくないビルボは、人付き合いをあまり好まない、どちらかと言えば「ひきこもり」気味の青年。そんな彼が、お行儀が悪く礼儀知らずなドワーフたちと旅に出るんだから堪ったもんじゃない!

 しかし、この「思いがけない冒険」を通じてビルボの中にある意識が芽生えてゆく。今までは我関せずと過ごしていたビルボだが、その能力を買われ、こんな自分でも誰かの役に立つのだと知り、かけがえのない旅の仲間を得たことで、人間(彼の場合、ホビット)として成長してゆく。この、どこかジャンプイズムにも通じる展開に、俺の心の中の中学生スピリットも熱くなる。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 美術賞ダン・ヘナ 
  Ra Vincent 
  Simon Bright 
 □ メイクアップ&ヘアスタイリング賞Peter Swords King 
  Rick Findlater 
  Tami Lane 
 □ 視覚効果賞ジョー・レッテリ 
  Christopher White 
  David Clayton 
  Eric Saindon 
□ メイクアップ&ヘアー賞 
 □ 音響賞 
 □ 特殊視覚効果賞R. Christopher White 
  ジョー・レッテリ 
  Eric Saindon 
  David Clayton 
□ 美術賞ダン・ヘナ 
  Simon Bright 
  Ra Vincent 
 □ 衣装デザイン賞リチャード・テイラー 
  アン・マスクリー 
  ボブ・バック 
 □ メイクアップ賞 
 □ 視覚効果賞 
□ 恐怖演技賞マーティン・フリーマン 
【ニュース】
全米興行成績、マーベル原作ヒーロー・アクション「アントマン」がV22015/07/27
イアン・マッケラン主演「シャーロック・ホームズ 最後の冒険」、予告編2015/04/21
リチャード・テイラー製作総指揮リブート版「サンダーバード」、予告編2015/03/17
イアン・マッケラン主演「シャーロック・ホームズ 最後の冒険」、ティーザー・トレーラー2015/03/05
リチャード・アーミティッジ主演ディザスター・ムービー「Into the Storm」、予告編2014/06/27
リチャード・アーミティッジ主演ディザスター・ムービー「Into the Storm」、特報2014/03/28
全米興行成績、ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」がV32013/12/30
全米興行成績、「ホビット」シリーズ第2弾「竜に奪われた王国」が圧勝デビュー2013/12/16
ピーター・ジャクソン監督「ホビット」第2弾「竜に奪われた王国」、最新予告編2013/11/05
ピーター・ジャクソン監督「ホビット」第2弾「竜に奪われた王国」、フル・トレーラー2013/10/02
第39回サターン賞、結果発表2013/07/01
ピーター・ジャクソン監督「ホビット スマウグの荒らし場」、特報2013/06/12
MTV映画賞、結果発表2013/04/15
MTV映画賞、ノミネーション発表2013/03/06
アカデミー賞、結果発表2013/02/25
第39回サターン賞、ノミネーション発表2013/02/21
英国アカデミー賞、結果発表2013/02/11
全米興行成績、ギレルモ・デル・トロ製作総指揮ホラーが大ヒット・スタート2013/01/21
全米興行成績、「ゼロ・ダーク・サーティ」が首位獲得2013/01/14
放送映画批評家協会賞、結果発表2013/01/11
アカデミー賞、ノミネーション発表2013/01/10
英国アカデミー賞、ノミネーション発表2013/01/10
全米興行成績、「悪魔のいけにえ」3Dリメイク版が初登場首位2013/01/07
全米興行成績、「ホビット 思いがけない冒険」が強力新作陣を抑えV32012/12/31
全米興行成績、「ホビット 思いがけない冒険」がV22012/12/24
全米興行成績、「ホビット 思いがけない冒険」が12月の記録更新デビュー2012/12/17
放送映画批評家協会賞、ノミネーション発表2012/12/12
全米興行成績、「007 スカイフォール」が首位返り咲き2012/12/10
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」、最新予告編2012/09/20
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」、第2弾予告編2012/08/06
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」、予告編第1弾2011/12/21
「ホビット」プロジェクト、ひとまず来年2月の撮影開始で正式ゴー・サイン2010/10/18
ギレルモ・デル・トロ監督、「ホビット」プロジェクトからの離脱を発表2010/06/01
『ホビットの冒険』映画化、ギレルモ・デル・トロ監督が正式決定2008/04/25
『ホビットの冒険』映画化、監督にギレルモ・デル・トロが急浮上2008/01/29
『ホビットの冒険』映画化、P・ジャクソンの復帰実現で正式にゴーサイン2007/12/19
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ホビット 劇場公開版 ブルーレイ コンプリート・セット2017/07/05\3,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング&ホビット 劇場公開版 ブルーレイ コンプリート・セット2016/12/07\7,200amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ホビット エクステンデッド・エディション トリロジーBOX ブルーレイ版 <完全数量限定生産>2015/11/25\15,980amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ホビット トリロジーBOX 3D&2Dブルーレイセット <初回限定生産>2015/04/22\15,980amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ホビット トリロジーBOX ブルーレイセット <完全数量限定生産>2015/04/22\10,980amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ホビット 思いがけない冒険2014/02/05\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エディション ブルーレイ版 <初回限定生産>2013/11/13\7,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ホビット 思いがけない冒険 3D&2D ブルーレイセット <初回限定生産>2013/04/17\5,695amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ホビット 思いがけない冒険 ブルーレイ&DVD <初回限定生産>2013/04/17\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】ホビット 劇場公開版 DVD コンプリート・セット2017/07/05\2,400amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング&ホビット 劇場公開版 DVD コンプリート・セット2016/12/07\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ホビット 思いがけない冒険2014/02/05\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エディション DVD版 <初回限定生産>2013/11/13\7,600amazon.co.jpへ
 【DVD】ホビット 思いがけない冒険 <初回限定生産>2013/04/17\2,838amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ホビット 思いがけない冒険レンタル有り
 【DVD】ホビット 思いがけない冒険レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION