allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ホビット 竜に奪われた王国(2013)

THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG

メディア映画
上映時間161分
製作国アメリカ/ニュージーランド
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2014/02/28
ジャンルファンタジー/アドベンチャー/ドラマ
映倫G
邪悪な竜、目覚める。
ホビット 劇場公開版 ブルーレイ コンプリート・セット(初回仕様/3枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 3,888
価格:¥ 3,008
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:ピーター・ジャクソン
製作:キャロリン・カニンガム
ゼイン・ワイナー
フラン・ウォルシュ
ピーター・ジャクソン
製作総指揮:アラン・ホーン
トビー・エメリッヒ
ケン・カミンズ
キャロリン・ブラックウッド
原作:J・R・R・トールキン
脚本:フラン・ウォルシュ
フィリッパ・ボウエン
ピーター・ジャクソン
ギレルモ・デル・トロ
撮影:アンドリュー・レスニー
特殊メイク:リチャード・テイラー
プロダクションデ
ザイン:
ダン・ヘナ
衣装デザイン:ボブ・バック
レスリー・バークス=ハーディング
アン・マスクリー
リチャード・テイラー
編集:ジャベツ・オルセン
音楽:ハワード・ショア
シニア視覚効果監
修:
ジョー・レッテリ
出演:イアン・マッケラン灰色のガンダルフ
マーティン・フリーマンビルボ・バギンズ
リチャード・アーミティッジトーリン・オーケンシールド
ベネディクト・カンバーバッチスマウグ
オーランド・ブルームレゴラス
エヴァンジェリン・リリータウリエル
リー・ペイススランドゥイル
ルーク・エヴァンスバルド
スティーヴン・フライ湖の町の統領
ケン・ストットバーリン
ジェームズ・ネスビットボフール
ミカエル・パーシュブラントビヨルン
シルヴェスター・マッコイラダガスト
エイダン・ターナーキーリ
ディーン・オゴーマンフィーリ
グレアム・マクタヴィッシュドワーリン
アダム・ブラウンオーリ
ピーター・ハンブルトングローイン
ジョン・カレンオイン
マーク・ハドロウドーリ
ジェド・ブロフィーノーリ
ウィリアム・キルシャービフール
スティーヴン・ハンターボンブール
ケイト・ブランシェットガラドリエル
ジョン・ベルバイン
マヌー・ベネットアゾグ
ローレンス・マコアーレボルグ
ライアン・ゲイジ
ピーター・ジャクソン
(クレジットなし)
【解説】
 「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督が、その前日譚を描いたJ・R・R・トールキンの児童書『ホビットの冒険』を再び3部作として映画化する3Dファンタジー超大作の第2弾。恐るべき竜“スマウグ”に奪われたドワーフの王国を取り戻すべく、危険な旅を続けるビルボ・バギンズたち一行を待ち受けるさらなる過酷な運命を、壮大なスケールで描き出す。出演はビルボ・バギンズ役のマーティン・フリーマン、ガンダルフ役のイアン・マッケラン、トーリン役のリチャード・アーミティッジら前作からの続投組に加え、「ロード・オブ・ザ・リング」でお馴染みのオーランド・ブルーム扮するレゴラスが再登場するほか、エヴァンジェリン・リリー、リー・ペイス、ルーク・エヴァンスらが演じる新キャラクターも初登場となる。また、「スター・トレック イントゥ・ダークネス」のベネディクト・カンバーバッチが伝説の竜スマウグの声を演じる。
 魔法使いのガンダルフに誘われ、トーリン・オーケンシールド率いる勇敢なドワーフ一行の旅に参加した小さくて臆病なホビット族のビルボ。幾多の危機を乗り越え、目指すはかつてドワーフの王国があったはなれ山。しかしそこには、恐るべき竜スマウグも待ち受ける。しかも道中ではオーク軍が、トーリンの首を狙って執拗な攻撃を仕掛けてくる。そんな中、過酷な旅を続ける一行は、闇の森で獰猛な巨大クモに襲われ、間一髪のところをレゴラス率いるエルフたちに助けられるのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
ホビット 思いがけない冒険(2012)第1部
ホビット 竜に奪われた王国(2013)第2部
ホビット 決戦のゆくえ(2014)第3部
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nabeさん投稿日:2015-01-23 11:27:00
壮大なスケールのシリーズ第2作である。
竜に奪われた祖国を取り戻すために、小人のドワーフ一行が、山あり谷ありの荒野を進んで行くが、行く手には獰猛なオークが待ち受けていて、壮絶な戦いを繰り返す。その一連の流れは、まさに「ロード・オブ・ザ・リング」のTVゲームそのものだ。そして、最終ステージには、世にも恐ろしいスマウグという名前の竜が、ホビット一行に立ちふさがる・・・というクライマックスが用意されているが、このスマウグがペラペラとやたらお喋りで、キングギドラを頂点とする竜の怪獣を見慣れた日本人にすると、全然怖くないし、口から吐く炎も一見派手だが、ホビット達に対して効き目が無くてどこかカワイイのがご愛嬌だ。
本作で久しぶりに登場する、レゴラスのO.ブルームとE.リリーのコンビが実にクールで凛々しい!全体的に暗くて地味な画面に咲く、二輪の白百合のようだ。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2014-12-20 21:13:42
「LOST」のケイトがエルフになって登場!
男勝りのアクションシーンに胸が高鳴る!
まるで「インディジョーンズ」みたいな活劇の連続に時間忘れて見いっちゃう。
オリジナルの「LOTR」より重厚感は少ないが、アドベンチャー感は勝っているよね。
投稿者:bond投稿日:2014-12-08 08:27:44
いろんなエピソードで構成されてて、マニアでなくても楽しめる。
投稿者:投稿日:2014-09-29 09:42:12
【ネタバレ注意】

せっかくドラゴンが金をかぶったんだったら、そのまま全身金でコーティングして、首をあと2本生やせば良かったのに。っていうか火を吐く生物に溶けた金属でダメージを与えられると考える方がどうかしてると思うが。

それはさておき、やはりこのスケールの話を3部作にするのは無理がある。前後編で良かったんじゃない?指輪が単なる秘密道具になっちゃってるのでストーリーに深みが出しづらいのも冗長に感じる原因かも。

投稿者:TH投稿日:2014-09-07 22:40:41
タウリエル。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2014-08-14 19:00:55
川下りのアクション(ドワーフの一人が黒ひげ危機一発に見えたのが壺)と、スマウグが目を覚ましてからが良かった。
投稿者:なちら投稿日:2014-06-18 14:57:24
レゴラス登場ー!
ビルボ時代の彼は、エルフ至上主義というか他の種族を見下した感じがあって、ちょっと攻撃的だね。
瞳の色も冷たいし、何だか戦い方もグイグイだ。
女の子に触発されて今後考えを改めるのかな?

あとはね、ドワーフ達の他力本願ぶりがスゴイ!
一番重要なアーケン石をビルボ一人に探させる場面は、人間の理解を超えていると思う!
白鬚のドワーフよ、あそこまで案内してなぜ去って行く??
皆で探せば良くねー??
投稿者:カール犬投稿日:2014-03-06 16:12:08
ファンタジーへの耐性あまりなしかと。

それでも一応LOTRなど観たりもしたけど、
到底人様には言えないような感想しかもってない。

前作『思いがけない冒険』で
やっとドワーフ的なものにかすかな興味も湧いたような気もして続編鑑賞。

いやがっかり。
タウリエル必要?自分はいらんわー三角関係とか超興味なし。
レゴラスの見せ場も多すぎで何このファン向けサービスショット連発。

エルフから神秘性取ったら何も残らんということだけはよくわかったけど、
ファンタジー云々の前にこの辺りの味つけの悪さが心地悪かったかなぁ。

バルド(ルーク・エヴァンス)がお得な役柄の上、GOOD LOOKING GUY。
展開上当然ですが次回は彼推しでお願いします。
どうせオーランド・ブルームとルックスかぶってるなら鮮度の良い方で。

肝心のドワーフ・トーリンの性格描写には次作を踏まえ影が差してきてます。
ビルボは常に不利な状況で知恵を働かせて頑張っていたけれど、
見せ場であるはずの竜との会話ではもう寝たろか?と思いました。

映像が美しいとか、撮影やCGが凝りに凝ってるとか、
そういうことだけでは自分はモチません。
ピーター・ジャクソン監督の垢抜けなさとか長帳尻が感性に合わないです。
投稿者:uptail投稿日:2014-03-03 09:16:46
演出:8
演技:7
脚本:7
音響:8
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2014-03-02 09:54:21
【ネタバレ注意】

彼女を愛するレゴラス(オーランド・ブルーム)の勘違いぶり。

結構面白いと思うのだが、多分トーリンが前シリーズの魅力的なアラゴルンに比べて弱いのだな。
遂にサウロンの瞳が登場〜勿論、前シリーズのアレはここから始まった…ってことでしょう。

キングコングじゃないが例の大グモ?が団体さんでビルボたちを襲います。
今回は前作のゴラムに代わって竜(スマウグか…)がビルボの相手をします。
まぁリングが落ちても最終的にはビルボの手に戻ることはわかってますがね。

何じゃらの日、最後の光が鍵穴を照らす…この手の神話は必ず現実となるって相場が決まってるので、あの飛び出した竜は多分…

確かに昨日はビールも飲んでなく、隣のヤツは何ぞバーベキュー味?っぽい口臭がするし腰痛も有ったのに途中何回か(ビルボと竜の掛け合いあたりか)眠りかけちまいましたが。

…エピソード1〜3に観る価値があるかは、どんだけLOTR、または前シリーズ、はたまたピータージャクソンのファンか?とか…
まぁ僕は新たなファンタジーとして楽しんでるヤツがきっといると信じてます。

投稿者:ASH投稿日:2014-03-01 23:19:34
【ネタバレ注意】

 3D版にて鑑賞!! 「ホビット」3部作の第2部ということなので、扱いとしては最終章へと繋ぐためのブリッジの役目を担うだけのもんなんだが、それでもこのオモロさはどういうこったい!! 全編これ、見せ場の連続で2時間40分という長尺もそう感じさせないほど。とはいえ、ブリッジに当たるわけだから「さぁ、次はどうなる?」で終わってしまうので物足んなさを残しているのは確かだわな。まあ、そこはそれ、第3部へのお愉しみってことで!

 ドワーフの旅に半ば強制的に参加させられたビルボだったけど、自分の存在が他の人に必要とされていることを知り、責任感に目覚めるというのが第1部だったわけだが、第2部ではビルボの成長物語はちょっとお休み。代わりに、トーリンを主軸としたストーリーが展開される。どうもこの3部作、タイトルに反して物語の主人公はトーリンの方なんではないかと。原作未読の俺はそんな早とちりをしちまいそうだわ。

 ファンタジー映画における旅ってもんは、だいたい、安泰な旅で終わるハズがない。ってか、何事も起こらないで終わっちまうんなら、そもそも映画にする必要もない。ビルボたちは「はなれ山」へ辿り着くまでに様々な危機に直面する。巨大クモ軍団に襲われたり、オークの軍隊に襲われたりと、心が安らぐ暇もない。でも、それらの危機をエルフが救ってくれるってのも、チョイとご都合主義なところもあるが、登場の仕方がいちいちカッコいいんで許す。

 3部作の第2部ってのは、第1部で世界観や登場人物の紹介をやってるから余計な説明をしなくて済むので、スンナリとその世界に入っていけるという利点がある。さらに、お話を広げて第3部への興味を持たせて(いい意味で)中途半端に終わらせることができる。要するに寸止め。こんなことされると、次がどうしても観たくなる。スマウグが湖の町へと飛来するラストは、ブリッジとしては最高の終わり方!! 囚われのガンダルフはどうなる? と、まるで「SW」で言うところの「帝国の逆襲」状態。

 それにしても、この第2部、アクションがハンパねぇ! ドワーフたちが樽に乗って川下り、そこへオークの軍隊が襲いかかる、ってくだり。弓矢がビュンビュンと飛び交う凄まじい戦闘シーン。クライマックスの精錬所でのスマウグとのバトルもスゲェぞ〜。3D効果が遺憾なく発揮されていて、スマウグが放つ炎が客席に向かって迫ってくるかのよう。俺は精神年齢が低いもんだから、全編これ、VFX満載なので最後まで映画的コーフンが味わえて夢のような2時間40分が過ごせたわ。スマウグの質感や重量感も3D効果のお陰で超リアル!

 結束力や連携プレーには優れているドワーフたちだけど、短気だからなのか堪え性が殆どないってのは困りもの。鍵穴を探すくだりは、見つからなかったからってすぐに諦めてスゴスゴと引き返すとこなんか観ててムカついたわ。だから、あの旅にはビルボが同行したというわけだな。アーケン石奪還も、ビルボに任せっきりなんだもん。しかし、あの夥しい金貨の中からあんな小さな石を見つけるなんて、ビルボ、スゲェ!! その前に森ん中で落とした指輪もすぐに見つけたしね。

 今回、ファンタジー映画好きの俺が目を見張ったのは、湖の町のゴチャゴチャとした様子。狭い土地にたくさんの人々がひしめき合って暮らしている、その町並みの再現が堪らん! しかも3D効果で奥行きもバッチシ!! 壮大なお話なわけだから、こういうチマチマとしたところはおざなりになりそうなもんだが、さすがはピージャク。エルフたちが暮らす洞窟のような町も、好きよ。

 俺は3D版を優先したため前作に続いて今回も吹替え版で鑑賞したんだが、ビルボとスマウグの対決は、奇しくも「シャーロック」の2人が揃ったってことで、その筋(どの筋?)の連中は公開前から大騒ぎしてたらしい。残念ながら俺はそういう愉しみ方はできなかったが、巨竜を前にご機嫌を取ろうとするビルボがなんか可愛くってね。喋れる竜、賛否両論らしいが、俺は充分、怖かったぜ(安上がりなヤツ)。

 スマウグが金ピカまみれになって飛翔するシーン、キング・ギドラの幻影を見た! ピージャクのことだから、日本の怪獣映画、射程内だろうな。

 第3部は年内(2014年)にも日本で観られるらしいね。

投稿者:常さん投稿日:2014-03-01 18:31:26
 ロードオブザリングの三部作に比べてなぜかスケール感を感じない。どうしてなんだろう。
投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2014-01-19 15:37:54
【ネタバレ注意】

ファンタシー耐性がないのか、ランニングタイムが長過ぎるからかこのシリーズ乗れた試しがない。(でも「ウィロー」や「プリンセス・ブライド」は好き)
指輪3部作の時から、毎回楽しもうと挑むけど、やはり飽きてしまう。

あと喋るドラゴンにもイマイチ興味が持てない。
話せば許してくれるかもしれないし知能があるなら騙せるかもしれず、見つかったら捕食される野生動物の恐怖はない。 なんて事を考えながら鑑賞。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 視覚効果賞ジョー・レッテリ 
  Eric Saindon 
  David Clayton 
  Eric Reynolds 
 □ 音響賞(編集)Brent Burge 
 □ 音響賞(調整)Tony Johnson 
  Christopher Boyes 
  Michael Hedges 
  Michael Semanick 
□ メイクアップ&ヘアー賞 
 □ 特殊視覚効果賞ジョー・レッテリ 
  Eric Saindon 
  David Clayton 
  Eric Reynolds 
□ 美術賞ダン・ヘナ 
  Ra Vincent 
 □ 衣装デザイン賞リチャード・テイラー 
  ボブ・バック 
  レスリー・バークス=ハーディング 
  アン・マスクリー 
 □ メイクアップ賞 
 □ 視覚効果賞 
 □ アクション映画女優賞エヴァンジェリン・リリー 
□ 作品賞 
 ■ 格闘シーン賞エヴァンジェリン・リリー オーランド・ブルーム&エヴァンジェリン・リリーvsオーク軍団
  オーランド・ブルーム 
 □ ヒーロー賞マーティン・フリーマン 
 □ 役作り賞オーランド・ブルーム 
【ニュース】
全米興行成績、ピーター・ジャクソン監督「ホビット 決戦のゆくえ」がV32015/01/05
エンパイア映画賞、結果発表2014/03/31
アカデミー賞、結果発表2014/03/03
エンパイア映画賞、ノミネーション2014/02/25
英国アカデミー(BAFTA)賞、結果発表2014/02/17
第19回放送映画批評家協会賞、結果発表2014/01/17
アカデミー賞、ノミネーション発表2014/01/16
全米興行成績、マーク・ウォールバーグ主演ドラマ「ローン・サバイバー」が首位2014/01/13
英国アカデミー(BAFTA)賞、ノミネーション発表2014/01/09
全米興行成績、ディズニー・アニメ「アナと雪の女王」が首位返り咲き2014/01/06
全米興行成績、ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」がV32013/12/30
全米興行成績、ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」が首位を死守2013/12/23
第19回放送映画批評家協会賞、ノミネーション発表2013/12/17
全米興行成績、「ホビット」シリーズ第2弾「竜に奪われた王国」が圧勝デビュー2013/12/16
全米興行成績、ディズニー・アニメ「アナと雪の女王」が首位浮上2013/12/09
ピーター・ジャクソン監督「ホビット」第2弾「竜に奪われた王国」、最新予告編2013/11/05
ピーター・ジャクソン監督「ホビット」第2弾「竜に奪われた王国」、フル・トレーラー2013/10/02
ピーター・ジャクソン監督「ホビット スマウグの荒らし場」、特報2013/06/12
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」、第2弾予告編2012/08/06
ピーター・ジャクソン監督「ホビット 思いがけない冒険」、予告編第1弾2011/12/21
「ホビット」プロジェクト、ひとまず来年2月の撮影開始で正式ゴー・サイン2010/10/18
ギレルモ・デル・トロ監督、「ホビット」プロジェクトからの離脱を発表2010/06/01
『ホビットの冒険』映画化、ギレルモ・デル・トロ監督が正式決定2008/04/25
『ホビットの冒険』映画化、監督にギレルモ・デル・トロが急浮上2008/01/29
『ホビットの冒険』映画化、P・ジャクソンの復帰実現で正式にゴーサイン2007/12/19
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ホビット 劇場公開版 ブルーレイ コンプリート・セット2017/07/05\3,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング&ホビット 劇場公開版 ブルーレイ コンプリート・セット2016/12/07\7,200amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ホビット エクステンデッド・エディション トリロジーBOX ブルーレイ版 <完全数量限定生産>2015/11/25\15,980amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ホビット トリロジーBOX 3D&2Dブルーレイセット <初回限定生産>2015/04/22\15,980amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ホビット トリロジーBOX ブルーレイセット <完全数量限定生産>2015/04/22\10,980amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ホビット 竜に奪われた王国2014/12/03\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ホビット 竜に奪われた王国 エクステンデッド・エディション ブルーレイ版2014/11/12\7,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ホビット 竜に奪われた王国 3D&2D ブルーレイセット <初回限定生産>2014/07/09\5,790amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ホビット 竜に奪われた王国 ブルーレイ&DVDセット <初回限定生産>2014/07/09\3,790amazon.co.jpへ
 【DVD】ホビット 劇場公開版 DVD コンプリート・セット2017/07/05\2,400amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング&ホビット 劇場公開版 DVD コンプリート・セット2016/12/07\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ホビット 竜に奪われた王国2014/12/03\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ホビット 竜に奪われた王国 エクステンデッド・エディション DVD版2014/11/12\7,600amazon.co.jpへ
 【DVD】ホビット 竜に奪われた王国 <初回限定生産>2014/07/09\2,900amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ホビット 竜に奪われた王国レンタル有り
 【DVD】ホビット 竜に奪われた王国レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION