allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

贖罪(2012)

メディアTV
放映日2012/01/08〜2012/02/05
放映時間22:00〜
放映曜日日曜日
放映局WOWOW
製作国日本
ジャンルサスペンス/ドラマ
贖罪 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
参考価格:¥ 5,132
価格:¥ 3,727
USED価格:¥ 2,100
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:黒沢清
プロデューサー:高嶋知美
荒川優美
飯塚信弘
原作:湊かなえ
『贖罪』(東京創元社刊)
脚本:黒沢清
撮影:芦澤明子
音楽:林祐介
出演:小泉今日子足立麻子
蒼井優菊池紗英
小池栄子篠原真紀
安藤サクラ高野晶子
池脇千鶴小川由佳
森山未來大槻孝博
水橋研二田辺先生
加瀬亮高野幸司
長谷川朝晴村上圭太
伊藤歩村上真由
新井浩文守屋刑事
田中哲司足立敏郎
高久ちぐさ先生
史朗不動産屋・近田
嶋田久作矢部刑事
木村葉月エミリ
水木薫真紀の母
木村真那月藤原真紀
久世星佳紗英の母
小俣絵里佳菊池紗英
菊池和澄高野晶子
井之脇海高野幸司
諏訪太朗晶子の父
高橋ひとみ晶子の母
平田敦子洋子おばさん
柴田杏花小川由佳
阿部紗英小川真由
山村美智真由・由佳の母
内倉憲二安藤巡査
松本まりか香織
高田聖子社長
ペ・ジョンミョン関口和弥
池田成志教頭先生
法福法彦山瀬先生
大塚ヒロタ丸山先生
内田慈高野春花
藤井奈々香高野若葉
赤堀雅秋野口
唯野未歩子青木鈴花
大窪人衛フリー・スクールの生徒
横山幸汰足立正幸
清水一彰
小川尊
林田麻里
もたい陽子
香川照之
【関連作品】
贖罪(2012)TVシリーズ
贖罪 インターナショナル版(2012)再編集版
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:FFF投稿日:2016-04-03 23:12:13
「蜘蛛の瞳」に「虚無は絶望とは違う」というセリフがあったが、この中で虚無へ解放されたのは誰?
とにかく小泉今日子はじめ主役5人がそれぞれ素晴らしくてバランスも絶妙。
毎回ドキッとする黒沢節も健在で特に小池栄子のあの場面には戦慄した。
原作モノなので難解な暴走もなくすごい引力の作品でした。
投稿者:ふーた投稿日:2012-08-20 08:59:22
【ネタバレ注意】

 大傑作『接吻』(万田監督)の記憶もいまだ生々しい小池栄子にまず一票。その陰惨というほかなく固まりきってしまった心を表現する表情と歩く姿と手紙の左手がやはりすばらしいのですが、それ以上にあの足さばきと棒さばきの活劇は驚くべき出来栄えです。

 そう思うやいなや思い出されるのは、くま安藤サクラが血の繋がらない義理の姪の助けに遅れながら応えて走るあの場面です。「どうしようどうしよう」とつぶやきながら、もうすでに姿の見えなくなった兄の黄色い車を追って家を飛び出し、住宅地を走る。この活劇も忘れられません。そしてその「感動」は彼女がごろンと寝る姿を反復する演出から醸し出されるのでしょう。

 このように、女優たちの演技と監督の演出にひとつひとつコメントしたくなるような、はしたなく優劣をつけたくなるような女優の「映画」でした。もちろん群像劇ではなく、みなあまりにもいたいたしく孤立してるのですが。結局はつぐないなどありえずに。

 ただ……途中、この人は同じ人物なのか、もしかして幽霊か、と小泉今日子さんには思ってしまいました。(なぜか「さん」と付けなくなるのです。)いや幽霊ならば、もっと一貫したものになるのかなあ。「死んでください」とかって。はてなが残るところなので、また機会があれば見て考えてみます。


 

 

 

投稿者:ktyass63投稿日:2012-05-26 01:35:58
 冒頭から、何やら掻き立てる映像に参った。
映像の切り取り形は、通常のテレビにはないもので、
黒沢清ならではの、ストイックな説明しない映像は、
静寂な中で、何かを語り続け、目を離すことが出来ない。

それは、全5話の中で描かれる4人の女性の出来事、
すべてで、緩む事がないまま、ラストまで突き進む。

ストーリーは、湊かなえ原作らしく、ミステリーとしては
取り立てて新鮮というわけではなく、エキセントリックな人間ばかりで
ご都合主義的でもあるが、
ストーリーを語る事だけに向かわない演出が、興味を掻き立て続ける。

キャスティングも素晴らしく、小泉今日子のために作られたような役で、
第5話では、小泉である事を意識しなくなった。
各、蒼井憂、小池栄子、安藤サクラ、池脇千鶴、
それぞれがベストの配役と演技を見せる。

全編、映画的だが、全5話で、成立している作品で、
劇場公開(観たい気もするが)は、無理か?
WOWOWならではの作品で、
とにかく、めったにないテレビドラマの枠を超えた傑作と言って良い。
投稿者:hayate9投稿日:2012-02-06 19:30:36
【ネタバレ注意】

1回目観て“キョンキョンは「黒衣の花嫁」のジャンヌ・モローみたい”と思っていたら、本人も台本読んだ時にトリュフォーの「黒衣の〜」みたいという感想を持ったってインタビューで答えていたので、意識的なのかな?

しかし自分の事は棚に上げて、ほんとにあの子たちはとばっちりもいいとこ。小池栄子なんて・・・。
あの子たちの母親もひどかったけど。(蒼井優の母は思い出せないけど、過保護みたいな扱いでしたっけ??)
母親たちとその犠牲になった子供たち、それにからんでくる変態の話ってことでよろしいでしょうか?

フランス人形って私の家や友達の家にあったのは、もっとフリルがブリブリヒラヒラでしたけど、最近のはあんなにシンプルなんですかね。

投稿者:bond投稿日:2012-02-06 11:34:33
【ネタバレ注意】

あれだけ濃厚な過去があるなら、誘拐犯の検討つくんじゃない?意外なオチではあったが、少女4人のエピソードとの関わりあいや必然性は微妙。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2012-01-11 06:05:07
【ネタバレ注意】

退屈はしないけど内容は陳腐だし、森山未来の異常性愛は江戸川乱歩なみの古さ。結局一番の見所は蒼井優の演技。予告で紹介された異常に濃いメンツから群像劇を期待してたが、男女ひと組ずつの一話完結的な展開だと途中で気が付いた。どっちにしても続きを観たくなるような作品では無い。

【エピソード】
第1話フランス人形 2012/01/08
 
第2話PTA臨時総会 2012/01/15
 
第3話くまの兄妹 2012/01/22
 
第4話とつきとおか 2012/01/29
 
第5話(終)償い 2012/02/05
 
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】贖罪 中篇レンタル有り
 【DVD】贖罪 前篇レンタル有り
 【DVD】贖罪 後篇レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION