allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

狼の血族(1984)

THE COMPANY OF WOLVES

メディア映画
上映時間95分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(ヘラルド・エース=ヘラルド)
初公開年月1985/06/22
ジャンルホラー/ファンタジー
狼の血族 [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,860
価格:¥ 3,792
USED価格:¥ 6,082
amazon.co.jpへ

【解説】
 グリム童話の『赤頭巾ちゃん』をモチーフに、狼と少女のエロティックで幻想的な関係を描いたユニークなダーク・ファンタジー。後に「クライング・ゲーム」を撮るN・ジョーダンの、「殺人天使」に次ぐ監督2作目。「ハウリング」や「狼男アメリカン」といったホラー作品とは一味違う特殊メイク・シーンが観られる。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
531 6.20
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:リベルタド!!投稿日:2015-06-26 16:10:15
【ネタバレ注意】

初めて観たのは日曜洋画劇場。今でも淀川先生の解説が印象に残っている。グロテスクだけじゃないセクシーな映画だって言っていた。少女を誘惑する“眉毛男”、確かに納得。
自分は「ハウリング」「狼男アメリカン」での変身シーンに度肝を抜かれ、“狼男”映画の虜になってしまったクチ。
この「血族」の変身シーンは、その2作品に最も肉薄した作品と言える!いわゆる“狼人間”のモンスターではなく、“狼”そのものに変身するのも斬新だった。
現代ではなく、おとぎ話の世界というのも独特。
後で知ったが、監督がニール・ジョーダン!「プランケット城」「インタビューウィズヴァンパイア」の幻想的な雰囲気はこのころから健在だったのね。
さらに!スティーブン・レイともこの頃からつるんでたんだ。

余談。「フライトナイト」の狼から人間への変身シーンも傑作!

投稿者:ghost-fox投稿日:2011-06-15 22:20:04
この監督にしては毛色が違う
投稿者:QUNIO投稿日:2010-10-14 13:08:27
エロ幻想奇譚。初期のニール・ジョーダンとしては観念的でホラーなのか芸術映画なのかどっちつかずなのがちょっと辛い。ただ映像のインパクトは今見ても遜色ないし美術も独創的でムード作りには貢献している。決して拙い映画という程でもないと思います。
投稿者:gapper投稿日:2009-12-12 19:21:08
 独特の屋内セット撮影。

 殆どが、屋内のセットでの撮影で屋外の風景にもかかわらず奥行き間がなく独特な雰囲気を作り出している。
村もおばあさんの家も、すぐそこが森で広い空間がないところも雰囲気作りに役立っている。
 兎にも角にも、雰囲気と変身シーンが見所の作品だ。

 話の内容は、たいしたことはなかった。

 アンジャラ・ランズベリーのおばあさんは、まさにはまり役。
 赤頭巾ちゃん(ロザリーン)役のサラ・バターソンは可愛いし演技も良さそうだが、あまり活躍していないのが残念。

投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2009-12-11 21:16:07
【ネタバレ注意】

って満月の夜に新妻をほったらかして失踪する男…結局は首が飛びますが…鉈で。

いや〜って程のホラーではなく、どちらかというとファンタジーに近いです…心理的な方…っつーか。

始まりは現代っぽいんですが、妹な女の子の妄想…ってか夢の行く先は、昔々ある所に…的な場所。勿論、そこで住んでる訳です。彼女は狼に喰い殺された姉の代わりに狼男についてやたらと詳しい(それが世間を知ってるって事なのか?)おばあさんにケープを作ってもらいます。つまりが赤ずきんちゃんだし(おばあさんを殺戮(ってか破壊)した狼男にどうしてこんなに毛深いの…じゃないが、そんな質問をかまします)。

殆どが妄想的な夢の世界の話なので寓意は兎も角、ストーリーは辻褄が合ってるようで、いないようで…でも何か納得しちまう感じは有りますね。最後は多分女の子も◎△(〜女とかでなく本物)化して、母親が射殺しないように慌てます。
〜血族か…いや解釈はメタファー(女の子と狼の立場が最後は逆転してたり)的なものから、何やかやと色々と考えられますが、まぁ深く考えないで御伽噺を楽しむ感じで観る(不思議を楽しむ?)ホラームービーかも知れませんね。

なんで???〜ってなるのが嫌な人には微妙かもです。

投稿者:なちら投稿日:2008-02-09 00:05:44
少女から見た大人の男性を狼に置き換えるのは面白いと思うけど、
よく分からない部分もいくつかあって、ちょっと難しかった。。。
何回か見て解明しないとダメかなって思う。

それにしても、狼男がつながり眉毛じゃ怖さ半減だね。
投稿者:tomason投稿日:2004-01-19 19:39:36
おやおや。意外にコメントが無いのですね。この映画に「ハウリング」のような物を期待した人はすかされるでしょうが、違った意味で隠れたる佳作。ホラー仕立てファンタジーとしては本当に良く出来ている。「世にも怪奇な物語」あたりが好きな人にはお勧め。同作では貞子嬢より恐い少女に魅入られてダークな世界へ行ってしまったテレンス・スタンプ氏が、今作ではその後といった感じで、ロールス・ロイスに乗った悪魔役で中世に現れる。これが全然変じゃなく実に決まっている。みんな十字路で悪魔と契約するんですね。しかし人狼の証がつながった眉となると...やばい!! 俺もそうだー。えっ、ナニ言ってるか分からん?すみません。観てみて下さい。
投稿者:ASH投稿日:2002-07-18 22:55:04
【ネタバレ注意】

アメリカ製の「狼男アメリカン」「ハウリング」と並んで大好きな英国製狼男映画の傑作。

DVD発売決定で嬉しい限り。変身シーンのグロさは前記2作を凌いでいます。

関係ないけど「ウルフェン」も大好きなんで、これもDVD化希望!狼男映画フリークなので…。

 【My Cult Film】

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 審査員特別賞 
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】狼の血族レンタル有り
 【VIDEO】狼の血族レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION