allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ビル・カニンガム&ニューヨーク(2010)

BILL CUNNINGHAM NEW YORK

メディア映画
上映時間84分
製作国アメリカ/フランス
公開情報劇場公開(スターサンズ=ドマ)
初公開年月2013/05/18
ジャンルドキュメンタリー
映倫G
ビル・カニンガム&ニューヨーク [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 4,530
USED価格:¥ 3,478
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 ニューヨーク・タイムズ紙で人気コラムを担当する写真家ビル・カニンガムの、知られざる私生活と仕事ぶりをとらえたドキュメンタリー作品。84歳のビルはこれまで50年以上にわたりニューヨークの街角で写真を撮り続けているが、部屋にはキッチンもクローゼットもなく、ファッション以外のことにはまったく興味がないという。リチャード・プレス監督はそんなビルに密着し、彼および彼の周りの人々を愛情あふれる視点で映し出す。アメリカでは単館ロードショーだったがクチコミで評判が高まり、世界各地の映画祭でも高い評価を受けた。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:リベルタド!!投稿日:2014-06-24 13:47:47
【ネタバレ注意】

四十過ぎのオッサンなので、とんとファッションには疎い。でもこのビルじいさんの何十年もブレない“仕事への姿勢”には感服する。
ファッションやアートってイマイチ“正解”がわからないので、自称評論家みたいな人が言ったもん勝ちみたいな風潮がある。それがなんだかイライラするんだよね!
でも、このビルじいさんは、自分のお眼鏡かなう被写体しか写真に撮らない。それがたとえ有名女優でも。給料すら受け取らないって!
金と引き換えに自由を奪われたくない!んだって。なかなかカッコいい男である。

投稿者:ローランド投稿日:2013-06-01 23:38:57
  週刊誌の映画評が良かったってことでここで調べるうち、フォト・ギャラリーにあるオレンジ色フレームの自転車にまたがったままでカメラを構える薄くなった白髪頭のおっさんの写真にギョッと親しみを感じ、映画としてはあまり面白みのなさそうなこの作品観賞に遠くの上映館まで出向いたわけですが、衣装箪笥はなく台所もなくてファストフードで食事を済ます、およそ贅沢と言う言葉とは遥かにかけ離れているはずのおん歳84のこのビル爺さんの生き方に俗世間を超越した優雅さを感じ、周囲の人たちと景観も楽しく、気持ち良いひと時を過ごしました。  

   あまりにも奇抜なファッションには、衣装を脱ぎ捨てて風呂にでも入ったときにその落差をどうするのだろ、だなんて皮肉な考えを持っていたのだけど、それをやることにより人間二人分の人生を体験できるってことなのかな、周囲の注目を集めるってことは肉体的にも精神的にも張りの出来るとても良いことなのかも知れない、と、この映画を観たら考えが変わりました。 ビルに写真を撮ってもらって、まあ嬉しそう満足そうな様子だこと。  

  このセンス良く善良で誰にも好かれるビルさんに、インタビュアーが犒だったら答えなくて良いから瓩箸錣兇錣兇海箸錣蠅鯑れる嫌がりそうな質問を、それも二度にわたってやるのだけど、二度目の時にはビルさん、しばらくうつむいて沈黙してしまった。 このあたりがいかにもアメリカらしいですね。 その場の雰囲気には流されずにこうと思った言うべきことは口に出し、それで理解し合えた上での良好な関係の構築と。  

  橋下大阪市長に怒っているようなそぶりのアメリカも、内緒の採点簿には橋下には大きな印が打ってあり、常識的な橋下批判勢力の人間なんかきっと無印になっているはず。 アメリカ・・・・っていうか、したたかな国際社会の大半はそういうふうなんですよね。 たしかに軽はずみには過ぎたけど、こうまで寄ってたかって、自国の稀有な才能を潰しにかかることはないと思うけど、日本のマスコミって・・・ ん、脱線してしまったぞ。  

  考えも身体も軽快なビル・カニンガムとファッショナブルなニューヨークの街の描写にサックスと強いビートの音楽が気持ちよくコラボして、これは環境ビデオとして流しておくのにとてもよいのではないかと思ったくらいの始まりだったけど、途中から語りが多くなりその分音楽が控えめになったのが残念でした。 でも、自転車で走り回るビル爺さんかっこよかったな。  

  団塊世代の一人としては、高齢化社会へ出来るだけ負担にならないための一番の責務は健康維持と考えていて、徒歩や自転車で用の足りるところは車を使わないようしようとの思いもあるのだけど、自転車を乗り回すには日本の道路事情は悪すぎますね。 自転車に乗っていても怖いけど、車を運転しているときのほうがもっと怖いです。  

  今週の上映作品は充実していて、あれも観たいこれも観たいと、とりあえず一番早くに打ち切りになりそうなのから観賞に出向いたわけだけど、他にも観たいのが複数控えている。 明日は用事があるし、月曜日はパートをサボって・・・だなんて気も少々してきた。 こんな嬉しい悩みは滅多にないことです。いいですね。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ドキュメンタリー賞リチャード・プレス 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ビル・カニンガム&ニューヨーク2014/02/04\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ビル・カニンガム&ニューヨークレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION