allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

崖っぷちの男(2011)

MAN ON A LEDGE

メディア映画
上映時間102分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ディズニー)
初公開年月2012/07/07
ジャンルサスペンス/ミステリー/アクション
映倫G
なぜ、ここに…?

いま、起死回生のショータイムがはじまる。
崖っぷちの男 ブルーレイ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,363
USED価格:¥ 800
amazon.co.jpへ

 Photos
崖っぷちの男崖っぷちの男崖っぷちの男崖っぷちの男

【解説】
 「タイタンの戦い」のサム・ワーシントン主演のサスペンス・アクション。NYの高層ビルから飛び降りようとする男が、説得を試みる女刑事を相手に緊迫のやりとりを繰り広げる中、次第に男の隠された狙いが明らかとなっていくさまを、予測不能の展開でスリリングに描き出す。共演はエリザベス・バンクス、ジェイミー・ベル、エド・ハリス。監督はドキュメンタリー畑出身で、本作が長編劇映画デビューのアスガー・レス。
 マンハッタンの高級ホテル。ひとりの男が21階の窓枠を乗り越え、幅わずか30cmの縁に立ち、いまにも飛び降りようとしていた。街中が騒然とする中、男は交渉の相手として女性刑事リディアを指名する。やがて男の素性が、NY市警の元警察官ニック・キャシディと判明する。ニックは30億円のダイヤ横領の罪で服役中で、父親の葬儀で仮出所中に脱走したのだった。ニックはヤジ馬が見守る中、リディアに対し自らの潔白を証明しようとする。しかしその背後では、ニックの指示を受けた弟ジョーイとその恋人によってある計画も秘かに進行していくのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nedved投稿日:2014-08-17 15:56:16
エド・バーンズ
投稿者:いまそのとき投稿日:2014-03-10 23:45:33
細かいところを言えば色々文句つけたいけど、ササッと見通す娯楽映画としては一応の合格点。まず導入部。視界の妙で興をつく。次は交渉人とのやり取り。これがもう少しスリリングなら、もっと過激に楽しめたけど、この辺もまずまず。警察の捜査。ちょっとこれが手ぬるいのはいた仕方ないか。しかし、やっぱりスカッとシメた、ここぞというラスト。モヤモヤした後味悪い映画に比べたら格段によし。ということで、終わりよければすべてよし。役者でピカイチは弟役ジェイミー・ベル。見覚えがあると思ったらあの「リトル・ダンサー」の少年だった。将来が楽しみな個性派俳優だ。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-02-23 01:05:52
エド・ハリス、おじいちゃんになったなぁ。
ジェイミー・ベルは大きくなったね。
投稿者:hitomi投稿日:2013-11-19 11:33:49
サム・ワーシントン嫌いなんだけど、内容がちょっと面白そうだったので観てみたら、ホントに面白かった〜
つか、この作品のサム・ワーシントンは嫌いじゃなかった( ̄▽ ̄;)

はじめは何で刑務所脱獄して何でNYのホテルに?って思い、次に何でそこで自殺する勢い?
って感じからどんどん核心に迫っていく感じがテンポよく進んでくれたのも良かった。
ま、後半は真犯人がモロ解りだったけど、展開が早くてわかりやすくて良かったと思う。
てか、最終的にあのダイヤモンドはすり替えられてたのかな?
そこが非常に気になったところではあるなー

エドワード・バーンズやエド・ハリスもいい感じだったしね〜。
それに弟役のジェイミー・ベルも随分大人になったなぁ。。。と一人感慨にふけったりもして(笑)http://dominoeiga.seesaa.net/
投稿者:bond投稿日:2013-10-30 08:33:22
謎を呼ぶ展開で面白いが、コンセプトはケビンスペイシーの「交渉人」っぽい。ラストが安直。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2013-10-26 22:12:22
【ネタバレ注意】

サムが途中でスパイダーマンになるのがなー。だったらジェイミーとピンク下着ネーチャンにやらせないで、自分で取りに行けただろ。

投稿者:namurisu投稿日:2013-08-19 10:31:54
ダイヤ窃盗での誤認逮捕を、ダイヤ窃盗で無罪証明。アホ家族に崖っぷち女優。101回目の悪徳刑事死亡。
投稿者:uptail投稿日:2013-02-18 15:02:58
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:6
投稿者:カール犬投稿日:2012-08-24 02:55:47
アスガー・レス監督とか、いつまでも地味なサム・ワーシントンとか
大丈夫なのだろうか?こういう雑把な映画を撮ったり主演したりしてさ。

主人公がいきなりホテルの窓のひさしに立つ。という導入部には
インパクトがあり、興味もひかれるのだけれど、その後の展開がダダ下がり。

いくらワンアイデア映画にしたって
もう少し脚本練りこんだり、演出考えたりしてくれないと
こっちだってもたないよ。

主役のとった行動の背景は明らかになっていくけれど、何だかイマイチ。
せっかくエド・ハリスが出演しているのにあんな扱いもったいなかった。


投稿者:ローランド投稿日:2012-07-22 21:35:08
  高層ビルの外壁のわずかな幅しかない出っ張り、そんな所に立っている
だけで恐さは十分なんだから、そこを走ったり、あろうことかジャンプして
遥か彼方の救命クッションに着地だなんてことまでやらなくていいのに、こ
ういうサービス過剰がリアリティーを著しく損なうことになっている。  
もっとも、宝石を盗みに入る弟と恋人の行動も、目には良いけどへんなサー
ビスを入れたり、緻密であるようで大雑把な感じもするし、あまりリアリテ
ィーなんて考えてはいないようです。  意外に面白かったと思いながら
も、これは期待値が低かったからではないのかなって素直さに欠ける感想に
なるのも、そこらあたりが原因かもしれません。  

  助演の女優二人も良かったし、しまいにはじれて狒瓩落ちろ瓩塙臂
する野次馬達やテレビキャスターの女性の振る舞い、それに、最後には主人
公を助けることになるが、いかにもインテリが身を持ち崩してオピニオンリ
ーダーになりそこなった風な酔っ払いなど、周囲の描写も面白かったし、い
ま少し手間をかけて丁寧に作ったらかなり良い作品になったのになって気が
しました。  長編劇映画始めての監督だというアスガー・レスは、キャリ
アを積んだら良くなりそうです。  古参が足を引っ張らなけりゃいいので
すけどね。  

  この程度の映画だと客は入らなくて、週末だっていうのに他には一人っ
きり。 それも見知った人物で、好みから他に観たくなるのがないのでこれを・・・との気がする。  こんな状況でいいのかなって思うけど、なんに
せ洋画の人気が低いっていうのが致命的です。  観たいのはみんな素通り
してしまう。
投稿者:ケラヒロミ。投稿日:2012-07-18 22:33:41
サムが好きなので、観にいきました。
期待してなかった分、最高に楽しめた。
しかし、エドハリス痩せすぎで気づきませんでした。
平日のレイトショーで観ましたが、お客が自分ひとりだけ…
投稿者:ビリジョ投稿日:2012-07-18 16:02:38
【ネタバレ注意】

 面白かったです。お勧めエンタメ映画です。

 登場人物の全員に、どことなく弱いところがあるっていう設定がいいですね。スーパーヒーローものとは違います。ひょっとしたら失敗するのではないか、と思わせる感じが人間臭くていいです。

 エド・ハリスが痩せました。大丈夫でしょうか。「プライベート・ライアン」以降、いまいちパッとしなかったエドワード・バーンズが心憎い役柄でいい味出してます。エリザベス・バンクスも、地味なんだか派手なんだかよく分からん感じで好きです。

 ※映画館の売店でコーヒーを買ったら、店員のお姉さんに「ポップコーンのお砂糖とミルクはどうなさいますか?」と聞かれた。一瞬意味が分からなかった。よほどポップコーンのことばかりを考えていたのだろうな。

投稿者:陸将投稿日:2012-07-15 12:08:02
【ネタバレ注意】

本作の主演であるサム・ワーシントンは『ターミネーター4』(09)や『アバター』(09)、『タイタンの戦い』(10)といったハリウッド大作の主役級を張れる俳優だ。
だが、スターとしての輝きがあるわけでもなく、どこか地味な印象がある。

本作の主人公は恐ろしく地味な役割しか与えられていない。
狭すぎる足場をちょこまかと横移動し、交渉人と駄弁って時間稼ぎする。
時々、飛び降りるフリをして野次馬の気を引く。
終盤になってようやく閉じ込められていた肉体が一気に解放され、彼の得意なアクションシーンへと雪崩れ込んでいくが、終始アシスト役に徹する。
まさにサム・ワーシントンに適役な男ではないか。

彼の仲間である強盗カップルのIQが低そうなやりとりがまた良い。
野次馬の歓声で爆破音を消す、床と同色の布を被って監視カメラの目をくらますといったトンデモ気味の大胆な作戦。
上手くいかないながらも、ギリギリの所で危機回避するのはこの手の映画のお約束だが、その姿を見ていると思わず頬が緩んでくる。
野次馬の歓声を聞かせられることで、勘違いして強盗仲間が励まされる場面は、あまりにも単純な人間っぷりに笑みがこぼれてしまう。

ダイヤ窃盗計画は終盤の展開がゴタゴタし過ぎて、あっさり終わってしまった印象を受ける。
もっと引き延ばしていれば、作戦が成功したというカタルシスを生み出すこともできたはずである。
だが、その後「打ち上げシーン」で終わるところが素晴らしい。
無罪を勝ち取り、強盗カップルは婚約し、主人公の父親は生きている。
まさにご都合主義的な大団円だが、この時点で全てが許せる気持ちになっている。
それだけ、本作の登場人物を愛してしまっている自分がいる。
B級映画のお手本のような作品と言っても過言ではない。

投稿者:ちょいQK投稿日:2012-07-14 10:38:34
【ネタバレ注意】

無実の罪で服役中の元警官ニック(サム・ワーシントン)が脱獄し、身元を隠してニューヨークの高層ホテル21階の窓外で狭い棚上に立ち、飛び降り自殺志願者を装う。たちまち野次馬や警察、テレビ局が集まり騒然となる中、ニックは説得に対する交渉相手として女刑事リディア(エリザベス・バンクス)として呼び寄せさせるが、当然その裏には真の狙いがある、という滑り出しは快調。次第に明らかになるその目的は、騒ぎを利用してニックの弟とその恋人が向かいのビルに忍び込み、ニックが横領したとされるダイヤが依然としてそこに有るのを突き止めて、ニックの無実を証明する、ということであった。
もっとひねった狙いが有るのかと思ったがちょっと期待はずれ。厳重なビルに忍び込んでの宝石窃盗という過程も過去の侵入物に比べて特に新味は無く、飛び降り騒ぎの利用だけであんなに易々と出来るのかと説得力は弱い。その後の展開も含めてご都合主義があちこち目に付くが、最大の難点は、2人がダイヤにたどり着いた後、何の細工も無くそれを持ち帰ろうとすることである。そこでは失敗して捕らわれるのだが、うまく持ち帰ったとして、どうやってニックが横領したものではないと証明できるのか。どこかに隠し持っていたと見なされるはずであろう。また、弟と恋人の侵入過程に於けるやり取りも面白くは無く、無意味で不自然さが目立つ。恋人役のジェネシス・ロドリゲスが下手なせいもあるのか(セクシーボディは上等)。ニックの最後のダイブは良いとしても、その後すぐに拘束されずにイングランダーの近くまで行けるのもかなり不自然。
と、色々難点は多いが、それでも、高所に立っているというハラハラ感や、はやし立てる野次馬の騒ぎをうまく随所に挟みこんで、観客を飽きさせず引っ張っていくのは見事。断崖や山の上と違い、高層ビルの窓外という身近なものだけに、誰にも窓やバルコニーの手摺などから下を覗いたことが度々あるため、特に高所恐怖症の人でなくても高所のハラハラ感が実感として迫ってくるのが大きい。最後まで楽しむことは出来た。
最近は原題そのままのタイトルの映画が多いが「MAN ON A LEDGE(壁棚の上の男)」 を 、「崖っぷちの男」としたのも主人公の置かれた状況とダブらせて、久々の名訳である。
http://allegro.blogzine.jp/

投稿者:Ni-Ho=SAGARU投稿日:2012-07-09 15:39:35
【ネタバレ注意】

エド・ハリスの指示で強盗でもやるのかと。
・・・
ダイヤを取り返したあとのエド・ハリスに
「行かせるか!」って助走しだしたんで
てっきり数十メートルのボディプレスをかますんかと。
いろいろ(悪くないようにも)裏切られた結果の
大団円でちょっとガックシ。
二度見たくなるような作品じゃないな。

投稿者:ASH投稿日:2012-07-07 14:14:21
【ネタバレ注意】

 高層ビルの縁(へり)にひとりの男が立っていたことから、NYの街が騒然となる。いったいなぜ、そんなところに立っているのだろうか? 男は飛び降り自殺を試みようとしているのか? と、前半はこの謎めいた展開で観客の興味を惹きつけておいて、次第にその男がやろうとしているある計画が明るみになってゆく。

 無実の罪で投獄され、脱獄したニックという名の男。彼は自分の無実を証明するための計画の一環として、ビルの縁に立ったのだ。すべてを失った、まさに人生「崖っぷちの男(Man on a Ledge)」が本当に縁(Ledge)の上に立つというアイデアがイカしてやがる。群衆心理を巧みに操り、この騒動を利用しているのだ。なるほど、ビルの縁に立つニックに誰もがみんなが釘付けになり他に目がいかなくなる。

 実はこの映画、「強盗(Heist)映画」だったという捻った展開。群衆はニックに釘付けになり、警察は対応に追われる。そのドサクサに紛れて、自分を陥れた宝石王からダイヤモンドを強奪するという計画だったのだ。もちろん、ニックひとりではそんな大それた計画を実行することは不可能だから、彼の弟とそのGFが協力者となる。と、裏が分かればその程度の話だが、引っ張り方が上手いもんだから、コチラもついつい惹き込まれちまう。

 ベン・スティラーの「ペントハウス」もそうだったけど、昨今の金融危機がもたらしたことで無垢なる庶民が巻き込まれてしまい、被害を被るという現在の時代背景を上手く盛り込んだところが秀逸。まあ、男が高層ビルの縁に立つというワンアイデアを膨らませただけの脚本なのかもしれんが、エンターテイメントとしてキッチリと収束していく辺りはなかなか巧妙なんじゃないの。もっとも、シナリオ学校に通ったようなヤツには認められんだろうが。

 ただね、いくら無実だったからって、アレだけの騒動を起こしたニックが何のお咎めもなく釈放されるってのは、映画通でなくても首を傾げちまうわな。ありゃどう考えたって「騒ぎを起こし、社会を混乱させた罪」が適用されるんじゃないかと。彼の一連の行動で交通マヒを引き起こし、流通にも支障をきたしただろうし、何よりも器物破損が著しい。ルーズベルト・ホテルにしてみれば営業妨害も甚だしいわな。まあ、その辺はこの後のコメントでもツッコミまくられるだろうけどね。

 現実世界に照らし合わせちゃうとご都合主義の極みだらけで、そういう点ではシラケちまうこと請け合いの映画だが、真面目に暮らす人を陥れてまでも自らの私腹を肥やし、のうのうと贅沢な暮らしをしている富裕層への庶民からの怒りの一撃と捉えると、コレが結構、痛快な話になってくるわけ。ここ最近、格差社会をテーマにした映画が増えてきたが、コレもそのひとつなんじゃないかと。まあ、インテリ層には何ひとつ共感できる部分なんてありゃしないんだろうけど。

 ほぼ全編を縁の上で過ごしたサム・ワーシントン。いったいどうやって撮影したんだろ? 高所恐怖症の人が観たら卒倒しかねないようなシーンが頻出する。しかもSWAT隊が突入するくだりでは、あんなところでアクションまで披露するんだから!! 幅の狭い縁の上をピョンピョンと飛んでゆくとこなんか、高所恐怖症の気がない俺でも「あわわわ」となっちまったくらい!

投稿者:hide投稿日:2012-05-17 04:08:38
文句なく面白い。
ただ、後半に入るとご都合主義的な展開になり、さらに終盤になって端折り気味になるのが惜しい。
ま、そこは純然たるエンターテインメントということでw
(そのあたりの印象は、近作では「完全なる報復」っぽいかな)
じつは、まったく白紙の状態で観はじめたんだけど、途中、ライターのキャリアを検索した時点で、後半の失速は予想できた、残念ながら。
Genesis Rodriguez が、いい目の保養になった。
今後の注目株。
http://www.imdb.com/name/nm1270009/
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】崖っぷちの男2013/12/04\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】崖っぷちの男 ブルーレイ+DVDセット2013/01/23\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】崖っぷちの男2013/12/04\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】崖っぷちの男2013/01/23\3,200amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】崖っぷちの男レンタル有り
 【DVD】崖っぷちの男レンタル有り
【その他のおすすめ】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION