allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

BRAVE HEARTS 海猿(2012)

メディア映画
上映時間116分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2012/07/13
ジャンルアクション/サスペンス/ドラマ
映倫G
命をかけて、命を救う――。
BRAVE HEARTS 海猿 プレミアム・エディション [Blu-ray]
参考価格:¥ 9,396
価格:¥ 13,481
USED価格:¥ 2,636
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 原作『海猿』最終話で描かれた「ジャンボジェット機の海上着水」を映像化したシリーズ最新作。シリーズは前作「THE LAST MESSAGE 海猿」(2011)で完結していたが、ファンの熱い要望に応える形で新たに制作された。羽住英一郎(監督)、福田靖(脚本)、佐藤直紀(音楽)、伊藤英明(主演)と、全シリーズを手がけてきたスタッフとキャストが再び集結し、ドラマの新たなステージを切りひらく。
 海上保安官だった仙崎大輔は後輩の吉岡とともに、海難救助のエキスパートである特殊救難隊に所属していた。大輔は妻の環菜との間に二人目の子供を授かり、吉岡はキャビンアテダントの美香という恋人ができるなど、公私ともに充実していた。しかし美香の搭乗するジャンボ旅客機のエンジンが炎上、飛行がこんな状況に陥ってしまう。総合対策室の下川救難課長は最後の選択肢として、東京湾への着水を提案。ジャンボ機が浮かんでいられるのはわずか20分。大輔たちはその間に300名を超える乗客乗員を救出することができるのか!?
<allcinema>
【関連作品】
海猿 ウミザル(2004)映画版第1弾
海猿 UMIZARU EVOLUTION(2005)TVシリーズ
LIMIT OF LOVE 海猿(2005)映画版第2弾
THE LAST MESSAGE 海猿(2010)映画版第3弾
BRAVE HEARTS 海猿(2012)映画版第4弾
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
323 7.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ダイス船長投稿日:2013-09-24 22:20:52
【ネタバレ注意】

左翼のエンジンが吹き飛びました、と。
その分軽くなるわけだから、左翼は上がるのでは?
またその分推力が失われるわけだから、右翼が前に出るのでは?
両者逆になってますね。

ジェット燃料が漏れるから、ある程度接近したらエンジンを切れ、と。
船のエンジンから燃料に引火するんですか?
そんなこと言ったらガソリンスタンドはどうなりますかね。
火気厳禁なのはタバコとかの話であって、
車自体はエンジンかけて進入し、エンジンかけて出て行きますよね。
1秒でも早く接近するために船のエンジン使ったらどうですか。

日没のため着水時には海面が見えなくなるから、
海保が頑張って誘導灯を設置しました、と。
でも着水時はもちろん、ほぼ全員救出した時点でも普通に明るいじゃん。
なんやねん。
自分で決めた設定を自分で破棄すんのか。

投稿者:Hoppy!投稿日:2013-08-01 22:02:28
震災後の勇気100%にしては、ベタな作りで納得。
勇気さえあれば、他は何もいらない。観てる人が元気が出るような内容。
ということで、あの脚本も納得。誰もが死んではいけないのだ。

ただ、それだけで、海猿である必要性があったのか?と思うのだが
どうやら原作にもあったとか、やはり

仙崎大輔

のヒーロー性を皆が見たかった。彼の雄姿で人々は勇気づけられる。
前作でも書いたが、現代のヒーローなのである。

だがしかし、毎度ながら、どうしても寒いのが
現実感のある男性像と、友情と、家族愛を描き方がなんとも。。。。。
糞寒い。

なんなんだろう。仙崎と吉岡のくだりにしろ。
加藤あいとの夫婦感も超絶気持ち悪いのだが、同様に吉岡とりいさの愛劇も絶句であった。
やっすいわぁ。

感動させよう・泣かせようとするあざとさに、まんまと泣いて善人を装う
互いの化かし合いの劇場も一興。あの番宣を思い出した。

なわけで、ここで最終回かと思いきや、なんかまだ続きそうだなーwhttp://idolhappiness.web.fc2.com/
投稿者:nabeさん投稿日:2013-04-28 15:08:28
人気シリーズ第4作である。
今回はジャンボジェットが海に不時着するという設定なので、非常に分かりやすいストーリーになっている。恋人のCAが遭難機に乗っていて、それを吉岡が助けるくだりなどはご都合主義の極みだが、これが実に違和感なく描かれているのが海猿らしくてイイ。
テーマである絆をこれほど前面に出されるとやや食傷気味になるが、そこがこのシリーズのウリなので、観客も安心してハラハラドキドキできるのだ。
ジャンボ機が着水するシーンをはじめ、CGは今回も凄い迫力だ!前作で完結の予定だったそうだが、ぜひシリーズ化してこのままのワンパターンで様々な困難から人命救助をして、観客を元気づけて欲しい。
投稿者:seisakuiinkai投稿日:2013-03-21 18:45:37
いやだって、この間Last Message って言ってたんじゃ?まあそこは置いといて楽しめます。www.seisakuiinkai.com
投稿者:映画採点家まさ投稿日:2013-02-28 00:40:17
見飽きた感もあり、今作の点数は差し引きして6点といったところです。
海猿もこれが限界でしょうね。
投稿者:常さん投稿日:2012-07-23 23:01:59
【ネタバレ注意】

 切なさでいえば「リミットオブラブ」の方が上でしょう。でも、このシリーズなぜか見終って爽快さと勇気づけられるような感動がどれも得られます。今回は「ブレイブハーツ勇者たち」という副題が付けられています。もちろん勇者とは仙崎、吉岡とともに機長さんが主役です。そして潜水士達や海上保安庁の人々、警察官、消防士、医師、民間の船乗りまですべての人々をさすのでしょう。ちょっと女性の影が薄い感じがしますが、被害日本大震災の後だけに人々の絆が力強く語られています。一番グッとくるのは「仲間を探しに行こう」というところでしょうが、吉岡さん死んでしまってもよかったかも。

投稿者:ASH投稿日:2012-07-16 00:24:30
【ネタバレ注意】

 「海猿」シリーズは3作目で終了じゃなかったのかよっ!! ってな難癖のひとつもつけたくなるが、全編これ、サスペンスフルな展開で、こりゃひょっとするとシリーズ最高傑作かも(嘘)。シリーズの後半2作はアクション映画の醍醐味に特化した作りになっていて、そういうところが功を成しているのかもな。

 確かに、前作は海に浮かぶガスプラントの火災っちゅーことで、俺なんかには縁遠い世界での災害だったのであまり実感が湧かなかったが、今回は飛行機ときたもんだ! 年に数回は飛行機を利用する俺にしてみれば、これが現実に起きないことだとは言い切れない!! そんなこともあってか、乗客の気持ちになって観ちゃったもんだから、これが相当にハラハラさせやがんのよ(安上がりなヤッちゃな〜)。

 海上保安庁の救助隊には管轄みたいなもんがあって、基本的には海難事故はその管轄に属する部隊が救助に当たるんだそうだが、選りすぐりのエリートが集まる海上保安庁特救隊なる部隊は管轄とは関係なく、日本中の海域で救助に当たることができるらしい。で、仙崎と吉岡の暑っ苦しいコンビが、この部隊に属して海難救助に当たるわけだ。まどろっこしい展開がないのは、ひじょ〜にありがたいわな。

 ノッケの事故がコンテナ貨物船の火災!! 傾いた船からコンテナがボンボンと海に落っこちる様を見ていると、邦画でもここまで迫力のある映像が撮れるもんなのかッ!! と、まず感心する。全員を無事に救助することを身上としている仙崎だが、貨物船の乗組員のひとりを救うことができなかった。時にはある程度の犠牲者はやむを得ないと先輩の島は言うが、仙崎は納得できない。男同士の対立に、観客は惹き付けられる!!

 吉岡の恋人で、彼は結婚を前提と考えているが彼女にはその気がないスッチーの美香ちゃん。で、美香ちゃんが搭乗した飛行機が墜落の危機に瀕するという、実に分かりやすい展開。見ず知らずの人を助けることで冷静な判断ができるんであって、知り合いの場合は私情が挟まれるので判断を誤る。と、島の言うことはもっともだと思うが、吉岡はそれを振り切り救助に向かう。そうこなくっちゃ!!

 震災以降、「絆」の大切さを謳うドラマが多くなったような気がする。海上保安庁だけでは救助は難しいと、警察や消防、さらには民間の船舶にも協力を依頼する。水面着陸をすることになった飛行機に向かってたくさんの船が救助に向かう様は圧巻!! そして、結構、感動的!! 助け合いの精神、ここに極まる! 「絆」ってのはいいもんだよなぁ。ああん?

 まあね、お話を盛り上げるためのご都合主義が満載なのは確かだよ。でもさ、根が単純だったりすると、この程度のお話でものめり込んじゃうんだから世話ねぇよな。美香ちゃんが抜け出せなくなり、吉岡が必死に助けるくだりなんか、もうハラハラ!! で、なんとか美香ちゃんは救出できたものの、今度は吉岡が挟まる。海上に着水した飛行機は「タイタニック」よろしく沈んでゆく!! 酸素ボンベを持たなかった吉岡は、60mの海底へ沈んでゆく!!

 このくだりでは、なんと、場内の至るところでクスンクスンすすり泣きが聞こえる!! つくづく、映画とは「映画通」だけのもんじゃないんだなぁ、と実感!! 海の底へと消えた吉岡を、先崎は迎えに行こうとボンベを背負う。それをみんなが同調する。海上保安庁の自画自賛が今回も! で、吉岡がどうなったかと言えば、これがさぁ…。

投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2012-07-14 21:28:03
若くやんちゃな主人公のイメージに回帰して、従来のファンには嬉しい1本だろう。
また、天然ガスプラント「レガリア」での事故を扱った前作に比べると、今回の航空機事故は一般人にも馴染みやすい。それも手伝って、シンプルなストーリー展開は前作よりも入り込みやすいだろう。
ところが、馴染みやすいのは裏を返せば判りやすいということ。サスペンスを中心にした映画でこれが長所か否かは、観客次第だ。

http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-346.html
【レンタル】
 【Blu-ray】BRAVE HEARTS 海猿レンタル有り
 【DVD】BRAVE HEARTS 海猿レンタル有り
【ミュージック】
【CD】 BRAVE HEARTS 海猿 サウンドトラック
新品:¥ 2,571
2新品:¥ 2,314より   11中古品¥ 19より 

【書籍】
■原作
【コミック】 海猿 (9) (ヤングサンデーコミックス)
新品:
54中古品¥ 1より 

【コミック】 海猿 (8) (ヤングサンデーコミックス)
新品:
65中古品¥ 1より 

【コミック】 海猿 (7) (ヤングサンデーコミックス)
新品:
1新品:¥ 545より   68中古品¥ 1より 

【コミック】 海猿 (6) (ヤングサンデーコミックス)
新品:
1新品:¥ 545より   79中古品¥ 1より 

【文庫】 海猿 (5) (小学館文庫 (さI-5))
新品:
1新品:¥ 812より   26中古品¥ 1より 

【コミック】 海猿 (5) (ヤングサンデーコミックス)
新品:
1新品:¥ 545より   73中古品¥ 1より 

【文庫】 海猿 (4) (小学館文庫 (さI-4))
新品:
1新品:¥ 812より   20中古品¥ 1より 

【コミック】 海猿 (4) (ヤングサンデーコミックス)
新品:
1新品:¥ 545より   82中古品¥ 1より 

【文庫】 海猿 (3) (小学館文庫 (さI-3))
新品:
1新品:¥ 812より   26中古品¥ 1より 

■ノベライズ
【文庫】 ブレイブハーツ海猿 (小学館文庫)
新品:
2新品:¥ 555より   51中古品¥ 1より 

■映像関連書籍
【ムック】 「海猿」から「BRAVE HEARTS 海猿」まで~2003→2012シリーズ10年の軌跡~ (NIKKO MOOK)
新品:
10中古品¥ 1より 

【ムック】 プロジェクト BRAVE HEARTS 海猿 (ぴあMOOK)
新品:
1新品:¥ 1,440より   19中古品¥ 1より 

Amazonで「BRAVE HEARTS 海猿」を更に検索する
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION