allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アガサ・クリスティー ミス・マープル4 「ポケットにライ麦を」(2008)

MARPLE: A POCKET FULL OF RYE

メディアTVM
放映日2012/03/19
放映時間17:00〜18:33
放映曜日月曜日
放映局NHK BSプレミアム
製作国イギリス
ジャンルドラマ/ミステリー/犯罪
アガサ・クリスティーのミス・マープルDVD-BOX4
参考価格:¥ 15,120
価格:¥ 7,492
USED価格:¥ 10,079
amazon.co.jpへ

【クレジット】
演出:チャールズ・パーマー
製作総指揮:ミシェル・バック
ダミアン・ティマー
原作:アガサ・クリスティ
脚本:ケヴィン・エリオット
出演:ジュリア・マッケンジーミス・ジェーン・マープル
マシュー・マクファディンニール警部
ルパート・グレイヴスランス・フォーテスキュー
ベン・マイルズパーシバル・フォーテスキュー
ルーシー・コウパット・フォーテスキュー
ヘレン・バクセンデイルメアリー・ダブ
リズ・ホワイトジェニファー・フォーテスキュー
アンナ・マデリーアデール・フォーテスキュー
ハティ・モラハンエレイン・フォーテスキュー
ラルフ・リトルピックフォード巡査部長
ケン・キャンベルクランプ
ウェンディ・リチャードクランプ夫人
ジョセフ・ビーティービビアン・デュボワ
プルネラ・スケイルズマッケンジー夫人
ローズ・ハイニーグラディス・マーティン
クリス・ラーキンジェラルド・ライト
ケン・クラナムレックス・フォーテスキュー
エドワード・チューダー・ポールバーンズドーフ教授
ローラ・ハドックミス・グロブナー
ティア・コリンズティリー
【関連作品】
ミス・マープル 書斎の死体(2004)
ミス・マープル 牧師館の殺人(2004)
ミス・マープル パディントン発4時50分(2004)
ミス・マープル 予告殺人(2005)
アガサ・クリスティー ミス・マープル2 スリーピング・マーダー(2006)
アガサ・クリスティー ミス・マープル2 親指のうずき(2006)
アガサ・クリスティー ミス・マープル2 動く指(2006)
アガサ・クリスティー ミス・マープル2 シタフォードの謎(2006)
アガサ・クリスティー ミス・マープル3 バートラム・ホテルにて(2007)
アガサ・クリスティー ミス・マープル3 無実はさいなむ(2007)
アガサ・クリスティー ミス・マープル3 ゼロ時間へ(2007)
アガサ・クリスティー ミス・マープル3 復讐の女神(2007)
アガサ・クリスティー ミス・マープル4 「ポケットにライ麦を」(2008)
アガサ・クリスティー ミス・マープル4 「殺人は容易だ」(2008)
アガサ・クリスティー ミス・マープル4 「なぜ、エヴァンズに頼まなかったのか?」(2009)
アガサ・クリスティー ミス・マープル4 「魔術の殺人」(2009)
アガサ・クリスティー ミス・マープル5 「青いゼラニウム」(2010)
アガサ・クリスティー ミス・マープル5 「チムニーズ館の秘密」(2010)
アガサ・クリスティー ミス・マープル5 「蒼ざめた馬」(2010)
アガサ・クリスティー ミス・マープル5 「鏡は横にひび割れて」(2010)
アガサ・クリスティー ミス・マープル6 「カリブ海の秘密」(2013)
アガサ・クリスティー ミス・マープル6 「グリーンショウ氏の阿房宮」(2013)
アガサ・クリスティー ミス・マープル6 「終わりなき夜に生まれつく」(2013)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:カール犬投稿日:2013-11-09 02:01:36
アガサ・クリスティの
Mother Goose見立て殺人劇。

原作の大筋をほぼ追っているともいえるのだけれど
原作を知っている人にも知らない人にも
散漫な印象しか残らないんじゃないのかなぁ。

でも、このドラマのミス・マープルは、
若く身寄りのないグラディスの先行きを案じていたし
彼女の死をとても悼んでいる。

そこだけは良かったと思う。

なので最後の手紙のシーンで
グラディスへの憐憫がマープルの胸に迫るのが、
説得力をもって観る側に示されるのである。

ドラマの構成とはこうあって欲しいよね。
投稿者:scissors投稿日:2012-07-29 01:31:28
台詞が整理されていないうえ脚本を辿っただけのようなグダグダした話運びと演出。
編集は全く落ち着きを欠いて、いちいち台詞毎にカットを割って視点を変えるセンスの悪さ。
俳優たちにも魅力が無く、映像化としては酷い出来。
投稿者:ダークリーママ投稿日:2012-03-31 10:29:07
なかなかよくできていた。ラストはじーんとさせられた。ただ、出演者がみんな同じ顔していて、区別がつきにくい。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:黒美君彦投稿日:2012-03-24 22:25:34
【ネタバレ注意】

<あらすじ>投資信託会社社長レックス・フォーテスキュー(ケン・クラナム)がオフィスで紅茶を飲んだ後に死亡。上着のポケットにはライ麦がたくさん入っていた。捜査を開始したニール警部(マシュー・マクファディン)は朝食時に毒を盛られたとみて捜査する。やがて浮気をしていたレックスの若い妻アデール(アナ・マディレイ)が死体で見つかり、メイドのグラディス・マーティン(ローズ・ハイニー)までも殺される。かつてグラディスを雇っていたミス・マープル(ジュリア・マッケンジー)が調べ始める…。

ミス・マープル役がこのシリーズ4からジェラルディン・マクイーワンからジュリア・マッケンジーに交代。イメチェンに当初は少々戸惑いを覚えないではなかったが、可愛らしいお婆ちゃん風のJ・マッケンジーにもすぐ慣れた(節操ない…苦笑)。
さてこの「ポケットにライ麦を」はA・クリスティーのマープルものの代表作のひとつなのだとか。横溝正史もかくや、というマザーグースの“六ペンスの唄”をベースにした連続殺人事件。
頭の悪い私は登場人物の関係をたどるだけで手一杯。
まあ、どいつもこいつも…といった印象でしょうか(苦笑)。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】アガサ・クリスティーのミス・マープル DVD-BOX 42012/10/02\14,000amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】アガサ・クリスティーのミス・マープル Vol.13レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION