allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

さあ帰ろう、ペダルをこいで(2008)

SVETAT E GOLYAM I SPASENIE DEBNE OTVSYAKADE

メディア映画
上映時間105分
製作国ブルガリア/ドイツ/ハンガリー/スロヴェニア/セルビア
公開情報劇場公開(エスピーオー)
初公開年月2012/05/12
ジャンルドラマ
映倫G
前を向いて行こう。

これは、故郷に帰る旅。
そして、自分を取りもどす旅。
さあ帰ろう、ペダルをこいで [DVD]
参考価格:¥ 6,156
価格:¥ 5,095
USED価格:¥ 3,900
amazon.co.jpへ

 Photos
さあ帰ろう、ペダルをこいで

【解説】
 ブルガリアの歴史を背景に、共産党政権時代に離ればなれとなった祖父と孫が、タンデム自転車でヨーロッパ横断の旅をする中で喪失を乗り越えながら絆を取り戻していく姿を、ユーモアを織り交ぜ心温まるタッチで綴るヒューマン・ロード・ムービー。出演は祖父バイ・ダンに「アンダーグラウンド」のミキ・マノイロヴィッチ、孫のアレックスにカルロ・リューベック。監督はこれが長編2作目のステファン・コマンダレフ。
 1980年代、共産党政権下のブルガリア。田舎町に暮らす少年アレックスは、バックギャモンの名人である祖父バイ・ダンからそれを教わる。やがて両親はアレックスを連れてドイツへと亡命する。25年後のドイツ。一家はブルガリアへの帰郷の途上で事故に遭ってしまう。両親は命を落とし、病院のベッドで意識を取り戻したアレックスは記憶をなくしていた。そんな孫を心配して、バイ・ダンがブルガリアからドイツへやって来る。自分のことさえ覚えていない孫に再びバックギャモンを教えるバイ・ダン。やがて快復したアレックスをタンデム自転車の後ろに乗せると、これで生まれ故郷のブルガリアへ向かうと宣言し、力強くペダルをこぎ出すのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】さあ帰ろう、ペダルをこいで2013/04/03\5,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】さあ帰ろう、ペダルをこいでレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION