allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件(2010)

狄仁傑之通天帝國
DETECTIVE DEE AND THE MYSTERY OF THE PHANTOM FLAME

メディア映画
上映時間128分
製作国中国/香港
公開情報劇場公開(ツイン)
初公開年月2012/05/05
ジャンルミステリー/アクション
人・体・発・火
大・仏・崩・壊!

歴史上実在した中国版シャーロックホームズが
女帝誕生の裏に渦巻く謀略に挑む!
王朝の陰謀  判事ディーと人体発火怪奇事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 992
USED価格:¥ 1,450
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「ワンス・アポン・ア・タイム/天地大乱」のツイ・ハーク監督が、中国の唐王朝時代に実在し、オランダ人外交官ロバート・ファン・ヒューリックの手による探偵小説シリーズで中国のみならず欧米でも知られる人気キャラクター“ディー判事”を主人公に描くエンタテインメント・ミステリー・アクション大作。主演は「墨攻」「ウォーロード/男たちの誓い」のアンディ・ラウ、共演にカリーナ・ラウ、リー・ビンビン、レオン・カーフェイ。
 紀元689年、唐王朝の時代。則天武后による中国史上初の女帝即位を目前に、その権力を象徴する巨大な仏塔“通天仏”の建立が進んでいた。そんな中、巷では人体が発火し、焼き尽くされるという不可解な事件が連続して発生する。犠牲者がいずれも政権に関わる重要人物だったことから、武后は事件解決の切り札に判事ディーを指名する。かつて武后を非難して獄中の身となっていたディーだったが、その類い希な知性と超人的な武術の能力を有する彼をおいて他に、この難事件に挑める者はいなかった。さっそくディーは、彼の監視役となる武后の側近チンアルと補佐役のペイ司法官を伴い、真相究明へと乗り出すのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2013-07-26 10:58:53
まあ、しょぼいミステリと、力の入ったアクションで、なんとかエンターテイメントには仕上がってるが、なんかの映画と似てる。
【レンタル】
 【Blu-ray】王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件レンタル有り
 【DVD】王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION