allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

図書館戦争 革命のつばさ(2012)

メディア映画 Anime
上映時間105分
製作国日本
公開情報劇場公開(角川書店)
初公開年月2012/06/16
ジャンルアクション/ロマンス/SF
映倫G
“好き”から逃げない。
図書館戦争 革命のつばさ 特別版(初回限定生産版) [Blu-ray]
参考価格:¥ 8,424
価格:¥ 4,080
USED価格:¥ 1,375
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:浜名孝行
アニメーション制
作:
Production I.G
絵コンテ:浜名孝行
製作:菊池則
森下勝司
太田豊紀
武智恒雄
毛塚善文
藤山房伸
太布尚弘
佐々木伸一
企画:安田猛
石川光久
製作総指揮:井上伸一郎
プロデューサー:渡邊隆史
村上泉
アニメーションプ
ロデューサー:
西村知恭
原作:有川浩
『図書館革命』シリーズ(角川文庫刊)
脚本:古怒田健志
脚本監修:有川浩
キャラクター原案:徒花スクモ
キャラクターデザ
イン:
中村悟
サブキャラクター
デザイン:
齊藤卓也
デザインワークス:常木志伸
作画監督:齊藤卓也
3D監督:須貝真也
CGプロデューサ
ー:
小石川淳
美術監督:池田繁美
美術設定:荒川直樹
色彩設計:片山由美子
撮影監督:田中宏侍
編集:植松淳一
音楽:菅野祐悟
主題歌:Base Ball Bear
『初恋』
声の出演:井上麻里奈笠原郁
前野智昭堂上篤
沢城みゆき柴崎麻子
石田彰小牧幹久
鈴木達央手塚光
鈴森勘司玄田竜助
佐藤晴男稲嶺和市
赤澤涼太緒形明也
吉野裕行手塚慧
田中理恵折口マキ
石塚運昇彦江光正
上田燿司榎木武史
植田佳奈中澤毬江
大原さやかアナウンサー
京井幸フク
潘めぐみ児島清花
小出祐介六道・マーク・イングラム
イッセー尾形当麻蔵人
【解説】
 表現の自由を巡って政府と図書館が互いに武装して対立する架空の近未来を舞台に、愛する本を守るべく図書館防衛組織に入隊した熱血ヒロインの過酷な訓練と戦闘の日々、そして淡い初恋の行方を、リアルかつ迫力のミリタリー描写と甘酸っぱいラブコメ要素を織り交ぜ描いた有川浩の大人気ベストセラー『図書館戦争』シリーズ。本作は2008年にTVアニメ版を手がけたプロダクション I.Gと浜名孝行監督が、今度は長編アニメ映画化に挑んだアクション・ラブコメディ。原作シリーズ4作目『図書館革命』を基に、ヒロインが繰り広げる表現の自由を守るための決死の戦いと歯がゆくも微笑ましい恋模様を綴る。
 2019年(正化31年)に制定された“メディア良化法”を根拠とした武装組織“メディア良化隊”に対抗すべく、図書館が創設した防衛組織“図書隊”。高校時代に大切な本を目の前で守ってくれた図書隊員を“王子様”と慕い、図書隊に入隊した笠原郁。類い希な身体能力を買われ図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)に抜擢された彼女は、鬼教官・堂上の厳しい訓練を乗り越え、現場で過酷な経験を積みながら図書隊員として日々成長する。また、憧れの王子様がその堂上と分かり、不器用ながらも距離を縮めていく郁。そんな中、郁と堂上は、新たな任務として人気小説家・当麻蔵人の身辺警護に当たることに。当麻は、日本を震撼させたテロの手口が彼の著書に似ていたとして良化隊による拘束、執筆権剥奪の危機に直面していた。良化隊の執拗な襲撃にも、身体を張って懸命に当麻を守り抜く郁と堂上だったが…。
<allcinema>
【関連作品】
図書館戦争(2008)TVアニメシリーズ
図書館戦争 革命のつばさ(2012)劇場版アニメ
図書館戦争(2013)実写劇場版
図書館戦争 BOOK OF MEMORIES(2015)実写ドラマスペシャル
図書館戦争 THE LAST MISSION(2015)実写劇場版第2弾
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nabeさん投稿日:2013-06-09 08:14:44
人気アニメの劇場版である。
「図書館戦争」という壮大な状況設定が、初めてこのドラマに入る観客にとってはすぐに理解しづらく、メディア良化隊と図書隊の対立の背景が良く分からないため、単なる戦争ごっこに見えてしまうのが難点だが、一歩そこから引いて観れば、主人公の笠原郁と堂上篤のラブコメとして結構楽しめる。共演のキャラクター達も個性が明解で魅力的だ。
最新の劇場版日本アニメとしては画質が粗いのが残念。今や日本の劇場アニメは、ハイビジョンに慣れた観客のレベルに画質を合わせないとダメだろう。
投稿者:リEガン投稿日:2012-07-06 17:33:30
「図書館戦争」四部作とスピンオフ二作は文庫発売ですぐに読んだが、巻数を重ねるたびに主役の二人が「トワイライト・サーガ」並みの甘い甘い展開になってくため、仕舞いには少々辟易気味。それでも最終章となる「革命」のアニメ映画化となれば、つい観てしまった。本作はTVシリーズからの流れが基幹らしく、単体では必要なはずのキャラクターやそれまでのエピソードの説明がかなり省略されていて、原作やアニメを知らない観客にはずいぶんと不親切な作りとなっている。補聴器を見せたのでおそらくは毬江なのだろうが、そのわずかな登場シーンや、原作にはない書店員のキャラクターを郁と重なるエピソードの持ち主とした意味もよく理解できない。当麻蔵人にイッセー尾形の声も違和感が拭えなかった。天ぷら屋で柴崎に『キス』も何だかな。
投稿者:陸将投稿日:2012-06-22 12:40:33
本シリーズの最大の魅力は、各キャラクター同士の距離感の心地よさだと思う。
主人公である笠原の恋愛と成長という二軸を中心に、登場人物たちの距離が離れたり縮まったりする。
特に上官である堂上と部下である笠原との、上下関係から恋愛関係へと発展していくくだりに、TVシリーズ最大の面白さがあった。

だが、劇場版では笠原と堂上がデートに行く場面から始まるように、2人の距離がある程度近づいている状態からスタートする。
要するに、キャラクターの配置が固定的で、人物同士の距離に動きがないのだ。
特にTVシリーズで笠原と堂上の間を取り持つ機能を果たしていた小牧教官が完全に不要になってしまっている。

加えて、TVシリーズから引き続いての問題点であるが、笠原が成長するのが早すぎる。
笠原の魅力は熱血で正義感が強すぎる故の、不器用さや拙さである。
だが、「堂上教官に認めてもらう」という展開になってからは、声もあからさまに逞しくなり、一気にコミカルな魅力が減じてしまう。
TVシリーズ後半からこのような調子であるために、劇場版では成長の跳躍具合が微々たるものに感じてしまう。
自分で判断し任務を遂行するのではなく、どこか他力本願的に物事が解決していくのもいかがなものか。

本シリーズの魅力として、体育会系要素が薄まり、程よい爽やかさを醸し出している点も見逃せない。
軍隊というタテ社会的秩序の中にいるにもかかわらず、「女子」と「司書」という要素を加えたために、間口の広い作品になっている。
また、組織に属しているあるグループに焦点を絞っているため、登場人物1人1人の描写も非常に丁寧だ。

だが、それが劇場版では間違いなくマイナスになっている面もある。
まず、一貫して本シリーズは全体の人数感が欠如している。
「個人」から「組織」が透けて見えてこないために、「戦争」と銘打っているにもかかわらず、全く実感が湧いてこないのである。

また、作戦の杜撰さも目につく。
日本を揺るがす問題にもかかわらず、「個人」だけで護衛などの任務を果たそうとする姿や、行き当たりばったりの作戦の数々を見せられると、どこまで真面目にやろうとしているのか疑問になってくる。
アクションシーンの見せ方にも工夫がなく、ほとんど個人プレーかつ各々の特殊能力を発揮する見せ場等を設けようとしないので、興奮やカタルシスが生まれるわけがない作りになってしまっている。

さらに、劇場版で新しく登場した作家の存在も、本シリーズの魅力を薄めているように思う。
無知の人物を通して、TVシリーズを復習する役割を担わせるのは分かる。
だが、笠原の成長物語という軸から、歴史や立場を認識したうえで「作家」として生きていくというように、作家が成長していく物語にすり替わっているように見えてしまう。
あるいは、地下鉄や大阪領事館への逃走といったように、笠原が選択・決断すべき事柄にも首を突っ込んでしまう。
これで果たして笠原は「堂上に認められた」と言えるのだろうか。
【サウンド】
『初恋』
歌 :Base Ball Bear
【レンタル】
 【DVD】図書館戦争 革命のつばさレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 劇場版 図書館戦争 革命のつばさ DJCD 帰ってきた!関東図書基地広報課 図書特殊広報隊 実態調査報告
新品:
31中古品¥ 865より 

【CD】 映画 図書館戦争-革命のつばさ-オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 3,086
5新品:¥ 3,085より   14中古品¥ 250より 

【CD】 初恋(初回限定盤)
新品:
2新品:¥ 1,200より   16中古品¥ 1より 

【書籍】
■原作
【単行本】 別冊 図書館戦争〈2〉
新品:
2新品:¥ 1,512より   98中古品¥ 1より 

【単行本】 別冊 図書館戦争〈1〉
新品:
2新品:¥ 1,512より   124中古品¥ 1より 

【単行本】 図書館内乱
新品:
1新品:¥ 2,480より   77中古品¥ 1より 

【単行本】 図書館戦争
新品:
3新品:¥ 1,728より   117中古品¥ 1より 

【単行本】 図書館危機
新品:
82中古品¥ 1より 

【単行本】 図書館革命
新品:
3新品:¥ 1,300より   80中古品¥ 1より 

【文庫】 別冊図書館戦争II (図書館戦争シリーズ 6) (角川文庫)
新品:
4新品:¥ 679より   180中古品¥ 1より 

【文庫】 別冊図書館戦争 1―図書館戦争シリーズ(5) (角川文庫 あ)
新品:
4新品:¥ 679より   228中古品¥ 1より 

【文庫】 図書館内乱 図書館戦争シリーズ (2) (角川文庫)
新品:
4新品:¥ 720より   294中古品¥ 1より 

【文庫】 図書館戦争 図書館戦争シリーズ (1) (角川文庫)
新品:
4新品:¥ 720より   416中古品¥ 1より 

Amazonで「図書館戦争 革命のつばさ」を更に検索する
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION