allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

セクレタリアト/奇跡のサラブレッド<未>(2010)

SECRETARIAT

メディア映画
上映時間123分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルドラマ
セクレタリアト/奇跡のサラブレッド [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 2,028
USED価格:¥ 980
amazon.co.jpへ

【解説】
 「運命の女」「トスカーナの休日」のダイアン・レインと、「ザ・シークレット・サービス」のジョン・マルコヴィッチという演技派2人の主演でディズニーが贈る感動のドラマ。実在した伝説の競走馬セクレタリアトと、その馬主ペニー・チェネリーの実話を基にしている。監督は「仮面の男」のランドール・ウォレス。共演にジェームズ・クロムウェルやスコット・グレンなどのベテランを揃えた感動作だが、日本では劇場未公開に終わった。
 1969年、アメリカ・バージニア州。競走馬の生産牧場“メドウ・ステーブル”のオーナー、クリスが病に倒れたことがきっかけで、息子たちは牧場を売却しようと考えていた。しかし、既に結婚し専業主婦となっていた娘・ペニーはこれに反対し、父から経営権を譲り受け、牧場の経営に乗り出す。男性社会であった競馬界で、牧場経営を一から必死で学ぶペニー。調教師のルシアンとの出会いを通じ、徐々に牧場の経営を立て直し始める。そんな中、生まれた1頭の仔馬が、セクレタリアトであった。この仔馬は後に“アメリカ競馬史上最強馬”とも称される名馬に成長し、ペニーや牧場の人々の夢を乗せて疾走することになるのだった。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2015-02-09 14:11:00
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:6
投稿者:はこまる投稿日:2014-04-07 20:56:34
ディズニー映画らしく、ブラッドスポーツとしての競馬のダイナミズムよりも、主人公の決断と人間模様がじっくりと描かれています。故に地味。明るさにも欠け、全体の統一感もちょっと弱い。レースシーンも悪いお手本みたいで本邦未公開も致し方ないか。
一応、三冠達成が見せ場とはいえ、伝説となった名馬の現役時代にそれほどポイントが置かれていないのは、セクレタリアトの存在自体があまりに劇的なものなので、有名なエピソードはアメリカ人なら誰でも知っているということでしょうか。ちょっと残念な作品です。
20世紀の終わりにアメリカの競馬専門誌「Blood and Horse」が大々的に行なった20世紀名馬100選という企画では、セクレタリアトはサイテーションやケルソ、ドクターフェイガーを押さえて堂々の2位に選出されています。
ちなみに、第1位は1920年代初頭に活躍し、アメリカの至宝と呼ばれたマンノウォー(21戦20勝)(シービスケットの二代父)。
動く映像が殆ど残されていないマンノウォーですが、ジョン・フォードが1925年に撮った「香も高きケンタッキー」に出演?した記録が残っています。
同作は2007年に北米FOXが発売した21枚組のDVD-BOX「Ford at Fox 」にも収録されておらず、映画/競馬ファンとしては一度でいいから見てみたい幻の作品となっています。(フィルム自体は現存しており、はニューヨークの近代美術館のフィルムアーカイブに現存している模様)
投稿者:bond投稿日:2013-03-31 12:03:46
熱意と幸運に恵まれた実話。子どもも大人も感動できる。
投稿者:maxpit投稿日:2012-06-04 00:28:47
競走馬を題材にした映画ではについては、2003年の「シービスケット」が一番好きだ。
2005年「夢駆ける馬ドリーマー」もなかなか良い。2004年の「オーシャン・オブ・ファ
イヤー」は面白い題材と思ったが、いまひとつ感動できなかった。
そして、今回の「セクレタリアト/奇跡のサラブレッド」だが...結論から言うとなか
なかの佳作と思う。セクレタリアトはアメリカ競馬史上屈指の名馬であり、もちろん、
実話を基にした作品なのだが、競馬のことを知らないでも、非常に丁寧に描かれている
ため充分楽しめる。いかにもディズニー映画らしいところだ(笑)
見所はやはり、レース。特に2着の馬に31馬身もの差をつけてて優勝するレースは
圧巻である。非常に快感な気分になれるし、いかに驚異的な名馬だったのか興奮して
見ることができた。役者のほうは、主人公の女馬主を演じるダイアン・レインは、
もちろんとても綺麗でよかったが、特に、馬のトレーナー役のジョン・マルコビッチが
いい。馬を扱った映画は日本でも評判いいはずなのに、何故かこの作品は日本では劇場
未公開。競馬をやる人は是非、やらない人でも爽快感を味わいたいなら一見の価値あり
と思う。
【ソフト】
【レンタル】
 【Blu-ray】セクレタリアト/奇跡のサラブレッドレンタル有り
 【DVD】セクレタリアト/奇跡のサラブレッドレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION