allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

その夜の侍(2012)

メディア映画
上映時間119分
製作国日本
公開情報劇場公開(ファントム・フィルム)
初公開年月2012/11/17
ジャンルドラマ/サスペンス/犯罪
映倫PG12
「お前を殺して、俺は死ぬ。」

愚かに、無様に、それでも生きていく。
その夜の侍(新・死ぬまでにこれは観ろ! ) [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,175
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:赤堀雅秋
エグゼクティブプ
ロデューサー:
小西啓介
重村博文
杉田浩光
西田圭吾
中村昌志
プロデューサー:藤村恵子
アソシエイトプロ
デューサー:
山口幸彦
ラインプロデュー
サー:
平体雄二
脚本:赤堀雅秋
撮影:月永雄太
美術:鈴木千奈
衣装:高橋さやか
編集:高橋幸一
音楽:窪田ミナ
主題歌:UA
『星影の小径』
サウンドデザイナ
ー:
古谷正志
スクリプター:大西暁子
ヘアメイク:梶谷奈津子
照明:高坂俊秀
制作担当:和氣俊之
装飾:須坂文昭
助監督:茂木克仁
出演:堺雅人中村健一
山田孝之木島宏
綾野剛小林英明
谷村美月関由美子
山田キヌヲ川村幸子
高橋努久保浩平
でんでん佐藤進
木南晴夏小林昭子
三谷昇詩集を売る老人
峯村リエスナックのママ
黒田大輔谷稔
小林勝也スナックの老人
坂井真紀中村久子
安藤サクラホテトル嬢・ミカ
田口トモロヲ星信夫
新井浩文青木順一
【解説】
 人気劇団“THE SHAMPOO HAT”の作・演出を務める赤堀雅秋が、自身のヒット舞台を自らメガフォンをとり映画化した復讐劇。最愛の妻をひき逃げした犯人への復讐に執念を燃やす平凡で不器用な中年男と、反省の色を微塵も見せない非道な犯人の対照的な生き様を、2人を取り巻く人々が織りなす濃密な人間模様とともに緊張感溢れる筆致で描き出していく。主演は「ツレがうつになりまして。」の堺雅人と「闇金ウシジマくん」の山田孝之、共演に新井浩文、坂井真紀、谷村美月、安藤サクラ、田口トモロヲ。
 小さな町工場を営む中村健一は、5年前にひき逃げで最愛の妻を失って以来、妻との思い出に囚われて絶望と孤独の日々を生きていた。一方、2年の服役を終えて出所したひき逃げ犯の木島宏は、相も変わらぬ傍若無人な振る舞いで反省とは無縁の生活を送っていた。そんな木島のもとに、“復讐決行日”までをカウントダウンする匿名の脅迫状が届くようになるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:FFF投稿日:2017-05-03 20:50:58
カラオケで歌わない親父とか安藤サクラとか緊張と弛緩のバランスが絶妙だった。
が。オチが力技では伝わらん。役者の力量は十分出てるのに。
投稿者:dadada投稿日:2017-03-05 17:11:06
アレだけ力を入れたらポテチの袋は開きます。カルビー、怒るぞ。
まぁ、それはともかく、冒頭の事故シーン、車を運転する者としては怖い。その後の展開はありえんけど...。
とにかく、山田くんのクズっぷりが凄い。不謹慎ながら笑っちゃう。どこまでいくのか、どんな制裁を受けるか...そんな興味で観続けて...。
決行の日は台風...単純な展開でなかろうことは予想しつつ、でも盛り上がって来て...他愛の無い話で終わった。
重い話だけど、何かそれなりにキレいにまとめちゃったねって感じ...プリンはグチャグチャだけど。まぁ、キライじゃないですけどね。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2013-11-28 18:26:35
【ネタバレ注意】

山田孝之の“人でなし”ぶりが激しくて、こんな奴死んでしまえばいいのに!と思わせる演出。
堺雅人も本人とわからないほどイメチェンして、復讐へのカウントダウンを続ける。
そして、Xデー。
期待に反した“泥レス”に終始して、それが今まで引っ張って、盛り上げてきたクライマックスかと思うと残念。
タイトルにもある“侍”を全然感じられなかった。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2013-11-27 16:37:15
見応えはあるんだけど、テーマや人物描写が不明瞭。YouTubeで観た予告編でも感じたけど「こんばんわ!」で少しずっこけた。ラッシャー木村じゃないんだから。
投稿者:bond投稿日:2013-11-26 08:33:55
いつもにやけ顔の堺 雅人が暗い役好演。何故、皆 鬼畜チンピラに従うのか解せない。各々の心情の内容も解せない。
投稿者:seisakuiinkai投稿日:2013-06-27 12:23:55
【ネタバレ注意】

特に最後のプリンの処理の仕方とか。www.seisakuiinkai.com

投稿者:ghost-fox投稿日:2013-05-29 22:43:14
本作こそ他愛のない話では?
投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2012-12-02 11:18:10
達者な役者が勢揃いし、素晴らしい演技を披露してくれる。監督も役者として活躍しているからか、その充実ぶりは圧巻だ。
何かに追い詰められた人間の、おかしさとみっともなさが堪能できる。

http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-375.html
投稿者:陸将投稿日:2012-11-21 00:47:05
欠陥だらけの人間たち、噛み合わない会話、そして理解し難い言動。
あるひき逃げ事件によって繋がれた2人の男と彼らを取り巻く人間模様は、不可解で可笑しげなものだ。
けれども、人間なんて所詮欠陥だらけの生き物である。
そして、相手の心情など完全に理解できるわけない。
そんな作り手の「突き放した人間観」が根底にあるからこそ、それでも誰かに寄り添わないと生きていけない人間の「謎」がじわりと浮上してくる。

演劇畑の監督だからこそ、シチュエーション毎の会話の面白さが際立つ。
特に、主人公がある女性とお見合いする場面や、デリヘルと会話する場面は、男女で居るにもかかわらず、性の匂いを一切感じさせない。
むしろ、生きていることの「気だるさ」を漂わせたユーモラスなシーンだ。
これら1つ1つの場面での人間同士のやりとりの積み重ねから、「人間」という全体像がおぼろげに見えてくる。

しかし、台詞が明らかに可笑しみを狙い過ぎているのがクドい。
つまり、台詞の「突拍子のなさ」「奇抜さ」「不可解さ」頼みの演出と言っても過言ではない。
その台詞が「人間」ではなく、「たわいもなさ」に向かっていくのも物足りない。
描きたいことは十分伝わるのだが、それと裏腹に「奇をてらった」という印象だけが強く残ってしまうのが惜しい。
投稿者:hayate9投稿日:2012-11-17 16:02:17
【ネタバレ注意】

色んなTV番組で絶賛していたので、期待が大き過ぎたのかも。

舞台だったら観客のリアクションが間を埋めるのでしょうが、映画だとこのシーン長い・・と感じることが何度かありました。
木島への嫌悪感が残り、プリン・グシャッの表現が生理的に受け付けない。
谷村美月の行動が意味不明。(淋しいだけじゃ理由にならない。誰かに依存したかったの??)
妻をひき逃げされて復讐に燃えるわりには、生前の妻を愛しているようには見えなかった。これ、一番気になったとこ。ここをかっちりおさえていないから違和感が最後までぬぐえなかったのかも。
あと、最初の堺雅人が山田孝之を尾行するシーンでカメラが揺れるんだけど、これが気持ち悪かった。臨場感を狙ったのかもしれないけど酔いそうになった。
安藤サクラのブスっぷり(褒め言葉)、峯村リエの不躾な視線、山田キヌヲ(背が高い〜)の普通な感じが印象に残りました。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】その夜の侍2016/08/03\2,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】その夜の侍 初回限定生産版2013/05/08\5,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】その夜の侍2013/05/08\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】その夜の侍2016/08/03\1,900amazon.co.jpへ
 【DVD】その夜の侍 初回限定生産版2013/05/08\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】その夜の侍2013/05/08\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】その夜の侍レンタル有り
【ミュージック】
【CD】 映画「その夜の侍」オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 2,571
1新品:¥ 2,550より   2中古品¥ 1,500より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION