allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

放課後ミッドナイターズ(2012)

AFTER SCHOOL MIDNIGHTERS

メディア映画 Anime
上映時間95分
製作国日本
公開情報劇場公開(ティ・ジョイ)
初公開年月2012/08/25
ジャンルコメディ/ファンタジー/アドベンチャー
映倫G
でっかい夢、みてる?

真夜中の学校が、大アトラクションになる!
『放課後ミッドナイターズ』Blu-rayスペシャルエディション【初回限定版】
参考価格:¥ 6,264
価格:¥ 17,000
USED価格:¥ 14,230
amazon.co.jpへ

 Photos
放課後ミッドナイターズ放課後ミッドナイターズ放課後ミッドナイターズ

【クレジット】
監督:竹清仁
エグゼクティブプ
ロデューサー:
紀伊宗之
プロデューサー:伊藤耕一郎
平田武志
アソシエイトプロ
デューサー:
小川寿美子
木下誠治
脚本:小森陽一
竹清仁
CG監督:田中賢一郎
音響効果:笠松広司
音楽:北里玲二
主題歌:ねごと
『Re:myend!』
声の出演:山寺宏一キュンストレーキ
田口浩正ゴス
戸松遥マコ
雨蘭咲木子ミーコ
寿美菜子ムツコ
小杉十郎太ピニア
谷育子ダンケルハイト&リミュエール
家中宏モーツァルト
茶風林バッハ
松本大ベートーベン
郷田ほづみシューベルト
屋良有作マイケル
大塚芳忠フレッド
黒田勇樹ソニー
伊瀬茉莉也謎の少女
下崎紘史蝿くん
飯塚昭三シャブリ
【解説】
 海外でも注目を集める映像作家、竹清仁が2007年に手がけた短編CGアニメ「放課後ミッドナイト」をベースに、真夜中の学校に迷い込んだ3人の幼稚園児が人体模型や標本ガイコツたちと繰り広げる大騒動をコミカルに描いた長編ファンタジー・アニメ。名門・聖クレア小学校の見学会にやって来たわんぱく幼稚園児のマコ、ミーコ、ムツコ。3人は立ち入り禁止の理科室に忍び込み、好き放題に暴れて去っていく。彼女たちに落書きされた人体模型のキュンストレーキは、相棒の骨格標本ゴスとともに怒り心頭。彼らが自由に動き出せる夜中を待って復讐作戦を決行することに。こうして真夜中のパーティに3人を招待したキュンストレーキたちだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
放課後ミッドナイターズ(2012)劇場アニメ
放課後ミッドナイターズ ショートムービーズ(2012)スピンオフ1
放課後ミッドナイターズ ショートムービーズ season 2(2018)スピンオフ2
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ASH投稿日:2012-09-06 13:22:22
【ネタバレ注意】

 短編「放課後ミッドナイト」をベースにって、そんな短編の存在を知らん俺は、時にモタつきながらも進むお話に、「あんまオモロくねぇなぁ」と思いつつも、キュン様が暴走するクライマックスに図らずもノセられてしまったという、単純なヤツである。このスピード感は、ちょっと得した気分。

 夜になると動き出す人体模型と骨格標本。ストーリーは至って子供向きなのに、この2体が奇ッ怪なもんだから、どの辺りの世代がターゲットなのかよく分からんが、幼稚な感性を隠し持つ俺みたいな大人が観ちゃうと、割と愉しめちゃうという不思議な映画。ティム・バートンの「ナイトメア」と「コープス・ブライド」、その2作に「学校の怪談」をハイブリッドした映画と言っちゃうと、ちょいとばかし褒め過ぎ?

 昼間は身動きできない人体模型のキュンストレーキ(長ったらしいのでキュン)が、3人の園児にコケにされたことに腹を立て、その復讐のために彼女たちを夜の学校で開かれるパーティに招待する。驚かせて懲らしめてやろうという魂胆だが、この3人のガキんちょたちが怖いもの知らずなもんだから、キュンの思い通りに事が進まない。と、ここで映画が早速、停滞する。出鼻をくじかれたキュンと同じく、観ている俺も「そんだけェ?!」となっちまうのだ。

 閉鎖された理科室は朝になると取り壊しが決まっているらしい。それを阻止するために、校内にある3つ揃うとなんでも願いが叶うというメダルをこの3人に獲らせて、理科室を救おうと骨格標本のゴスが提案する。かくして、ガキんちょと夜の学校に潜むお化けがバトルを繰り広げる展開になるのだが、ここからの展開がモタモタ&チンタラ。やっぱキュンが大騒ぎしてるときの方が圧倒的にオモロいんだよね。

 短編アニメの長編化ということで、どっかの誰かさんの言葉を借りちゃえば「水増し」感が顕著に表れちゃったのは間違いないが、5分のアニメを90分近くに伸ばすにはそれも致し方ないんじゃないかと。舞台はほぼ校内に限定されてるとはいえ、お話に広がりを持たせるような工夫はされている。キュンたちが恐れるシャブリという魔物の正体も、いい意味での脱力感があって俺は好きだな。行き場を失っていたミッドナイターズが、3人のガキんちょたちに出会ったことで精彩を取り戻すってなオチも、悪かないよ。

 とかく笑えるのが、キュンとゴスのドツキ漫才みたいな掛け合い。わがままで、大人げないキュンに振り回されているゴスだけど、ヤツとてキュンがいないとダメなようなのだ。2人でひとりの絶妙なコンビネーション。声を当てた山ちゃんと田口浩正の上手さが光る。山ちゃんって、こういう二枚目気取りの三枚目をやると本当に上手いわな。で、脇を固めているのも声優界のベテランさんばかりってのも特記事項でしょうよ。

 キュンの動きが妙に人間臭ぇなぁ、と思ったら、モーション・キャプチャーの手法で撮られているんだってな。なもんだから、全裸の人がチョコマカと動いているように見えちゃう。そこにCGを合わせて不思議な味わいを出している。キュンの表情や仕草がヤケにリアルなのは、そういうことだったのね。少なくとも「豆富小僧」なんかのCGよりはいいんじゃねぇの。

 3羽のウサギの名前が、ソニー、マイケル、フレッドと「ゴッドファーザー」のコルレオーネ三兄弟と同じだってことに気付いた人、いる?(順番は違うけど)。

【サウンド】
『Re:myend!』
歌 :ねごと
【レンタル】
 【DVD】放課後ミッドナイターズレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 Re:myend!/Lightdentity
新品:¥ 1,296
4新品:¥ 1,296より   21中古品¥ 1より 

【書籍】
■小説版
【文庫】 放課後ミッドナイターズ (リンダブックス)
新品:
13中古品¥ 1より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION