allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フランケンウィニー(2012)

FRANKENWEENIE

メディア映画 Anime
上映時間87分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ディズニー)
初公開年月2012/12/15
ジャンルファンタジー
映倫G
ティム・バートン 3ムービー・コレクション ブルーレイ (期間限定) [Blu-ray]
参考価格:¥ 6,264
価格:¥ 9,780
USED価格:¥ 5,495
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:ティム・バートン
製作:ティム・バートン
アリソン・アベイト
製作総指揮:ドン・ハーン
原案:ティム・バートン
脚本:ジョン・オーガスト
撮影:ピーター・ソーグ
プロダクションデ
ザイン:
リック・ハインリクス
編集:クリス・レベンゾン
マーク・ソロモン
音楽:ダニー・エルフマン
声の出演:キャサリン・オハラスーザン・フランケンシュタイン/体育の先生/フシギちゃん
マーティン・ショートトシアキ/ブルゲマイスター町長/ボブ
マーティン・ランドージクルスキ先生
チャーリー・ターハンヴィクター・フランケンシュタイン
アッティカス・シェイファーエドガー
ウィノナ・ライダーエルザ・ヴァン・ヘルシング
【解説】
 ティム・バートン監督が自身の少年時代の思い出から紡ぎ出した84年の同名短編フィルムをストップモーション・アニメで長編化した白黒3Dのファンタジー・コメディ。孤独な少年が愛犬の死を受け入れられず、その亡骸を禁断の実験で甦らせてしまったばかりに、やがて町中を巻き込む大騒動に発展してしまうさまを、グロテスクでありながら愛嬌あふれるキャラクターにブラックな笑いとピュアで切ないストーリーを織り交ぜて描き出す。
 小さな街に暮らすヴィクターは友達のいない孤独な少年。科学が大好きな彼は屋根裏で発明や映画作りに熱中する日々。しかし、そんな彼の隣には、片時も離れない最高の相棒がいた。それが愛犬のスパーキーだった。ところがある日スパーキーは事故に遭い、命を落としてしまう。その事実を受け入れることができないヴィクター。彼は科学の授業をヒントにスパーキーを生き返らせる実験を思いつき、嵐の夜、ついにそれは成功し、継ぎはぎだらけのスパーキーと感動の再会を果たすのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
フランケンウィニー(1984)オリジナル短編
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2014-05-31 08:27:28
【ネタバレ注意】

グレムリンぽいモンスターやガメラも出て来るのが予想外だった。

投稿者:nedved投稿日:2014-01-05 00:14:44
スパーキー
投稿者:bond投稿日:2013-12-27 08:26:40
ややグロテスクだが愛嬌のある、フランケンドッグ、オリジナルフランケンシュタインへのオマージュもあり、子供向け。
投稿者:ノブ投稿日:2013-07-28 14:43:25
【ネタバレ注意】

「フランケンウィニー」(監督:ティム・バートン 87分)
話の内容は死んだ飼い犬を少年が生き返らせる話。
スパーキー(飼い犬)を復活させる道具が大掛かりで、その道具に電気が走って光るのがボク的には良かった。
スパーキーが水を飲んだら体の穴から水が出てしまったり、しっぽがとれたり、耳がとれたりするのが基本的でコミカルだった。
ヴィクター(主人公の少年)の同級生達が色々な動物の死体を生き返らせて町が大混乱になる感じは、思ってたよりハチャメチャさやブラックユーモアが無かった(コウモリネコの化物になったり、小さな亀が巨大亀の怪獣になったり、シーモンキーが「グレムリン」みたいな化物になって暴れたり、影がデカいので「どんな化物が出てくるか?」と思ったら小さなイモムシみたいな化物で「肩透かし」な演出があったり、小さなイモムシみたいな化物はあっけなく巨大亀に踏まれてペシャンコになったり、シーモンキーは塩に弱く塩の効いたポップコーンでやっつけたり、最後は町のシンボルの風車での対決で風車が最後には焼け崩れたりしたのはボク的には少し面白かったけれど)
最後スパーキーが生き返るハッピーエンドもボク的にはそれ程良い終わり方だと思えなかった。
全般的に
あまりティム・バートンらしいブラックさは出ていなかった感じがした。
最後の化物達が暴れて町が大混乱になる感じも、思っていた程ハチャメチャでなく、化物達の倒し方も小さなイモムシとシーモンキーの倒し方がチョットコミカルだっただけで後はあまり面白くないのが残念だった。
スーパーキーの犬らしい動きはナカナカ可愛かったのではないかとボク的には思えた。
ティム・バートンらしい「毒」が感じられず、盛り上がる場面もほとんどない、最近の実写のティム・バートン作品同様あまりサエないとボク的には思えた作品。http://www.disney.co.jp/movies/frankenweenie/

投稿者:陸将投稿日:2012-12-22 20:46:25
ティム・バートンのルーツである短編『フランケンウィニー』には、彼の全てが詰まっている。
周囲に理解されず、自分の世界に閉じこもる孤独な魂。
現実は生きにくい世界として存在し、生者と死者が一括りにされる独特の世界観。
あるきっかけで暴徒化する住宅街の住民たち。
だからこそ、自身の短編をリメイクした本作はバートンの原点回帰であり、個人映画の趣が強い。

本作は「モンスター映画」にオマージュを捧げまくった作品だ。
フランケンシュタイン、ドラキュラ、狼男、そしてガメラまで。
科学の力によって映画内で創られた「モンスター」たちは、バートンの愛情によって蘇り、思う存分暴れ回る。
モノクロ映像で彼らの過去の活躍に敬意を払いながらも、そんな彼らを3Dで観れる喜び。
あまりにもオーソドックスな「ホラー映画」的な盛り上げ方も、今回は効果的に働いている。

それでいて短編では唐突に感じられた展開にも、きちんと厚みが加えられている。
スパーキーが死ぬまでの過程、そして自らの死を自覚することで、ラストの双方の孤独な魂の寄り添いにグッときてしまう。
あるいは、街に雷がよく発生する理由、スパーキーと隣の家の犬との恋の芽生えを前半できちんと描いているからこそ、ラストの盛り上がりにすんなりと繋がっていく。
バートン作品としては近年ベストの出来であり、見事なリメイク作品だと思う。
投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2012-12-22 18:50:39
犬好きの人には最高の1本。
スパーキーの表情や細かい仕草、じゃれつき方が可愛らしくてたまらない。
犬は死んでもやっぱり可愛いのだ。

http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-377.html
投稿者:なちら投稿日:2012-12-20 21:33:47
スパーキーの丸っこい胴回りは震えがくるほど可愛い。
でも、自分は猫派なので、おひげくんばかり気にしていたら後半はなんと大変な事に!
元々生けるおひげくんがあんな結果になってしまうとは腑に落ちない。
異形すぎる者に愛は与えられないという残酷な結論を突きつけられた感じだったよ。

既存作へのリスペクトを感じる今作。
C・リーの吸血鬼は何年の物だったんだろ?
ペットセメタリーもリメイク前に予習しとかなきゃなぁ、と、ボンヤリ思った。
投稿者:mototencho投稿日:2012-12-18 21:36:53
“子供の好奇心を持ってないフリ”をしなくちゃいけない大人がこっそり観るなら間違いなくコレです。http://mototencho.web.fc2.com/2012/frankenw.html
投稿者:ASH投稿日:2012-12-15 11:30:39
【ネタバレ注意】

 バートン監督作品、本年度2本目!! ディズニー時代に撮った短編実写をストップモーション・アニメでセルフ・リメイク。で、コレがいつになくバートンらしさが全開で、近年のベストと言ってもいいくらい!

 バートン作品のキーワードのひとつに「異形」があるが、はみ出しもんにも暖かい視線を注ぐところは、バートン自身がそういう人なんだから当たり前として、今回は怪獣映画の醍醐味に溢れていることろが堪らないわな。クライマックスなんて、遂に「ガメラ」をやっちゃうんだから。「ゴジラ」だと既に他のヤツがやったから、あえてガメラにしたとか? ヒネクレもの、ここに極まる!

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 長編アニメ賞 
■ アニメーション賞 
■ アニメーション賞 
□ アニメーション作品賞 
□ 長編アニメ賞 
□ 長編アニメ賞 
【ニュース】
第39回サターン賞、結果発表2013/07/01
アカデミー賞、結果発表2013/02/25
第39回サターン賞、ノミネーション発表2013/02/21
英国アカデミー賞、結果発表2013/02/11
アメリカ製作者組合(PGA)賞、結果発表2013/01/28
ゴールデングローブ賞、結果発表2013/01/14
放送映画批評家協会賞、結果発表2013/01/11
アカデミー賞、ノミネーション発表2013/01/10
英国アカデミー賞、ノミネーション発表2013/01/10
アメリカ製作者組合(PGA)賞、ノミネーション2013/01/07
ゴールデングローブ賞、ノミネーション発表2012/12/14
放送映画批評家協会賞、ノミネーション発表2012/12/12
LA映画批評家協会賞、発表2012/12/10
ニューヨーク映画批評家協会賞、発表2012/12/04
全米興行成績、「パラノーマル・アクティビティ4」が好スタート2012/10/22
全米興行成績、リーアム・ニーソン主演「96時間/リベンジ」がV2達成2012/10/15
全米興行成績、リーアム・ニーソン主演「96時間/リベンジ」が大ヒット・スタート2012/10/08
全米興行成績、コメディ・アニメ「モンスター・ホテル」が好スタート2012/10/01
ティム・バートン監督ストップモーション・アニメ「フランケンウィニー」、最新予告編2012/06/27
ティム・バートン監督ストップモーション・アニメ「フランケンウィニー」、予告編2012/03/02
ティム・バートン監督ストップモーション・アニメ版「Frankenweenie」、スチール2011/10/28
ティム・バートン監督、「フランケンウィニー」のリメイクを計画中?2007/10/01
【レンタル】
 【Blu-ray】フランケンウィニー 3Dレンタル有り
 【Blu-ray】フランケンウィニーレンタル有り
 【DVD】フランケンウィニーレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 Sync [初回盤 CD+DVD]
新品:¥ 3,780
22新品:¥ 70より   27中古品¥ 1より 

【CD】 Sync [通常盤]
新品:¥ 3,240
17新品:¥ 86より   111中古品¥ 1より 

【CD】 フランケンウィニー・アンリーシュド!
新品:¥ 2,469
4新品:¥ 1,166より   3中古品¥ 949より 

【CD】 フランケンウィニー オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 2,674
6新品:¥ 1,280より   11中古品¥ 57より 

【書籍】
■ノベライズ
【文庫】 フランケンウィニー (竹書房文庫)
新品:
13中古品¥ 1より 

【新書】 フランケンウィニー (ディズニーアニメ小説版)
新品:
1新品:¥ 756より   18中古品¥ 1より 

■映像関連書籍
【単行本(ソフトカバー)】 ディズニームービーブック フランケンウィニー (ディズニーストーリーブック)
新品:
6中古品¥ 1より 

【単行本】 フランケンウィニー (ディズニー物語絵本)
新品:
6中古品¥ 127より 

【ムック】 フランケンウィニー (ディズニーゴールド絵本)
新品:
5中古品¥ 1より 

【大型本】 フランケンウィニー ビジュアルブック (ShoPro Books)
新品:
11中古品¥ 2,045より 

【大型本】 フランケンウィニー3Dムービーガイド ([バラエティ])
新品:
6中古品¥ 280より 

【大型本】 フランケンウィニー オフィシャル・ムービー・マガジン
新品:
1新品:¥ 42,854より   6中古品¥ 265より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION