allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マーサ、あるいはマーシー・メイ(2011)

MARTHA MARCY MAY MARLENE

メディア映画
上映時間102分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(エスピーオー)
初公開年月2013/02/23
ジャンルサスペンス/ドラマ
映倫PG12
心の闇に葬った
もう一人のワタシが、
私を狂わせてゆく――
マーサ、あるいはマーシー・メイ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,057
価格:¥ 927
USED価格:¥ 469
amazon.co.jpへ

 Photos
マーサ、あるいはマーシー・メイマーサ、あるいはマーシー・メイ

【解説】
 カルト集団から自力で逃げ出し姉夫婦のもとで社会性を取り戻そうとするものの、マインドコントロールの呪縛から逃れられずに苦悩を深めていくヒロインの姿をスリリングな筆致で描いたサスペンス・ドラマ。主演は双子セレブとして知られるオルセン姉妹を姉に持ち、またスクリーン・デビューとなる本作の演技が評判を呼んで一躍ハリウッド期待の若手となった新星、エリザベス・オルセン。監督もこれが長編デビューとなるハリウッド期待の新鋭、ショーン・ダーキン。
 孤独な少女マーサは、居場所を求めて自給自足生活を送るカルト集団の門をたたく。リーダーのパトリックからマーシー・メイという新しい名前をもらい、共同生活の中で家族のような絆と安らぎを感じていくマーサ。それから2年、集団に恐怖を抱いて脱走を図った彼女は姉夫婦に助けられ、彼女たちのいる湖畔の別荘に身を寄せる。心配する姉夫婦のサポートで、少しずつ普通の日常を取り戻していくマーサだったが、カルト集団での記憶は容易には克服できず、ことあるごとに彼女を苦しめるとともに、親身に世話する姉夫婦をも当惑させていく。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:asama投稿日:2014-11-21 16:40:08
それでもよく描かれていて感心。健常者的な感覚から判定するとよく分からない、ということになるでしょうが、かのオウム事件を体験した我が日本にあっては、ここに描かれたテーマはかなり身近なものなのではないでしょうか。マーサを、現実逃避のダメ人間として激しく批判する、勝ち組志向の姉の夫も、ある意味相当病んだ人間でありますね。マーサの停滞を病者のものと見るかどうかは難しいところであり、その微妙なところがうまく描かれていますね。見るべき価値はありますね。
投稿者:bond投稿日:2014-04-14 08:28:08
【ネタバレ注意】

単調な展開で飽きる。何があったのか全て姉に話すべきだった。結局見つかっちゃった、ってエンディングね。

投稿者:ASH投稿日:2014-02-23 00:42:54
【ネタバレ注意】

 でもさ、一種の依存みたいなものの暗喩として捉えると、テーマ性が見えてくるような気が。これからコメントが寄せられるであろうCS視聴組からは「意味不明」の大合唱が起こりそうな気配。

投稿者:hitomi投稿日:2013-10-09 10:18:53
DVDパッケージの説明欄に「ブラック・スワン」のスタッフが贈るサスペンスとか書いてあったからどうかな?と思って借りてみた。
けど、何ざんしょ??
最初っから最後まで意味がよくわからんかった、、、

つか、カルト教団とか言ってるけどカルトっぽくない感じだったし(もっとおどろおどろしい物を想像してた)、そこから逃げ出してお姉さんに電話して迎えに来てもらった癖に(電話の相手が母親だと想像してたけど)心配してくれてるお姉さん夫婦に全然心を開かないし、何があったか打ち明けないってどうゆうことよ!?って思った。
しかも、逆にお姉さん達の心配が迷惑そうな態度だし。。。そんだったらカルトに戻れば?って感じ。

カルトにいた時のフラッシュバックが。。。って事だけど、それが映像的にもそのまんま出てるので、観てるコッチもイライラしてきたわ。
挙げ句の果てにあの終わり方はないだろ。http://dominoeiga.seesaa.net/
投稿者:uptail投稿日:2013-09-15 14:02:39
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:7
投稿者:リベルタド!!投稿日:2013-08-14 12:07:19
【ネタバレ注意】

チャールズ・マンソンやオウム事件などなどカルトと呼ばれる集団が起こす凶行。
そんなサスペンスを期待して観賞したので、肩透かしを食らった感じ。

洗脳マインドコントロールからみの事件は、ニッポンの芸能界でもちょいちょいニュースになったりしてる。端から見たら“どうして?”って思うけど、本人にしか解らない心の安らぎがあるんだろうな。

“ここで終わりかい!!”な唐突なラスト。
「悪魔のいけにえ」は鳥肌ものだけど、この映画の場合はイマイチ。
思わせ振りな車の登場も全然気にならない。サスペンス映画のカテゴリーにするなら「ローズマリーの赤ちゃん」「ラストエクソシズム」みたいのが欲しかった。

投稿者:ghost-fox投稿日:2013-08-04 22:09:17
John Hawkes Sing a Cover of
Jackson C. Frank's "Marcy's Song"

http://www.youtube.com/watch?v=9NGQD63qAOw&list=PL8220F91E92A08CBE
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ ニュー・ジェネレーション賞 「マーサ、あるいはマーシー・メイ」のスタッフ・キャストに対して
□ 主演女優賞エリザベス・オルセン 
 □ 助演男優賞ジョン・ホークス 
 □ 新人作品賞 
□ 主演女優賞エリザベス・オルセン 
【レンタル】
 【Blu-ray】マーサ、あるいはマーシー・メイレンタル有り
 【DVD】マーサ、あるいはマーシー・メイレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION