allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ゴッド・ブレス・アメリカ(2011)

GOD BLESS AMERICA

メディア映画
上映時間104分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(トランスフォーマー)
初公開年月2012/07/28
ジャンル犯罪/ドラマ/コメディ
映倫R15+
中年男と女子高生、ピュアでプラトニックな、バイオレンス・ロード・ムービー!
ゴッド・ブレス・アメリカ [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 1,850
USED価格:¥ 700
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 人生に絶望した孤独な中年男と女子高生がピストル片手に繰り広げる過激な世直し珍道中を描き、全米で物議を醸したインディーズ系バイオレンス・ブラック・コメディ。主演はTVシリーズ「MAD MEN マッドメン」のジョエル・マーレイと、本格的な長編デビューとなる新鋭タラ・リン・バー。監督はコメディアンとしても活躍するボブキャット・ゴールドスウェイト。
 離婚して一人暮らしの孤独な中年男フランクは、愚鈍で無神経な周囲の人間や低脳な番組ばかりを垂れ流すテレビに腹を立てる日々。そんなある日、不運にも会社を解雇されてしまった彼に追い打ちを掛けるように、末期の脳腫瘍による余命宣告が。自暴自棄となり、拳銃自殺をしようとしていた彼の目に飛び込んできたのは、リアリティ番組で非常識な言動を繰り返す10代のおバカセレブ、クロエだった。フランクは自殺を一旦思いとどまると、盗んだスポーツカーを走らせて撮影中のクロエのもとへと向かい、ためらうことなく彼女を射殺するのだった。世の中に絶望していた女子高生のロキシーは、偶然その現場を目撃して大興奮。自殺しようとしていたフランクを説得し、社会のクズを一掃すべく2人で世直しの旅へと繰り出すのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:リベルタド!!投稿日:2013-10-21 00:31:03
【ネタバレ注意】

「タクシードライバー」と「ファイトクラブ」が生涯ベストの身としては、この映画は避けては通れないかなと・・・。
「キックアス」「スーパー!!」なんかと根っこは同じなんだけど、スーパーヒーローの形を借りてない分、コメディだけどシャレになってない!?かも。
ぶっ殺す相手が犯罪者ではなく、ちょっとテレビで調子こいてる奴らってのもいまいち共感できなかった。
この程度のムカつくやつを殺してたらキリがない。この映画のメッセージはそこだったのかな?アメリカで頻繁に発生する銃乱射事件を肯定しているわけではないといいが・・・。

投稿者:ghost-fox投稿日:2013-03-03 22:00:33
The Pot Calling The Kettle Black
投稿者:陸将投稿日:2012-07-31 00:58:12
本作の主人公を見ていて、ふと『ノーカントリー』(07)でトミー・リー・ジョーンズが演じた保安官が頭に浮かんだ。
オレたちが知っている、偉大なアメリカは何処へ行ったのか。
アントン・シガーという理解の範疇を超えた悪魔を目の前にし、嘆くジョーンズ。
だが、本作の主人公は現状のアメリカを浄化しようとする。
放っておけばオレの故郷がどんどん腐っていく。
劇中で数多くのアメリカ国旗が映されるが、それらは皆、偽りの「アメリカン・スピリット」だ。
そんな状況に彼は耐え切れなくなる。

アメリカは自由で平等の国だと謳われている。
スター発掘番組では、一夜にして素人がスターになれる可能性を秘めている。
だが、裏返せばそれは誰もが世間の晒し者や笑い者になるかもしれないということだ。
本作で知的障害のある男に、スターの階段を一気に上らせた奴らに対して、主人公は激怒する。
それは「アメリカン・ドリーム」という言葉が、都合よく利用されたからであろう。

しかし、根本的な原因はやはり主人公にあるように思う。
チャンネルを回しても、どれも下劣な番組しか流さないテレビ。
だが、テレビの影響は主人公の身近な人々にも確実に伝染している。
そんな状況を食い止めるために、彼はテレビの向こう側にいるセレブや政治ジャーナリストを次々と血祭りにあげていく。

だが、テレビが真実を正しく伝えているとは限らない。
実際に、テレビは主人公たちが起こす事件を複雑に推測してしまうからこそ、彼らはなかなか逮捕されずに逃避行できてしまう。
テレビを大真面目にリアルだと錯覚してしまうからこそ、このような狂気的な犯行を引き起こしてしまう。
それは、アメリカを良化する根本的な解決には決してならない。
それは正義ではなく、ただの独善に過ぎないのだ。

結局、彼は最後まで自分の故郷であるアメリカに迎合することなく絶命する。
男と女のロードムービーと、その末に待ち受けるヤケクソで壮絶な死。
主人公はアメリカ愛が強すぎるからこそ、社会からはみ出したアウトローのように感じる。
もはや自分が愛したアメリカは戻ってこないという苦みが、まるでアメリカン・ニューシネマのような余韻を残す。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ゴッド・ブレス・アメリカ2013/03/02\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ゴッド・ブレス・アメリカレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION