allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

空飛ぶペンギン<未>(2011)

MR. POPPER'S PENGUINS

メディア映画
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルコメディ/ドラマ/ファミリー
空飛ぶペンギン [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 927
USED価格:¥ 1,513
amazon.co.jpへ

【解説】
 原作はリチャード・アトウォーターとフローレンス・アトウォーターの児童小説『ポッパーさんとペンギン・ファミリー』。監督は「(500)日のサマー」のマーク・ウォーターズ。ジム・キャリー演じる主人公とペンギンの交流を描く心温まるコメディ作品。
 トム・ポッパーはニューヨークの不動産会社で働く有能なサラリーマンだったが、仕事人間であることが災いし、妻のアマンダとは離婚、子供たちとは離れて生活しており、家族関係は崩壊していた。ある日、冒険家だった亡父から荷物が届く。中には生きているジェンツーペンギンが入っていた!困惑したトムだったが、子供たちがペンギンを気に入ったこともあり、徐々にペンギンたちを気にかけるようになる。が、ペンギンの引き渡しを迫られてしまい…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:maxpit投稿日:2012-08-25 13:36:00
児童小説「ポッパーさんとペンギン・ファミリー」が原作で、当初は劇場公開
予定だったらしいが、結局ビデオスルーのみ。
エリートビジネスマンがマンハッタンの高級アパートでペンギンを飼うという
映画で、同時に離婚した妻や子供との絆を再び取り戻していくというお話。
特に感動することもないが、普通に笑える程度のでき。ペンギンのCGはかわ
いく、特に実写との違和感もない。ジム・キャリーは、目のクマがひどくなっ
た感じで少し、病的に見える。ベン・スティラーやアダム・サンドラーとかの
台頭で、この手の役柄でのジム・キャリーの影もだいぶ薄くなってきたが、持
ち前の二枚目を生かした役柄を選べば差別化できるだろう。原作の主人公の職
業は平凡な塗装業なのに、映画ではエリートビジネスマンに変更されているの
は彼のイメージを先行させたのかもしれないね。
投稿者:uptail投稿日:2012-08-25 10:15:43
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:7
投稿者:hayate9投稿日:2012-08-13 10:00:09
最初はCGペンギンよりもリアルペンギンの方が断然可愛いなぁ〜なんて思って観ていましたが、きちんとキャラがついて家族みたいになってくると、“CGでもいいか”状態になりました。
ちょっと時間が長く感じましたが、ペンギンの特訓のシーンとエンドロールの可愛さにニンマリ。あとカーラ・グギノがキレイ。
投稿者:ASH投稿日:2012-06-25 23:11:55
【ネタバレ注意】

 2011年の11月にデルタ航空の機内上映で(以下同文)。マンハッタンに暮らすポッパーさんが、父の形見として受け取ったペンギンを世話していくうちに、人との絆を取り戻してゆく、ってな王道的なお話だけど、ペンギンと戯れるジム・キャリーが可笑しいから、ま・いっか!

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】空飛ぶペンギン2013/02/06\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】空飛ぶペンギン2012/08/03\4,752amazon.co.jpへ
 【DVD】空飛ぶペンギン2013/02/06\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】空飛ぶペンギン2012/08/03\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】空飛ぶペンギンレンタル有り
 【DVD】空飛ぶペンギンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION