allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ウェイバック -脱出6500km-(2010)

メディア映画
上映時間134分
製作国アメリカ/アラブ首長国連邦/ポーランド
公開情報劇場公開(ショウゲート)
初公開年月2012/09/08
ジャンルドラマ/サスペンス/アドベンチャー
映倫G
生きるために 歩く。

シベリアからインドまで6500kmを踏破した男達の真実の物語
ウェイバック -脱出6500km- [DVD]
参考価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 6,659
amazon.co.jpへ

 Photos
ウェイバック -脱出6500km-ウェイバック -脱出6500km-

【解説】
 第二次世界大戦下にシベリアの矯正労働収容所から脱出し、6500kmを歩き続けてインドへ逃れたという実在のポーランド人兵士、スラヴォミール・ラウイッツの回顧録『脱出記 シベリアからインドまで歩いた男たち』を映画化したサバイバル冒険ドラマ。過酷な旅路に挑む男たちの壮絶な運命をリアルな筆致で描き出す。出演はジム・スタージェス、エド・ハリス、シアーシャ・ローナン、コリン・ファレル。監督は「刑事ジョン・ブック/目撃者」「トゥルーマン・ショー」の名匠、ピーター・ウィアー。
 1940年、スターリン体制下のソ連。ポーランド人兵士のヤヌシュは無実のスパイ容疑で逮捕され、シベリアの矯正労働収容所へと送られる。寒さと飢えと重労働で囚人たちが次々と命を落としていく中、ヤヌシュは収容所で出会った仲間6人とともに脱走を試みる。猛吹雪に助けられ、辛くも追っ手をまくことに成功した一行。しかし食料も乏しく、まともな装備も持たない彼らの前には、想像を絶する幾多の困難が待ち受けていた。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2013-09-22 11:50:02
実話というから凄い。見応えのある冒険映画。キャスティングも良く、エドハリスの複雑な表情の演技はさすがだ。でも、同系では「9000マイルの約束」の方が面白い。
投稿者:uptail投稿日:2013-05-12 13:00:45
演出:7
演技:8
脚本:7
音響:7
投稿者:陸将投稿日:2012-09-13 00:30:32
【ネタバレ注意】

本作は脱獄ものではない。
主人公たちは序盤に全く苦労せずに収容所を抜け出すことができる。
逃避行ものでもない。
追っ手は全くやって来ず、むしろ人間VS自然という図式が色濃くなってくる。
サバイバルものでもない。
ヘビ等を食べる場面はあるが、食べ物は比較的困らず食べられているようだ。
チームワークものでもない。
互いの素性も知らず、帰る場所も違う男たちが集っているだけだ。
では、本作の中心軸に据えられているものは何か。
それはラストでようやく判明することになる。
 
本作は「歩み」を描いた作品だ。
チベットに到着した主人公個人の「歩み」と、ポーランドが民主化するまでの国の「歩み」が、最後に重ね合わせられる。
それは受難と苦悩の道行きである。
彼はすぐに「home」に帰れるわけではない。
だが、一歩一歩が積み重なっていけば、奇跡を起こし得る。
そんな人間の可能性についての映画なのだ。

だからこそ、足の怪我を印象的に映し、歩みを止めてしまう者に死が訪れるというピーター・ウィアーの演出にも合点がいく。
広大な砂地に刻まれていく足跡や、列をなして歩んでいく姿を引き画で捉えるショットも頭の中で蘇ってくる。
だが、冗長にも思われる道行きに、観客も耐えなければならない。
メリハリやタメがない演出は、やはり苦痛以外の何物でもない。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ウェイバック -脱出6500km-2013/03/02\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ウェイバック -脱出6500km-レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION