allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

カミハテ商店(2012)

メディア映画
上映時間104分
製作国日本
公開情報劇場公開(マジックアワー=北白川派)
初公開年月2012/11/10
ジャンルドラマ
映倫G
カミハテ商店 [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,117
USED価格:¥ 600
amazon.co.jpへ

 Photos
カミハテ商店カミハテ商店

【解説】
 「プロと学生が共同で映画を企画・製作していく」ことをテーマとした京都造形芸術大学映画学科によるプロジェクト“北白川派映画芸術運動”により製作された北白川派第3弾作品。自殺の名所となった崖の近くに小さな店を構える孤独な女性の姿を静かに見つめていく。主演は高橋惠子、共演に寺島進、あがた森魚。監督は同学科で講師を務める山本起也。山陰の小さな港町、上終(カミハテ)。初老の女性、千代が営む小さな商店の近くには、すっかり自殺の名所となってしまった断崖絶壁がある。そこへやって来た自殺志願者は、なぜか千代の店でパンと牛乳を買い求めるのだった。千代はそんな彼らを前に、引き留めることもなく黙って見送るばかりだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:kuro投稿日:2012-12-10 21:29:29
前半の展開は台詞が殆どなく映像が間延びした感がありますが、後半の母娘を助けるシーンあたりから勢いがある展開になります。
自殺は自殺者の家族にも多大なダメージを与える行為です。
自殺をよくないと止めるのは当然かもしれませんが、その止める行為を自殺しようとする者に納得させて、自殺を実際に止めるのは至難の技。
そんな自殺防止の難しさを、極めて平易にわかり易く描くことに成功している映画です。
高橋恵子は関根恵子と言っていた時代から観ていた女優ですが、さすがはベテラン女優。
表情ではなくて、顔の印象と言うか、顔色で演技ができる人です。
日本は自殺者が年間3万人を超す自殺大国。
住みにくい国に住む人たちにもっと観てもらいたい映画でした。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】カミハテ商店2014/10/02\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION