allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

JAPAN IN A DAY [ジャパン イン ア デイ](2012)

メディア映画
上映時間92分
製作国日本/イギリス
公開情報劇場公開(ギャガ)
初公開年月2012/11/03
ジャンルドキュメンタリー

2012年11月3日(土) TOHOシネマズ六本木ヒルズ他にて全国順次ロードショー

JAPAN IN A DAY [ジャパン イン ア デイ]

(C)2012 FUJI TELEVISION NETWORK, JAPAN IN A DAY FILMS LTD.


 Photos
JAPAN IN A DAY [ジャパン イン ア デイ]JAPAN IN A DAY [ジャパン イン ア デイ]

【クレジット】
監督:フィリップ・マーティン
成田岳
エグゼクティブプ
ロデューサー:
リドリー・スコット
トニー・スコット
亀山千広
【解説】
 動画投稿サイト“YouTube”がリドリー&トニー・スコット兄弟をプロデューサーに迎え、世界中から“2010年7月24日”に撮られた映像を募り、それを1本の映画にまとめた2011年のドキュメンタリー映画「LIFE IN A DAY 地球上のある一日の物語」。本作はその日本版として企画されたドキュメンタリー映画。東日本大震災から1年となる“2012年3月11日”に撮影された動画8000本を基に、かけがえのない日常を生きる人々の一日を綴る。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2014-03-12 09:13:29
甥っ子も震災の年に生まれた。
投稿者:ビリジョ投稿日:2012-11-27 09:35:25
【ネタバレ注意】

 ガラガラだった。平日だったし雨も降っていたけど。ちょっと残念。ガラガラだったので携帯電話も切らんかった。バイブがブーブー鳴ってた。でも映画館のコーヒーはうまかったな。豆を変えたんだそうですよ。

 まあ地味といえば地味。何かを声高に訴えるわけじゃないからね。人は常に怒ったり泣いたり何かを訴えたりしているわけではなくて日常のどうでもいい瞬間の積み重ねが人間なわけだ。寝たり起きたり桜が咲いたり。

 このまんまテレビで放映しても視聴率は稼げないだろうなっていう、そんな映画。起伏がないというか、起伏があり過ぎるというか。でもこういう訴えの少ない、メッセージがあるような無いような曖昧な映画を劇場で見れて良かった。

 主役は子供たちですね。結局この手のテーマは子供に収斂されるんだろうなあ。と思った。自分にも子供がいて良かった。

投稿者:mototencho投稿日:2012-11-21 20:40:28
あの日のことを振り返るのに、最も相応しい映画かもしれない。微笑ましくも、身近で、暖かく、そして厳然と被災地にある事実を知る。http://mototencho.web.fc2.com/2012/japaniad.html
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION