allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スプリング・ブレイカーズ(2012)

SPRING BREAKERS

メディア映画
上映時間93分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(トランスフォーマー)
初公開年月2013/06/15
ジャンル青春/犯罪
映倫R15+
青春なんて、消耗品

世界を挑発する無敵のガールズムービー!!
スプリング・ブレイカーズ [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 4,002
USED価格:¥ 2,569
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 ラリー・クラーク監督作「KIDS/キッズ」の脚本で鮮烈的なデビューを飾った「ガンモ」「ミスター・ロンリー」のハーモニー・コリン監督が、人気アイドル女優たちを起用し、非日常の刺激を求めて犯罪の世界に足を踏み入れていく女子大生4人組の危険な春休みの行方をセクシー&ポップに活写した青春クライム・ムービー。出演はディズニー作品出身のヴァネッサ・ハジェンズとセレーナ・ゴメス、TV「プリティ・リトル・ライアーズ」のアシュレイ・ベンソン、監督の妻でもある「ミスター・ロンリー」のレイチェル・コリン。彼女たちが出会う謎の男エイリアンに「127時間」のジェームズ・フランコ。
 退屈な日常にうんざりしているフェイス、キャンディ、ブリット、コティの仲良し女子大生4人組。誰もが浮かれるスプリング・ブレイクがやって来るというのに、お金がなくて遊びに行くこともできない。ならばと4人は、ゲーム感覚で深夜のダイナーを襲撃、まんまと大金を手に入れる。こうして念願のフロリダ旅行に繰り出した4人。降り注ぐ太陽と美しいビーチにテンションも上がりまくりで、パーティ三昧の日々を満喫する。ところがハメを外しすぎて、ついに警察の厄介に。そんな窮地を、見るからに怪しげなドラッグ・ディーラー、エイリアンに救われる4人だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:リベルタド!!投稿日:2014-04-21 17:27:56
【ネタバレ注意】

オープニングのボンクラ学生たちのバカ騒ぎは「ピラニア3D」かと思ったよ!
冒頭だけかと思ったら、まるまる映画一本がデカダンスで現実逃避しまくりの見も蓋もない話。若さって愚かしい。だけど、楽しい!!
ちょっと前なら“激しく共感”してたと思うが、そうでもないってことは自分も歳をとったってことか。

投稿者:bond投稿日:2014-04-12 08:30:57
アホ女子大生の無軌道ぶり。なんでずっーとビキニなの?
投稿者:ちょいQK投稿日:2013-07-01 12:33:16
単にビキニフェチなだけの男に金とオモチャを与えて遊ばせてみたら、こんなくだらないものが出来ちゃいました、という代物。http://allegro.blogzine.jp/
投稿者:Bava44投稿日:2013-06-30 21:26:47
ハーモニー・コリンは破滅的な帰結しかもたらさないような享楽行為を、ありのままに描いている。ヒロインたちの明るく楽しい主観的気分と、それと紙一重である醜く暴力的な現実描写を巧みに織り交ぜて、“若さのお楽しみ”が偽りに過ぎないことを暴露しているのである。

しかしながら監督は保守的な思想の持ち主ではなく、若者の味方である。この映画ではヒロインたちが低所得者であることがはっきりと示されており、人生に出口がないということを言わせている。前作『ミスター・ロンリー』と同様に、挫折によってしか自分探しを完遂できない、現代の若者たちが置かれた窮状を呈示しているのだと思われる。何の救いにもならない宗教に対する軽蔑的な描写も健在であり、作者の態度を知る手がかりになっている。アーメン。

最終的に、彼女たちは「いい娘になるからお家へ帰りたい」と親に電話をするのだが、“親”の姿は画面に一切出ない(つまりそれは象徴性をもった無言の存在であり、社会システムそのものと捉えていい)。この描写の背景に渦巻くであろう、コリンの反権力志向と徹底したインディペンデント・スピリットには頭が下がる。こういう映画を作ること自体、良識に喧嘩を売っているのだけど、その枠内で巧妙に自らの批判精神を組み入れた点を高く評価したい。

(追記)
2013年カイエ・デュ・シネマ誌ベストテン第2位。 意外ですね。
投稿者:ASH投稿日:2013-06-16 22:17:34
【ネタバレ注意】

 嗚呼、春休み…。あの狂騒はいったい何だったのか? そのうちに消えてなくなる青春の、あるいは若さの象徴だったりなんかして。なら、若いうちにバカ騒ぎしとかなきゃ損だよな。と、思えるほど、俺は

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 助演男優賞ジェームズ・フランコ 
■ 助演男優賞ジェームズ・フランコ 
□ 撮影賞ブノワ・デビエ 
□ キス・シーン賞アシュレイ・ベンソン アシュレイ・ベンソン、ジェームズ・フランコ&ヴァネッサ・ハジェンズ
  ジェームズ・フランコ 
  ヴァネッサ・ハジェンズ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】スプリング・ブレイカーズ2013/11/22\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】スプリング・ブレイカーズ2013/11/22\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】スプリング・ブレイカーズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION