allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ダムゼル・イン・ディストレス バイオレットの青春セラピー<未>(2011)

DAMSELS IN DISTRESS

メディア映画
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開
ジャンルコメディ/ロマンス

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:fairlane999投稿日:2015-04-13 17:16:41
見終わったら即、消すつもりでスターチャンネルで録画
(しかもサービス・デイ)、それでもしばらく見てないで、
最近になって、やっと見た。

『アニマル・ハウス』の女子現代版? いやいや。
そもそもこれ、いつの時代の話なの? 設定は現代?
ケータイもパソコンも、固定電話さえろくに出てこない、
それでかまびすしい女子大生のウレシ恥ずかし寮話?
それがちゃんと、いやいやとても面白く出来上がってる。
現代文明の利器らしいものが出てくるのは、彼女と
簡易ディナーしながらトリュフォーを観るときだけ。
それだって、手元のリモコンしか映らないから、
はたしてVHSなのか、ディスクなのか、それすら分からない。
(この違い、分かってしまうと、かなり厳密に時代が判別できてしまう)

やるもんだなあ。やればできるものなんだなあ。
誰の映画なのかなぁ、なんて思ってたら、なんだ、
あの『ラスト・デイ・オブ・ディスコ』の人だった。
あれ、大好きなんだよね。

冒頭の会話からしてとびきりに面白く、見終わったら消す、
どころか、ディスクを移し替えての愛蔵版になってしまった。
どうにも吹替版で見たくなって、探したけれど、
日本では未公開、ソフト皆無、ストリーミングのみ、
という惨憺たるありさま。

落胆のあまり、発作的に北米版ブルーレイを買っちまった。
(本編のみ、おまけ特典いっさいなし、この時代に!)
衝動的に、クライテリオンの『ディスコ』と『メトロポリタン』も
買ってしまう。ディスク整理のつもりが、とんだ散財だぁ!
囚われの姫君、ならぬ囚われのオーディエンスじゃ。

ウディ・アレンみたいでアステアの隠し味も
(全然隠してないけど)、けっこう効いていて、
これは思わぬひろいものでした。

主役のグレタ君は、かなりイイですよ。


投稿者:ASH投稿日:2013-06-28 22:46:19
【ネタバレ注意】

 コレは思わぬ拾い物、ってか、意外な秀作!! 学園映画の新感覚、ってなことは口が裂けても言えないが、おそらくウッディ・アレン作品への愛が込められていたりなんかして。要するに、アレンがもし、キャンパス・ライフを撮ったのならば、ってな感じ。

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION