allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジャッキー・コーガン(2012)

KILLING THEM SOFTLY

メディア映画
上映時間97分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(プレシディオ)
初公開年月2013/04/26
ジャンルサスペンス/犯罪
映倫R15+
その男は優しく、殺す。
ジャッキー・コーガン スペシャル・プライス [Blu-ray]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 899
USED価格:¥ 1
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 ジョージ・V・ヒギンズのクライム・ノベルを基に、主演のブラッド・ピットが皮肉屋のヒットマンをクールに演じて評判を呼んだノワール・ムービー。組織のカネを強奪した犯人を始末するために雇われた凄腕の殺し屋ジャッキー・コーガンの華麗な仕事ぶりを、ハードなバイオレンス描写を織り交ぜスタイリッシュに描き出す。共演は「アルゴ」のスクート・マクネイリーと「アニマル・キングダム」のベン・メンデルソーン。また、リチャード・ジェンキンス、ジェームズ・ガンドルフィーニ、レイ・リオッタ、サム・シェパードのベテラン勢が脇を固める。監督はブラッド・ピットとは「ジェシー・ジェームズの暗殺」に続いてのタッグとなるアンドリュー・ドミニク。
 ある日、チンピラ2人が犯罪組織の賭場を襲撃し、まんまと大金を奪うことに成功する。孤高の殺し屋ジャッキー・コーガンは、組織の連絡員“ドライバー”から事件の解決を依頼される。組織から真っ先に疑われたのは賭場の雇われオーナー、マーキーだった。しかしほどなく、実行犯と思われる男たちの情報を掴み、確実に迫っていくコーガンだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
14 4.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-04 15:48:29
いくらブラッド・ピットでも、こんなに面白くない映画は初めて。
投稿者:kath投稿日:2014-09-27 12:46:35
ブラピ、台詞も仕草もかっこいい。
投稿者:hitomi投稿日:2014-05-10 05:45:54
トニー(ジェームズ・ギャンドルフィーニ)が出てる。ってだけで面白そうだと予想して録画して観たのだけど、うぅぅ〜む。。。
ジェームズ・ギャンドルフィーニは例の如くトニーっぽかったけれど、コレって何だかホントに死ぬことを予言してたんじゃないか?!という様な雰囲気とジャッキーの台詞とで見てるコッチまでホントに心配になっちゃう程のあの体型だったので逆に怖かったわ・・・

つか、ジャッキー・コーガンの役にブラピってどーなんすか?!
あたしは合わないと思ったけどな〜〜
ブラピにはこういう孤高の殺し屋の役のイメージが全然ピンと来ないんだよなー

良かったのはマーキー役のレイ・リオッタとフランキー役のスクート・マクネイリーだった。
この二人はこの作品(キャスト)に合ってたと思う。

ストーリー的には最初っから最後までよく解らん映画だった。。。としか言い様がなかった。
てか、何で一番に死んでいいんじゃね?ってラッセルが一人生き残ったんだ?!http://dominoeiga.seesaa.net/
投稿者:リベルタド!!投稿日:2014-01-27 12:10:18
【ネタバレ注意】

まるでドキュメンタリーのインタビューみたい。出てくるチンピラたちが、挨拶代わりに“おもしろ”トークを披露する。
ほとんど下ネタの与太話だけど、根底には経済不況に苦しむアメリカ国民の悲鳴が垣間見られる。
ブラピはほとんど“聞き役”時々“ツッコミ”か。
『処刑人』みたいな映画を期待したら失敗するよ。

投稿者:nedved投稿日:2014-01-18 00:09:26
スクート・マクネイリー
投稿者:bond投稿日:2014-01-08 08:37:48
70年代風かつタランティーノっぽい。やたらと挿入される大統領演説の意味は?不況だと殺し屋もデフレなのか。車での射殺シーンはかっこいい。
投稿者:ピースケ投稿日:2013-12-16 23:21:18
チンピラ同士のくだらん会話は嫌いじゃないが、この映画のは長すぎ。
さすがに集中力が切れた。
投稿者:mototencho投稿日:2013-05-31 06:44:47
「アメリカは国じゃない、ビジネスだ。金よこせ」これは21世紀の現実を最もストレートに表している一言。もはや憂いたところで、解体してしまった国に残されたのは金のやりとりだけ。知らん顔しているといつの間にか紙くず(元は紙幣だったり、株券だったり)だらけの場所に放り出されてしまいます。http://mototencho.web.fc2.com/2013/killgtso.html
投稿者:ASH投稿日:2013-04-27 23:14:01
【ネタバレ注意】

 もし、この映画をブラッド・ピット主演による殺し屋を主人公にした単純明快なアクション映画なんだろうと思って鑑賞に臨んだとなると、観終わった後の感想は一言、「うーん」系だよなぁ。全編に渡ってひたすら繰り広げられる無駄話もタラちゃんの真似っこっぽく、それも評価を落とすことになる原因となりかねないだろうし。

 さらにこの映画、「話は凡庸」。賭場を襲撃したチンピラ2人組とその黒幕を始末するために組織は凄腕の殺し屋であるジャッキー・コーガンを呼び出し、彼は襲撃犯の居所を突き止めて抹殺し、報酬を得るまでを描いている。そこに捻りというもんはおよそ見当たんない。ジャッキーは割と簡単に目的を果たしてしまう。相棒として同業のミッキーをNYくんだりから呼ぶが、コイツが使いもんになんないヤツでさぁ。

 何がやりたかった映画なのかがイマイチ不明瞭で、人によっちゃー釈然としないまま終わっちまうんだろうけど、アメリカ社会の経済の不振が元締めのマフィアはもとより、底辺にウロつくチンピラにまで及んでいて、さらに代行業で呼ばれた殺し屋の支払いまでもケチらなければならない現状を犯罪映画のフォーマットで見せているんじゃないかと解釈すると、劇中で再三に渡って出てくるオバマ大統領の演説も「理想論」にしか聞こえなくなってくる。この映画、こう見えて、結構、社会派?

 ブラピは自身の製作会社であるプランBでこの映画を製作してるけど、ド派手なだけのアクション映画にしてもっと大衆受けを狙ってもいいんだろうけど、全体を貫くトーンがどこかしら不気味で、冒頭の編集の仕方なんか観ていて居心地の悪い不安定さを感じてしょうがない。なんとも言えないゾワゾワとした感覚が呼び起こされるんだよ。

 フランキーとラッセルのチンピラ2人組が賭場を襲撃するくだりも、異様な緊張感に支配されていて、観ていてイヤ〜な汗が手に滲むような。2人は素人同然なので、ちょっとした隙をみせたら何かトンデモないことが起こるんじゃないかと。これはハラハラというのとは違う。それにしても、あれほどの大金が動く賭場がいとも簡単に襲えるなんて。警戒をしてないのは、マフィアの金を狙うバカはいないと思っていたとか?

 エンド・クレジットに流れるバレット・ストロングの「マネー」が皮肉に聞こえるわな。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールアンドリュー・ドミニク 
【レンタル】
 【Blu-ray】ジャッキー・コーガンレンタル有り
 【DVD】ジャッキー・コーガンレンタル有り
【書籍】
■原作
【文庫】 ジャッキー・コーガン (ハヤカワ文庫NV)
新品:
1新品:¥ 6,612より   8中古品¥ 1,424より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION