allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジャックと天空の巨人(2013)

JACK THE GIANT SLAYER

メディア映画
上映時間114分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2013/03/22
ジャンルアクション/アドベンチャー/ファンタジー
映倫G
一緒に登って、一緒に戦え!

高低差1万メートルの大冒険!
ジャックと天空の巨人 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,100
USED価格:¥ 380
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「スーパーマン リターンズ」「X-MEN」シリーズのブライアン・シンガー監督が、有名な童話『ジャックと豆の木』を下敷きに描く3Dアクション・アドベンチャー大作。不思議な豆を手に入れた青年ジャックが天空に囚われた王女を救出すべく、恐るべき巨人たちを相手に繰り広げる大冒険の行方を迫力の3D映像で描く。主演は「シングルマン」「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」のニコラス・ホルト、共演にエレノア・トムリンソン、ユアン・マクレガー。
 自分の馬と引き換えに不思議な豆を手に入れた貧しい農夫の青年ジャック。ある日、冒険を夢見てお城から逃げ出したイザベル姫が、激しい嵐に見舞われてジャックの粗末な小屋で雨宿りをすることに。ちょうどその時、ひと粒の豆が地面に落ちて芽を出すや、巨大なつるとなってジャックの小屋もろとも天高く伸び始める。そして逃げ遅れたイザベル姫をはるか天空まで連れ去ってしまうのだった。翌日ジャックは、イザベル姫の救出にやって来たエルモント率いる王家の捜索隊への参加を志願、彼らとともに豆の木を登っていく。やがて天空へと辿り着く一行だったが、そこは世にも恐ろしい巨人族が支配する国だった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
216 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2014-02-24 08:39:04
子供も大人も楽しめるファンタジー。でもCGがいまいち。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2014-02-20 15:25:50
【ネタバレ注意】

お子様向けのファンタジーではあるんだけど、人類vs巨人の“インデペンデンス”をかけた闘いに大の大人が熱くなった。
国王の毅然とした振る舞いは“リーダー”の理想!ユアンも“オビワン”みたいに気高くカッコいい。農民ジャックと姫の“身分違い
の恋”も可愛らしい!
『インデペンデンス・デイ』『アラジン』が好きならきっと気に入るハズ。

投稿者:hitomi投稿日:2014-02-19 08:58:17
基本的なストーリーはおとぎ話の「ジャックと豆の木」なので、軽く観れる1本だと思う。
しかし、「映画工房」で中井さんが巨人が人間を食う姿が超リアルでスゴイ!みたいに言ってた割には全然大した事なかったので肩透かしを食らった感ありありだったなぁ。。。
ま、この手のファンタジー物は子供向けだから仕方ない鴨しれないけどね。。。

でも、大人が観るにはストーリーもキャストも何もかもが普通過ぎて物足りなかった・・・という感覚だった。
ユアン・マクレガーは絶対最後まで死なないだろう。ってのも見え見えだったしな(笑)
つか、主人公の二人が一番普通過ぎ(誰だよ?!)なのがどうなんだろ??http://dominoeiga.seesaa.net/
投稿者:uptail投稿日:2013-08-18 14:29:22
演出:8
演技:7
脚本:7
音響:7
投稿者:カール犬投稿日:2013-08-03 00:18:43
面白くない訳じゃない・・でもすごく面白いってわけでもなかった。

CG映像は丁寧につくってあるし、確かにすごいんだろうけれど、
度肝を抜かれるような突き抜けたイマジネーションも感じなかったかなぁ、、

CG駆使した何でもありの映像に慣れてしまうというのも功罪ありだよね。

巨人もウジャウジャ出てくるけど、凶悪さより汚らしさが一番にくるし。
(別に人喰い巨人をキレイにしたってなんの意味もないんだけどさ)
見た目の不潔さ、貧乏臭さ、ノータリンさが実に外国的だなぁ、、と思った。

主人公たちも小ぎれいで整った顔立ちをしてるけど、
なんかふつーの若手って感じで良い意味でも悪い意味でもクセがなくて、
こういうアクション/アドベンチャー/ファンタジー映画の主役張るには、
いまいち物足りないわけよ。

その分、周りのベテラン勢が手堅い演技で支えているけれど、
これなら主役はCG駆使してでもユアン・マクレガー若くさせればいいじゃん。
とすら思った。

おとぎ話の最後は、英国王室の威という被弾を浴びて終了でしたとさ。
投稿者:hide投稿日:2013-06-17 20:00:02
なんでコメント少ないの?
しょせん子供向けの安易な企画の一本、と予断を持ったのかな。
だとしたら見当違いもいいところ。
これこそ目の肥えた映画ファン向けの逸品。
CGの出来はいいし、細部まで配慮が行き届いていてごまかしがないし、なにより演出のセンスがいい。
まさに正統エンターテインメント!
投稿者:ASH投稿日:2013-03-23 21:48:23
【ネタバレ注意】

 そう言えば、ちょうど1年前に「長ぐつをはいたネコ」でジャックと豆の木が取沙汰されていたけど、何をトチ狂ったのか今度はあのブライアン・シンガー監督がその童話をモチーフにして本格的な実写版を撮りやがった。なぜゆえシンガーが「豆の木」の映画版を手掛けたのかその真意は分からないが、とりあえず迫力満点の映画に仕上がってるんだわ。

 しかしだ、春休みのファミリー映画の目玉にしちゃー、ちょいとグロ過ぎやしねぇか? 巨人の容姿があまりにも醜悪なもんだから、気の小さいお子様にはキッツいんじゃなかろうかと、余計な心配をしちまうくらい。しかもこの巨人、人間の肉が好物だという。捕まった人間が頭からモシャモシャと喰われるとこなんかトラウマ必至の恐ろしさ。シンガー監督、心温ったまるファミリー映画を意図的に回避している。でもそうなると、いまどき「豆の木」を誰に観せるつもりだったんだろ?

 もしかすると、シンガーも「映画作家」として3D映画を本格的に取り組みたかった、そのためには「ジャックと豆の木」の映画化こそ最適の題材だった、と、そういう製作意図があったんじゃなかろうかと要らんことを考えちまった。そのくらい、この映画の3Dは効果的なんだよね。天空と地上との高低差、巨人の質感など、3D効果がこれでもかッ!!と発揮されている。豆の木が勢いよくニョキニョキと伸びてくとこなんか、スゲェ!

 そんなわけで、ストーリーは「童話」がモチーフなだけに至ってシンプル。家臣の陰謀なんかも描かれてはいるが、かつての戦いで敗れ、地上から天空に追いやられた巨人たちが人間たちに復讐をするためにワラワラと空から降ってくる。そこにジャックとイザベル姫の身分を超えたロマンスが絡めてあるという、まことに由緒正しきエンタメ映画の王道。巨人がノシノシと襲ってくる様は、怪獣映画の趣があるわな。

 城に籠った人間たちと、その城に攻め入ろうとする巨人たちとの戦いがクライマックスなのだが、相手が巨人だけに人間たちは圧倒的に不利な戦いを強いられる。なんせ、アチラ(巨人)はでっかいもんだから大木も楽々と投げ飛ばせられるので、堪ったもんじゃない。この合戦シーンの迫力はなかなかのもん。でも、人間と巨人の綱引き(?)が最大の見せ場ってのはどーよ?!

 巨人たちをひれ伏させる王冠ってのも、よくよく考えれば都合のいいアイテムだとは思うが(原作童話にもあるのかは知らん)、そういう切り札がないとあの戦いには勝利できなかったんだろうから、いいんじゃねぇの。ただの小作人だった青年がお姫様を救ったことで英雄となり、姫のハートもGETしちゃうだなんて童話の結末らしくって、俺は割とこういう〆方、好きだな。

 さて、この映画のひとつ前のゾンビ映画でも主役を張ったニコラス・ホルト。なんか大騒ぎしてるヤツもいるみたいだけど、こういう大作にはあまり向かないような気もするんだよね。華もないし。でも、実直な青年を演じていて、飾り気のなさという点ではドンピシャかもね。まあ、単にシンガーの好みということでの起用かもしれんがね。

 大いなる収穫はイザベル姫のエレノア・トムリンソン。ファンタジー映画は、こういうお姫様系女優の宝庫なんだよな。この娘って、バートンの「アリス」にも出ていたそうだけど、多分、アリスが穴に落ちる前のパーティのシーンで出てきたあの娘だと思う。今度、再見してみるわ。今後の活躍に期待!!

 ユアン・マクレガーの活躍の場はもっと増やしてあげてもよかった。英国俳優だらけの映画の中にあって、ひとり米国出身のスタンリー・トゥッチ。相変わらずこういう腹黒い役にはハマる人だわな。エルモントとロデリックの戦いは、3D効果のお陰で、結構、ハラハラ。

 データに載ってないけど、ユエン・ブレムナーも出てる。ユアンとユエン、「トレスポ」「BHD」の2人が再々々共演。ワーウィック・デイビスも出てま〜す!!

【レンタル】
 【Blu-ray】ジャックと天空の巨人レンタル有り
 【DVD】ジャックと天空の巨人レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION