allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ローン・レンジャー(2013)

THE LONE RANGER

メディア映画
上映時間149分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ディズニー)
初公開年月2013/08/02
ジャンルアクション/西部劇
映倫G
世界を変えるのは、
正義か?
復讐か?
ローン・レンジャー MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,320
価格:¥ 3,104
USED価格:¥ 350
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:ゴア・ヴァービンスキー
製作:ジェリー・ブラッカイマー
ゴア・ヴァービンスキー
製作総指揮:マイク・ステンソン
チャド・オマン
テッド・エリオット
テリー・ロッシオ
ジョニー・デップ
原案:テッド・エリオット
テリー・ロッシオ
ジャスティン・ヘイス
脚本:ジャスティン・ヘイス
テッド・エリオット
テリー・ロッシオ
撮影:ボジャン・バゼリ
プロダクションデ
ザイン:
ジェス・ゴンコール
クラッシュ・マクリーリー
衣装デザイン:ペニー・ローズ
編集:クレイグ・ウッド
ジェームズ・ヘイグッド
音楽:ハンス・ジマー
出演:ジョニー・デップトント
アーミー・ハマーローン・レンジャー(ジョン・リード)
トム・ウィルキンソンレイサム・コール
ウィリアム・フィクトナーブッチ・キャヴェンディッシュ
バリー・ペッパーキャプテン・フラー
ヘレナ・ボナム・カーターレッド・ハリントン
ジェームズ・バッジ・デールダン・リード
ルース・ウィルソンレベッカ・リード
ブライアント・プリンス
メイソン・クック
JD・カラム
ハリー・トレッダウェイ
ジェームズ・フレイン
ホアキン・コシオ
デイモン・ヘリマン
マット・オリアリー
W・アール・ブラウン
ティモシー・V・マーフィ
ギル・バーミンガム
ケヴィン・ウィギンズ
ロバート・ベイカー
リュー・テンプル
レオン・リッピー
スティーヴン・ルート
ランディ・オグレスビー
ブラッド・グリーンクイスト
ランス・ハワード
レナード・アール・ハウズ
トラヴィス・ハマー
ジャック・アクセルロッド
フリーダ・フォー・シェン
【解説】
 日本でも人気を博した往年のTVシリーズを、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ、「ランゴ」のゴア・ヴァービンスキー監督&ジョニー・デップ主演コンビで映画化した西部劇アクション大作。復讐に燃える悪霊ハンター“トント”と彼によって瀕死の状態から甦った正義のヒーロー“ローン・レンジャー”の凸凹コンビが、巨悪への鉄槌を下すべく珍道中を繰り広げるさまをユーモアと迫力のアクションを織り交ぜ描き出す。共演は「J・エドガー」のアーミー・ハマーと「英国王のスピーチ」のヘレナ・ボナム=カーター。
 西部開拓時代のアメリカ。正義感あふれる郡検事のジョン・リードは、勇敢なテキサス・レンジャーの兄ダンを無法者一味に殺され、自らも凶弾に倒れて生死をさまよう。そんな彼の前に現われたのは、ネイティブ・アメリカンの男、トント。少年時代の忌まわしい事件のために復讐に燃える悪霊ハンターだった。トントは、その聖なる力でジョンを甦らせると、それぞれが求める復讐と正義のため手を組むことに。そしてジョンは敵を欺くべく兄の形見をマスクにして、素顔を隠したヒーロー“ローン・レンジャー”となる。こうして共通の敵=極悪非道な無法者ブッチ・キャヴェンディッシュを追って旅に出た2人だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:遊乃舞寧夢投稿日:2016-09-27 19:44:59
明治のカールでもスコーンでもいいですが(笑)。

「J・エドガー」でのアーミー・ハマーの演技(ゲイのトルソン)が素晴らしかったので、
彼がまったく異なる役柄である、この西部劇のヒーローをどんなふうに演じるのか?
という興味で鑑賞しました。

結果的には、当然ながら、社会派作品で実在の役人を演じたのとは、完全にモード
が違い、彼の実力に触れる作品とは思えませんでしたが、クソマジメでおっちょこ
ちょいなヒーローを演じる姿に、芸域の広さはよくわかりました。

予想外の収穫だったのは、「エリジオン」で小ぎれいなスーツ姿で冷酷なエリート
を演じていたウィリアム・フィクトナーの、トントに追われる”悪霊”キャヴェンディッシュ
役・・・ボロボロの埃まみれの別人ぶり!

さらには、カスター将軍のような、ヒゲの騎兵隊隊長を演じていたのが
「25時」でエドワード・ノートンの親友の株仲買人を好演していたバリー・ペッパーだった
ことは、観終わってからキャストを調べるまで気づきませんでした。

そして、悪の黒幕レイサムを演じているトム・ウィルキンソンは、「グローリー・明日への
行進」ではジョンソン大統領を演じており、これはなるほど、のキャスティング。

と、ジョニー・デップのコスプレよりも、脇役たちのキャラクター造りが光ってました。

現代技術で描かれた活動写真的でマンガチックなアクションの連続は、
「黒ヒゲ大旋風」のような昔のディズニー映画を彷彿とさせ、ニヤッとなりましたね。

余談ながら、ふと思ったのは、監督業をやめてしまったというリチャード・レスター(80年代
のスーパーマンシリーズ)が、今この作品で見られるような映像技術を使って、あのベタな
ギャグをやってくれたらどんなだっただろう??という興味でした。

と、同時に、現代のCG技術は ”なんでもできてしまう” ことが落とし穴であることも
あらためて。

理屈抜きで、ポップコーンをほおばりながら観るべき映画の典型ではありますが・・・

資源のために好んで戦争を起こそうとする黒幕、という悪役設定は現実をチクリと。
昔から少数派ではありながら、先住民側に感情移入した作品はありましたが、こういう
娯楽に徹した作品でもそれが当たり前になっているあたり、アメリカの反省がにじんでいる
というのは、考えすぎでしょうか・・・でも、マーロン・ブランドとも懇意だったジョニー・デップが
プロデューサーにも名を連ねているあたり、そうでもないのかも。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-02 07:20:37
シリーズ化しそう(しないか)。
投稿者:bond投稿日:2014-10-20 08:32:38
デップの小ボケが目立つが、全体としては終盤の列車アクションまで退屈。回想形式もいらないのでは?
投稿者:namurisu投稿日:2014-06-28 13:41:46
コスプレ悪霊ハンターとダメダメ弟レンジャー。仲よくハナクソランドの泡銭を超無駄遣いで、懐も広大な大地もカサカサ。
投稿者:TH投稿日:2014-01-26 15:44:11
ちょっと悪のりの過ぎる感がある。
セルジオ・レオーネの「ウェスタン」を意識しているのかなー。
BGMでそっくりのところがあったな。
投稿者:uptail投稿日:2014-01-16 10:04:58
演出:6
演技:6
脚本:5
音楽:5
投稿者:なちら投稿日:2013-11-21 21:53:33
大作映画のジョニーは、どんなコスプレをしても海賊のイメージがまとわり付いて、
もう何を演じても同じに見えてしまうな。
梅毒で死ぬくらいパンチの効いた役の作品をたまには見ておかないと、
自分はジョニーに飽きてしまうと思ったこの頃。

昔のローンレンジャーは全く見た事がないが、
当時のファンは反応してしまうのだろうと思う部分もいくつかあったね。
運動会で流れるあの曲って名曲だったんだな!
他はそうでもなかったが、あの曲の部分だけテンション上がったよ。
投稿者:nabeさん投稿日:2013-10-21 11:53:01
J.デップ主演の楽しい西部劇である。
本作品の主役はローン・レンジャーであるが、A.ハマーとJ.デップでは存在感は比べるべくもないので、実際はトントが主役のようなものだ。そこに純粋無垢でちょっとマヌケなローン・レンジャーが付いてまわるので、勇壮な西部劇タッチのローン・レンジャーを期待していた観客は、見事に裏切られるだろう。しかし、そこはJ.デップの力でグイグイと引っ張ってくれるので、古典的なアクションとともに大いに楽しめるので心配はない。
シナリオに凝ったところはなく、単純明快なストーリーなのがイイ。西部開拓時代の元気なアメリカがノスタルジックに描かれているのも、まさにツボを抑えていて見事だ。
たぶん今後シリーズ化されるのだろうが、次回はJ.デップにタメを張れる大物俳優の敵役の登場をぜひ期待したい!
投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2013-08-09 07:58:34
絶滅同然だった海賊映画を復活させたのに続き、今度は西部劇の復活に挑むチャレンジ精神には拍手を贈りたい。
ゴア・ヴァービンスキー監督はしばしば悪ノリして羽目を外してしまうが、本作は適度に自制して、バランスの取れた娯楽作に徹している。
しかも単にネームバリューを利用してのリメイクではなく、歴史に配慮した工夫が施されている。
よく考えられた映画である。

http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-431.html
投稿者:タオ投稿日:2013-08-06 21:21:44
【ネタバレ注意】

「パイレーツ・オブ・カリビアン」の製作陣の映画ということで、楽しみにしていた。冒頭&ラストのアクションは一見の価値ありだが、中盤がややだれてしまう。パイレーツ〜のようなアクションに次ぐアクションを期待すると落胆してしまうかも。ラストのアクションは、「インディ・ジョーンズ」のワンシーンとかぶってしまう。
PS.パイレーツ〜を観ている人はお分かりと思うが、エンドロールは最後まで観ましょう。

投稿者:ローランド投稿日:2013-08-04 21:48:11
  爐△い弔法の番人ならオレは無法者になってやる瓩世覆鵑動卆の良い台詞がある割にはいまひとつはじけかたが足りないし、コメディーとして観賞するにはユーモアの才気が不足気味だし、こないだのタランティーノの西部劇と比べると味わいはかなり落ちていると思うけど、バスター・キートンを思い出させる古風なアクションも金と大物量を投入したせいか場内に反応の声が上がるくらいで、興行成績はこっちのほうが断然良いのでしょうね。  

  朝日新聞に連日広告を出すくらいで、その内容から爛魯ぅ茵 シルバー瓩魏かしいと感じる団塊世代近辺をターゲットにしているのだろうと思ってはいたけど、作戦は成功したようで場内には普段見かけない年齢層が目立ちましたが、140分間を退屈させなかったし、皆さん満足して帰途についてくれたのでしょうか。 なにはともあれ、映画人口が増えてくれるのは喜ばしいことです。
投稿者:ASH投稿日:2013-08-02 23:29:47
【ネタバレ注意】

 そう言えば、バービンスキー監督の前作「ランゴ」はカメレオンを主人公に据えた西部劇への愛に溢れた映画だったけど、遂に本物の西部劇を撮ったことになるんだな。往年のTVドラマの映画版らしいけど、俺はそのTV版の存在を知っている程度で実際に観たことはないんだが、ブラッカイマー印の賑やかな西部劇に仕上がっていて、オモロかった。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ メイクアップ&ヘアスタイリング賞Gloria Pasqua-Casny 
  Joel Harlow 
 □ 視覚効果賞Edson Williams 
  John Frazier 
  Gary Brozenich 
  Tim Alexander 
□ ワースト作品賞 
 □ ワースト主演男優賞ジョニー・デップ 
 □ ワースト監督賞ゴア・ヴァービンスキー 
 □ ワースト脚本賞テリー・ロッシオ 
  ジャスティン・ヘイス 
  テッド・エリオット 
 ■ ワースト・リメイク・盗作・続編賞 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ローン・レンジャー MovieNEX2014/01/15\4,000amazon.co.jpへ
 【DVD】ローン・レンジャー2018/08/03\1,429amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ローン・レンジャーレンタル有り
 【DVD】ローン・レンジャーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION