allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

戦争と一人の女(2012)

メディア映画
上映時間98分
製作国日本
公開情報劇場公開(ドッグシュガームービーズ)
初公開年月2013/04/27
ジャンル戦争/ドラマ/エロティック
映倫R18+
戦争と一人の女 [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 4,055
USED価格:¥ 3,500
amazon.co.jpへ

 Photos
戦争と一人の女戦争と一人の女戦争と一人の女

【クレジット】
監督:井上淳一
統括プロデューサ
ー:
寺脇研
企画:寺脇研
プロデューサー:片嶋一貴
原作:坂口安吾
脚本:荒井晴彦
中野太
撮影:鍋島淳裕
美術:磯見俊裕
編集:蛭田智子
キャスティング:門馬直人
音響効果:伊藤進一
録音監修:橋本文雄
音楽:青山真治
山田勲生
照明:豊見山明長
録音:臼井勝
助監督:瀬戸慎吾
出演:江口のりこ
永瀬正敏野村
村上淳大平
柄本明
高尾祥子
大島葉子
酒向芳
川瀬陽太
佐野和宏
千葉美紅
牧野風子
marron
瀬田直
福士唯斗
【解説】
 かつて文部省で教育行政に関わり、近年は映画評論を中心に活動する寺脇研が、自ら映画製作に乗り出し、坂口安吾の同名短編をタブーや自主規制に囚われることなく映画化した官能文芸ロマン。脚本に荒井晴彦と中野太を迎え、戦争という不条理に呑み込まれた男女3人の悲しい運命を、往年のピンク映画へのオマージュを織り込みつつ過激な性愛描写とともに描き出す。出演は江口のりこ、永瀬正敏、村上淳、柄本明。監督は「アジアの純真」などの脚本を手がけた井上淳一。飲み屋の女将をしている元娼婦の女は、戦争に絶望した飲んだくれの作家・野村と同棲し、欲望のままに体を重ねていく。一方、中国戦線で片腕を失った帰還兵の大平。彼はある出来事をきっかけに強姦殺人を繰り返すようになるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】戦争と一人の女2014/05/09\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】戦争と一人の女レンタル有り
【広告】