allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

最も遠い銀河(2013)

メディアTVM
放映日2013/02/02〜2013/02/03
放映時間21:00〜23:06
放映曜日土・日曜日
放映局テレビ朝日/朝日放送
製作国日本
ジャンルサスペンス/ドラマ

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2013-02-11 00:27:04
【ネタバレ注意】

<あらすじ>10年前小樽の海で見つかった女性の白骨死体。捜査にあたった小樽北署の刑事渡誠一郎(三浦友和)は、身元も判明しなかった事件に心を残したまま、10年後定年を迎えた。退職直後末期の胃がんと診断された渡は、妻の鈴子(風吹ジュン)に病状を隠し、再び調査を始める。遺体に残っていたテッポウユリのペンダントがジュエリーデザイナーの李京愛(中村ゆり)のデザインだと偶然知ったのだ。実は遺体は高畑美里(蒼井優)で、兄妹同然で育った新進気鋭の建築家桐生晴之(伊藤英明)が遺棄したのだった。桐生はサンライズ実業の清家淳蔵会長(津川雅彦)の孫で会長秘書の茜(蒼井優=二役)を紹介された…。美里を殺害したのは誰なのか、渡の執拗な調査が進められる…。

松本清張の『砂の器』を思わせる不遇な過去と現実のギャップ。
光を浴びるタネと、日陰のタネ。日陰から陽のあたる場所へと必死に這い上がって来た男…という話だが、伊藤英明が爽やか過ぎて少々淡白な印象。
余命幾許もない元刑事を演じた三浦友和はなかなかの巧演だったが、警視庁の刑事良一を演じた平岡祐太といい、ライバル役の葛城美希也を演じた永井大といい、爽やか系が多すぎてそこが逆に物語の暗さとミスマッチ。
中村ゆりが薄幸そうな役が似合っていた。
元刑事が、娘を亡くした海から引き上げられた女性の遺体に特別な思いを抱いて捜査にあたる…というのはよくわかったが、桐生と美里の過去の描写が薄く、そこが弱点か。
現代版『砂の器』。人は過去から自由にはなれないのだろうか。

それにしても蒼井優の子役は、蒼井優によく似ていたなあ(笑)。

投稿者:bond投稿日:2013-02-05 08:46:41
松本清張ばりの過去を引きずる成り上がりストーリーで、なかなか面白い。三浦友和っていい役者になったなー。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION