allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

17歳のエンディングノート(2012)

NOW IS GOOD

メディア映画
上映時間103分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(キノフィルムズ)
初公開年月2013/04/27
ジャンルドラマ/青春/ロマンス
映倫PG12
17歳のエンディングノート [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 8,568
USED価格:¥ 2,000
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 優れた新人作家に贈られるイギリスのブランフォード・ボウズ賞を受賞したジェニー・ダウンハムの小説『16歳。死ぬ前にしてみたいこと』を映画化した感動のストーリー。末期の白血病で余命を宣告された少女が、生の素晴らしさに気づいていく姿を描く。「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」の脚本を手がけたオル・パーカーが監督・脚本を担当。主演はダコタ・ファニング。
 末期の白血病で大人になるまで生きられないと宣告された少女テッサは、しばらく引きこもり生活を続けていた。だが17歳になった彼女は親友のゾーイを呼び出し、残りの人生で一生分の経験をするための「したいことリスト」を作成、ひとつひとつ実行に移していくのだった。だが隣の家に大学生のアダムが引っ越してきたことから、彼女の計画は思わぬ方向にずれてしまい…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:リベルタド!!投稿日:2014-09-08 16:33:15
【ネタバレ注意】

まだ幼いからなのだろうが、弟くんの無神経な毒舌が心地よかった。死をタブー視せずに本音丸出し。正直でよろしい。「最強のふたり」に通じるものを感じた。
ちょっと自暴自棄だったダコタが、最期の時が近づくにつれて父親にやさしくなるあたり。わかっちゃいるけど、涙がこらえられなかったよ。

投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2014-08-11 18:59:25
【ネタバレ注意】

部品の前振りから頭に浮かんだ「マイ・ボディガード」(勿論ダコたんのでなく80年版の方)。
直ったバイクに二人乗りする場面は、スコアまで「マイ・ボディガード」にそっくり。
オマージュかパクりかは微妙ですけど。
難病ものって事で色眼鏡で観てたけど、UK産って事もあるのかかなり良かった。


投稿者:カール犬投稿日:2014-06-01 03:23:25
死ぬまでにしたいことリスト映画またもや。

あれこれやってすっきりして死ぬとか最初からあり得ないもの、
やればやるほど生きてるって素晴らしいのにって逆作用で泣け的な展開。

個人的には病気の子どもを支えきれない親というのにジレるのだが
人が死ぬのを支えきれる人間って果たして存在しうるのか?
って考えると如何ともしがたい。

そして演技力はともかく、金髪のロングヘアーというものが
今までどれだけダコタ・ファニングを助けていたのかを再確認。
投稿者:uptail投稿日:2013-06-05 12:34:29
演出:7
演技:7
脚本:6
音響:6
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】17歳のエンディングノート2013/11/06\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】17歳のエンディングノートレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION