allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

上意討ち -拝領妻始末-(2013)

メディアTVM
放映日2013/02/09
放映時間21:00〜23:36
放映曜日土曜日
放映局テレビ朝日/朝日放送
製作国日本
ジャンル時代劇

【クレジット】
監督:藤田明二
プロデューサー:田中芳之
加藤貢
榎本美華
江平光男
原作:滝口康彦
『拝領妻始末』
脚本:橋本忍
出演:田村正和笹原伊三郎
仲間由紀恵いち
緒形直人笹原与五郎
北村有起哉高橋外記
田畑智子きく
石黒英雄笹原文蔵
橋爪功柳瀬三左衛門
大杉漣松平正容
藤真利子笠井三之丞の母
笹野高史小谷庄兵衛
津川雅彦笹原監物
梶芽衣子すが
松平健浅野帯刀
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:真壁 六郎太投稿日:2013-03-25 13:55:08
朝日新聞のテレビ欄に「映画よりTVの方に軍配」って書いた朝日のバカ記者がいる。ドラマ関係者に気を使って書いたんだろうが…テレビ欄ですら本当のことが書けないなら新聞なんてやめちまえ!!いらないよ朝日新聞!!
投稿者:黒美君彦投稿日:2013-02-17 23:12:26
【ネタバレ注意】

<あらすじ>会津松平藩馬廻りの三百石藩士・笹原伊三郎(田村正和)は剣の達人だが、婿養子だったため妻のすが(梶芽衣子)の尻に敷かれていた。ある日伊三郎のもとに側用人・高橋外記(北村有起哉)が訪れ、主君・松平正容(大杉漣)の側室・お市(仲間由紀恵)を、伊三郎の長男・与五郎(緒形直人)の妻として拝領するよう命じられる。辞退を申し出る伊三郎だったが、与五郎は妻として迎えることを決めた。すがに厳しくあたられながら、市と与五郎は仲睦まじく、伊三郎は息子に家督を譲った。ところが市が産んだ容貞が世継ぎと決まったことから、主君正容は、市を奥御殿に返上するよう求めた。あまりの理不尽に伊三郎と与五郎は怒り、上意を拒む…。

原作は滝口康彦(1924〜2004)の『拝領妻始末』。1967年、小林正樹監督、三船敏郎主演で映画化されている(残念ながら未見)。脚本を手がけた橋本忍が今回のドラマ化に当たって自ら台本に手を入れたのだとか。
お家断絶を人質に、拝領妻返上を迫る理不尽な“上意”…一族を背負った武士やその家族が果たして自らの意思を貫けるかというと甚だ疑問だが、それを貫かせたところに、たとえその結末が悲劇に終わろうと、一種の爽快感がある。

御年70歳の田村正和は枯れた味わいで、顔色があまり良くないのが少々心配させるが、剣豪をさりげなく?演じている。
与五郎夫婦の仲のよさを示すエピソードがあと一、二あれば申し分ないような気もしたが…。
藤田明二監督による数々のリメイクは、必ずしも高く評価していないが、この作品は映像も美しく、最後まで面白く観ることが出来た。
武士であることより「情」を選んだ“上意討ち”。
ことなかれが幅を利かす現代にあって、こうした爽快感はなかなか得難いものかも知れない。

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION