allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ワールド・ウォー Z(2013)

WORLD WAR Z

メディア映画
上映時間116分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月2013/08/10
ジャンルアクション/パニック/サスペンス
映倫G
全人類に告ぐ、
来たるZデーに備えよ。
ワールド・ウォーZ Blu-ray
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 1,188
USED価格:¥ 950
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 謎の疫病の発生を契機とした人類とゾンビの全面戦争の顛末を綴ったマックス・ブルックスの世界的ベストセラーをブラッド・ピット主演で実写映画化したパニック・アクション超大作。感染者が爆発的に増大し、世界中に混乱が拡がる中、事態の究明を託された元国連捜査官の主人公が、ワクチン開発のために各地を飛び回る中で目の当たりにする惨劇の一部始終を圧倒的スケールで描き出す。監督は「ネバーランド」「007/慰めの報酬」のマーク・フォースター。
 妻と2人の娘と平穏な日々を送っていた元国連捜査官のジェリー。ある日、家族を乗せた車で渋滞にはまった彼は、謎のウイルス感染によって凶暴なゾンビが瞬く間に増殖する現場に遭遇してしまう。そして必死で家族を守り、間一髪で逃げ延びたジェリーのもとに、現場復帰の要請が入る。いまや謎のウイルスの爆発的な感染拡大で、全世界が崩壊しようとしていた。そこで、かつて伝染病の調査や紛争地域での調停に手腕を発揮してきた彼に、調査隊への協力が求められたのだった。愛する家族の安全と引き換えに、調査への同行を決意したジェリーは、米軍とともに、混乱が拡がる世界各地の感染地域へと向かうのだったが…。
<allcinema>
【吹き替え】

劇場版
※このデータは放送当時の情報です。
堀内賢雄ブラッド・ピットジェリー・レイン
篠原涼子ミレイユ・イーノスカリン・レイン
鈴木梨央アビゲイル・ハーグローヴレイチェル・レイン
佐藤芽スターリング・ジェリンズコニー・レイン
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
327 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2016-12-20 00:23:12
序盤から非常にテンポよく進んでいく。
説明は最低限で良い、とにかく戦場へ。という感じ。
アクションシーンも含めマーク・フォスター監督はこの辺上手いなあと思う。
細かい突っ込みどころもあるものの、あのゾンビの群れの映像を見たらそんなのどうでもよくなる。
圧巻の映像のオンパレードで楽しめること間違いなし。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-04 15:31:18
こういうゾンビ映画もありかな。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2014-09-15 15:16:00
観てる間は楽しめる。
投稿者:andy投稿日:2014-08-11 03:19:49
「これで終わり!?は!?」って言うやつがでてくる映画だと思う
でも俺は超面白かったね
投稿者:nedved投稿日:2014-08-09 23:23:37
ブラッド・ピット
投稿者:浄瑠璃2投稿日:2014-08-05 09:40:41
【ネタバレ注意】

ゾンビ映画ファンは「あ、これ初めて」「この手があったかぁ」を探して観る(ですよね。僕がそうだから)。ゾンビのホームドラマ(ゾンビーノ)、ゾンビ視点(コリン)、ゾンビと老人迫真のチェイス(ロンドンゾンビ紀行)etc......本作はゾンビ映画では初めてのハリウッド大作ってことで初。あと、弱った(パンデミックできない)人間には興味を示さないってのも初めて見たし、ゾンビの群れがムスリムの祈りに刺激されてエルサレムの壁を乗り越えてく壮大なイメージも初。ここは感動した。

投稿者:namurisu投稿日:2014-08-04 10:15:31
セル盤は完全盤。血が多い。兵士とZの激突も多い。妻の顔が怖ろしや。答えは「28日後」にあった。
投稿者:hitomi投稿日:2014-06-23 10:30:01
【ネタバレ注意】

どんな内容か何も知らずに観たけれど、何だコレ?!
つーか、最初っから最後まで話の流れが早すぎだろ!って感じ〜
初盤からいきなしアンデッドが怒涛のごとく現れるって設定って有りなのか?!
しかも、ゾンビに襲われたら11秒後くらいにはもうゾンビになってるし。。。
なのに、イスラエルの女兵士のセガンが襲われた時には噛まれた手をブラピが一瞬にして切り落としたから変身しなかったってどうなのさ?!
一瞬って言っても1、2秒は経ってましたよ。絶対。。。( ´;゚;ё;゚;)
で、イスラエルからイギリスのWHOの研究施設にたどり着いて絶体絶命の状況に陥るもブラピが適当に選んだウィルスを自ら注射しちゃって何が起こるのかと思いきや、そのウィルスが一発で効いちゃってゾンビから楽々逃げられて、そのウィルス注射で一応アンデッドにならなかった人達だけは救われました。
って終わり方っておとぎ話よりも出来すぎじゃんʅ(╯⊙ ⊱⊙╰ )ʃ

てか、ブラピは家族を守る父親役なんだけど、どう見てもまだまだそういう役は似合わないんだよなぁ〜〜〜http://dominoeiga.seesaa.net/

投稿者:bond投稿日:2014-06-23 09:08:56
これまでのゾンビものと、大差ないが「28日後」のゾンビを更に勢いよくした感じ。テンポいいので飽きずに観れる。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-06-14 22:22:04
ブラッド・ピットは絶対死なないぜという妙な安心感。
最後の最後までまったくドキドキしませんでした。
投稿者:uptail投稿日:2014-03-20 10:11:54
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:7
投稿者:vegirama投稿日:2014-03-01 21:29:51
おもしろい
投稿者:リベルタド!!投稿日:2014-02-13 15:36:17
【ネタバレ注意】

ロメロの『ゾンビ』を超名作と愛してやまないゾンビ映画ファンとしては、未だに走るゾンビには若干の違和感を感じる。
この映画に登場する“Z”が『28日後』『クレイジーズ』なんかの“感染者”なのか、“生ける死人”なのか曖昧だったよね。“感染者”なら“走り”もアリかと・・・。

多くの“ゾンビ映画”が、ゾンビ抹殺とかゾンビ治療とか明確な問題解決を放棄し、ヤバくなったA地点からより安全だと思われるB地点に移動しよう!って感じで終わる。でも!本作は一応の解決策を提示したところが斬新だった!!
それが“トンデモ!?”な方法でも、そこまで描いた“ゾンビ映画”はほぼ皆無。たくさん“ゾンビ映画”観てきたけど、パニックシーンのスケールだって最上級でしょ。
ロメロは『死霊のえじき』をこんぐらいのスケールで撮りたかったんだろうな・・・。
ただし、人肉貪り食うようなグロ描写がな
いのがマイナスポイント。

絶妙なタイミングで母ちゃんがダンナに電話したり、難民が歌いだして“Z”呼び寄せるあたり、分かっちゃいるけどイライラするわ!!
世界を救うハズの学者先生(若造)が、10秒で死んだ!しかもコケて!には呆れた!

投稿者:あさばたーぼ投稿日:2014-01-09 16:01:21
原作小説がずっと気になってて、気がつけば映画化されていた。
ブラピは本当に仕事が、というか映画が好きなんだなぁとつくづく思う。

で、原作知ってたからこの作品が所謂ゾンビものだと知っていたんですが、予告だけ見たひとに当たり前のように、このゾンビ映画楽しみだねー、とか話したら「え、ゾンビなの?!」という反応が…。
そんなに予告で隠してた??と思いながら見直すと、確かに巧妙にごまかされている笑
何も知らずに見に行ってたらびっくりで楽しめたのかなとも思いつつ(プロメテウス的なね)逆にゾンビもの大好きな人が気付かずスルーしていたとしたら、ちょっと悲しいことだなと思いました。

で、感想ですが、面白かった!
後半ちょっと物足りなかったけど、同ジャンルの他映画とは違う面白さがあって、アイアムレジェンド、28日後あたりに近い雰囲気でした。
それにトゥモロー・ワールドな感じ。ドキュメンタリー風で、ゾンビという災害を描いています。
音楽映像キャスティング全部すき。
あのゾンビの大群はCGで、しかもひとりひとりAIが搭載されているとのこと。
なのでシミュレーションの結果、あのような動きをしているそうです。
映画の技術もどんどん新しくなりますね。

うーんでもやっぱ後半がテンション上がらなかったなぁ。惜しい。
続編もできるそうですね。http://gtnscinema.hateblo.jp
投稿者:nightwing投稿日:2014-01-01 23:30:04
【ネタバレ注意】

予想以上にハラハラドキドキさせられて面白かった。
まぁご都合主義って言われても仕方ない場面もあったが、スピーディーな
展開で一気に見せるって面白さはある。
「期待の星」がすっころんで死んじゃうってのに驚いたが・・・・

投稿者:nabeさん投稿日:2013-10-16 12:39:37
B.ピット製作、主演のパニックSF大作である。
謎の疫病の大量発生による地球規模のパンデミックを題材に、圧倒的なスケールのCGで迫力満点のアクションが展開する、と予告では見えるので大いに期待するが、実際の映画はそれほどでもない。それは対象の敵がゾンビだからだろう。
バイオハザードを代表とする大量のゾンビ映画に新鮮味は全く無い。むしろ、単調なTVゲームを観ているような、B級感が濃厚に漂ってしまうのだ。
それになんといっても主演が天下のブラピである。ブラピ対ゾンビじゃまるで格が違う!どんなに危険な状況に陥っても、ブラピがゾンビにやられるワケが無いだろう。
これがゾンビではなく、もし実在の人間が敵だったら空恐ろしい映像になっていたに違いない。ブラピには、勇気を持ってこの限界を突破して欲しかった。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2013-10-12 06:13:28
【ネタバレ注意】

 
製作がトラブル続きで大規模な追加撮影を行ったとか不穏なニュースがさんざん流れてたけど、なにしろあの傑作ゾンビ小説を大予算で映画化した作品、ゾンビ映画好きの義務としてちゃんと初日のレイトショーで鑑賞した。
さんざん劇場予告やTVCMも流れてたけど「ゾンビ」の「ゾ」の字も出さずにブラピの家族愛モノ(笑)ですよ、みたいな詐欺スレスレの宣伝を繰り広げていた東宝東和(ある意味で往年の東宝東和に戻ったとも言える)は本当にご苦労さまでした。

元・国連の敏腕捜査官のブラッド・ピット(「ジェリー・レーン」ではなくあくまで「ブラピ」だ)が家族の安全のために現場復帰させられ、世界規模で発生したゾンビ禍の原因を探ることを命じられる。アメリカから韓国、イスラエルと旅を続けるブラピ。さすがに予算がかかっているだけあって、世界規模でゾンビが大発生して人類の危機、というスケール感はちゃんと出ていたと思う。
だがストーリー展開は強引…というか取っ散らかり気味というか、ブラピが護衛するはずだった科学者はいきなり事故で死んじゃうし(素人のブラピが旅を続ける理由はこの時点でもうないと思うんだが)、ブラピがどこかの国に行く度になぜかそこでいちいち大変なことが起きて、ブラピがいちいち助かっちゃう、の繰り返し。家族が無事だったのはブラピが一緒にいなかったせいかもな。

ゾンビは原作と違ってギャースって叫びながら全力疾走してくるタイプ。蟻のように群れをなして襲ってくる様子は逆に「人間が変異した怪物」という恐ろしさをスポイルしてしまっていて、TVゲームのように安っぽい。というか一度死んでゾンビになるわけでもなさそうなので「感染者」なのかな。噛まれると十数秒でゾンビになるって、人間の血液が体内を一周するのにだってもっと時間がかかるわけだが…。高い壁を越えて落ちてきたゾンビなんか全身の骨がバッキバキで動けやしないだろうに、なぜか人間は襲われまくったりもする。この辺り、なんというかモノを考えていないんだなあと感じる。

そうそう、ゾンビ映画なんだけど人肉ムシャムシャ食ったりゾンビの頭が吹っ飛んだりするようなおっかない描写は一切ありません。うっかりレーティングがRにでもなったら、チビっ子が観れなくなって興行収入が減っちゃいますからね。世界初の「保護者の方も安心してお子様に見せられるゾンビ映画」かも。

それでも、じゃあこの大変な事態をどういう方法で一発逆転すんだろう?と思いながら観ていたら…あまりのとんでもない解決策に愕然。「一仕事終えたぜ」みたいな顔でペプシ飲んでんじゃないよブラピ。

世界規模の大災害を、客が半笑いになるような強引かつ無茶苦茶な方法で無理矢理解決しちゃう、という点で、この映画はゾンビ映画版の「インデペンデンス・デイ」だね。あちらはそれでもまだイケイケの勢いがあったから楽しめたけど、ひたすらシリアスに深刻に「人類滅亡の危機ですよ」と2時間続いた後でバカオチを見せつけて「はい解決♪」とやらかしたこちらの方は、もう笑うこともできない。

ラストは(予想がついてはいたけど)人類の戦いは続くぜ!続編も見てくれよな!でゲンナリする。
1億9千万ドルもかけたんだから続編も作らないと割に合わないんだろうけど、もうブラピが見つけちゃったスーパー解決策のおかげでこれ以上話の膨らみようもなさそうなんだよなあ。
あの原作をそのままやってれば…といまさら言っても仕方ないけど、こんだけカネかけてこれか…とゲンナリしたのが正直なところ。というかこんな、ゾンビ映画としても普通の映画としても取り柄のない映画にすんだったら、最初からゾンビ小説の映画化権なんか取るなよと。

この映画で一番すばらしいと思ったのは、この事態に対して北朝鮮がとった対応策が「国民全員の歯を抜く」だったというエピソード(笑)かな。
 

投稿者:なちら投稿日:2013-10-07 20:16:35
【ネタバレ注意】

タイトルの‘Z’は「ドラゴンボールZ」的な‘Z’とは違う事を知らないまま観賞したかったが、
世間話に上ったらあっという間に意味が判明…。
くそー!ワクワク返せ!

まぁ、それでも面白かったよ。
まだゾンビがファンタジーの存在だった世界に、初めて現実に登場して、
これがいわゆるゾンビなのだな?と人間が認識する様子や、
ゾンビも一つの生物で、フレッシュな人間しか狩らないってのが目新しかったな。
M・フォースターらしく真面目に作られたゾンビ映画だったよ。

投稿者:カール犬投稿日:2013-09-17 22:50:10
【ネタバレ注意】

ゾンビ超俊足です。
感染力半端なし。超短時間でフルゾンビ化。早すぎです。

次から次へと場面展開も早いし、ほどほどに驚かし場面もあるし
ゾンビ映画がお好きな人にも、そうでない人にもまずまずのデキかと。

それにしても、ゾンビ映画で「どなたでもご覧いただけます」って
レイティングシステム「G」とか、舐めとんのか? っていうより
手広く資金回収をしようとした製作側のブ厚い欲の皮を感じます。

ストーリーは、アホでもわかる展開で、
ブラピが何のブレもなく世界を股にかけて謎の解明に一直線だから
まったく安心の上、直接的なグロいシーンもなく、
無害に観られる仕上がりになっています。

低予算がお約束のゾンビものに、大金注ぎ込んでいます(ギャラ含みます)
ブラッド・ピット主演の映画じゃなかったら
「ゾンビ映画にお金使うとはピー××(自粛)」で片付けたいところです。
が、
ちょっとくらい劣化していようが、まだまだ問答無用のハリウッドスター。
色んな難点やコントのような展開(「希望の星」とか)をモノともしません。

「ブラピ」というチカラワザってまだ有効なんだ〜と確認できます。

その分、周りのキャラクターが(地味顔の嫁さんをはじめとして)
ブラピオーラと、疾走する怒涛のCGゾンビ軍団にかすんでもう薄い薄い。

しかも最後、ゾンビを集めてまとめてボ〜〜ッ!とか
これぞアメリカ的というかなんというか、、、
あんたらハナから感染者をどうにかしようなんて気サラサラなしね。
これでいいのか? いいわけないよね〜?(笑

投稿者:タオ投稿日:2013-08-21 18:56:02
内容については他の人がコメントしていますので、省略。
3D版で鑑賞しましたが、3Dにする必要があるのか疑問です。最近は大作はなんでも3Dみたいな雰囲気がありますが、鑑賞料を釣り上げているようにしか思えません。「ヒューゴ〜」のような良質な3D作品を望む次第です。
投稿者:mototencho投稿日:2013-08-20 10:42:10
国連捜査官だったという前歴のある男を、主人公に据えたことが本作の肝心なところ。うだるような暑さの中で、走るゾンビにゾッとさせられて、もはや圧倒される量の情報に優先順位を付けることができない自分に肝を冷やし・・・。中年だけに捨て身で挑んでいくジェリーはヒーローに見える。ただそつのない監督の玉にキズで、“携帯電話をお切りください”のギャグはスベったと思うがどうだろう。http://mototencho.web.fc2.com/2013/worldwz.html
投稿者:馬に乗った水夫投稿日:2013-08-18 19:10:42
素早い動きのゾンビ。これは新機軸。
それはそれとして、俳優陣に関しては、ブラピのギャラが余程高かったのか、ブラピ以外、見たことのある俳優が…いない。ブラピの奥さん役があんな感じの方でいいのかなあ。
では脚本はどうか。完成度が低い。もしかすると狙っているのか、とさえ思える。突っ込みどころ満載。逆に言えば、見終わった後に一緒に観た人と語り合う材料には事欠かない。そういう意味ではデートムービーとしてありかも。いや、やはりないか。こうした映画(ってどんな映画だ?)が好きな二人が観に行くにはいいかもしれない。
特撮は? 壁を登るゾンビ(これは雑誌等で紹介されているのでいいでしょう)は見応えがあった…と思います。

これから観る人のためにネタバレをしたくはないのだが、期待しすぎてみるとがっかりするかもしれません、とだけいっておきます。逆に言えば、期待しなければ、いろいろと考えさせてくれる映画であります。
投稿者:Ni-Ho=SAGARU投稿日:2013-08-18 10:33:15
【ネタバレ注意】

まあ、ロック・ストック〜見てガイリッチーに
「次回作に出してくれ」って言い出す人だからなあ。
時間と銭の無駄でした。
・・・・
結局一番おもろかったんは、希望の星の末路と、
何個でるんだってくらい続いたスタジオのロゴマークかな。
途中「PLAN−B」って出たもんだから、本編始まって
いきなりPLAN-Bに行くんかよって思って
なかなかひねった展開を期待したら、会社名だった・・
まぎらわしいよ

投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2013-08-17 12:26:57
本作はゾンビ物でありながら、従来の矛盾を解消し、過去の作品が避けていた領域に踏み出した。
たとえて云うならロボットアニメにおける『機動戦士ガンダム』や、魔法少女アニメにおける『魔法少女まどか☆マギカ』に相当する位置にあろう。

http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-433.html
投稿者:zzz投稿日:2013-08-14 18:15:45
very good

出てきた国が現実にやっていること、そのまんま
投稿者:U★mUzo投稿日:2013-08-11 00:58:54
【ネタバレ注意】

映像的にはユニークなシーンもあるんだけど、
評判程に面白いかなぁ・・・?と言うのが正直な感想。

ブラピのようなトップスターが
ゾンビ映画に出演する、ということに驚き。

本人がどう思っていたのかはともかく、
周囲は「美形」とみなしてきた彼の
シワくちゃな顔をさらけ出す姿勢に感嘆。

ラストには不快な衝撃。

家族を守ろうとする姿勢を描くのなら、
焼却するよりも
ゾンビを元に戻す方法を考えて欲しい、と思った。

そうじゃなければ
ブラピが出演する意味もないんじゃないかな→
相当ギャラが良かったのかもね。
http://ameblo.jp/t1r2m3/

投稿者:ASH投稿日:2013-08-10 11:59:45
【ネタバレ注意】

 3D版にて鑑賞!! 随分と前からブラピが原作の映画化権を買ったとかなんとかで話には聞いていたが、ようやっと完成したってわけだな。まあ、世界的なゾンビ映画のブームに乗ったと言えばそれまでだが、空前絶後のスケールでゾンビ映画を撮るには「ブラッド・ピット」というネーム・バリューが必要だろうよ。ただ、「ホラー映画」というよりは、パンデミックの恐怖を描いた「ディザスター映画」としての色が濃厚だわな。なもんだから、ゴア描写、ほぼ皆無。

 しかし、これほどの規模でゾンビ映画を撮るってのもいかがなもんかとも思うが、この映画を、それこそロメロ御大の映画の洗礼を受けたような真性ゾンビ映画ファンが手放しで絶賛したとなれば、俺はソイツらを「信頼」しない。こりゃ、普段からゾンビ映画を観ないような連中や、「バイハザ」ごときで大騒ぎしているような連中向けのシロモノなんじゃねぇの、と思わずにはいられないんよね。まあ、俺はシロートなんで最後までハラハラしっぱなしで愉しめたけどな。

投稿者:フルメタル爺さんは、投稿日:2013-08-10 01:14:26
予告を見て、うおー!なんか凄ぇー!『28週後…』を更にスケールでかくした様な感じだ!早く観てぇ〜!って思ってここに来たら


「監督は『007/慰めの報酬』のマーク・フォースター」


うへえ…。いきなりテンション下がったわー(笑)

YouTubeにアップされてる断片映像を見る限り、あの雑なアクションシーンを撮ったマーク・フォースター監督とは思えない迫力ある映像だけど、CG技術に助けられてる面も有るのかな?ちょっと不安。


【 WORLD WAR Z - Official Clip - "Arm Chop" - Australia 】
http://www.youtube.com/watch?v=ymHRZCxs-hQ
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ アクション映画男優賞ブラッド・ピット 
 □ SF/ホラー映画賞 
■ 恐怖演技賞ブラッド・ピット 
【ニュース】
『BORN TO RUN 走るために生まれた』映画企画、主演にマシュー・マコノヒーか2015/01/29
エンパイア映画賞、結果発表2014/03/31
「インポッシブル」のJ・A・バヨナ監督、パトリック・ネス『怪物はささやく』の映画化を監督へ2014/03/06
エンパイア映画賞、ノミネーション2014/02/25
第19回放送映画批評家協会賞、結果発表2014/01/17
全米興行成績、ピーター・ジャクソン監督「ホビット 竜に奪われた王国」がV32013/12/30
第19回放送映画批評家協会賞、ノミネーション発表2013/12/17
ブラッド・ピット主演アクション「ワールド・ウォーZ」、続編の監督はJ・A・バヨナに2013/12/11
全米興行成績、話題騒然のジェームズ・ワン監督最新低予算ホラーが圧勝デビュー2013/07/22
全米興行成績、「怪盗グルーのミニオン危機一発」が強力新作陣を抑えV22013/07/16
全米興行成績、3Dアニメ「怪盗グルーのミニオン危機一発」がメガヒット・スタート2013/07/08
全米興行成績、「モンスターズ・ユニバーシティ」がV22013/07/01
全米興行成績、「ワールド・ウォーZ」が大健闘も首位は「モンスターズ・ユニバーシティ」が奪取2013/06/24
ブラッド・ピット主演ゾンビ・アクション大作「ワールド・ウォーZ」、最新映像クリップ2013/06/19
全米興行成績、新生スーパーマン・シリーズ「マン・オブ・スティール」が記録的ヒット・デビュー2013/06/17
ブラッド・ピット主演ゾンビ・アクション大作「ワールド・ウォーZ」、最新予告編2013/03/25
ブラッド・ピット主演ゾンビ・アクション大作「World War Z」、予告編2012/11/09
【レンタル】
 【Blu-ray】ワールド・ウォー Zレンタル有り
 【DVD】ワールド・ウォー Zレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION