allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スクールガール・コンプレックス〜放送部篇〜(2013)

メディア映画
上映時間96分
製作国日本
公開情報劇場公開(S・D・P)
初公開年月2013/08/17
ジャンル青春
映倫G
青春って、意地悪。

2013年8月17日(土)シネ・リーブル池袋ほかロードショー

スクールガール・コンプレックス〜放送部篇〜

(C)S・D・P/2013「SGC」運営委員会


 Photos

【クレジット】
監督:小沼雄一
製作:細野義朗
プロデューサー:加藤伸崇
柴原祐一
原案:青山裕企
『スクールガール・コンプレックス』(イースト・プレス刊)
脚本:足立紳
撮影:相馬大輔
衣装:宮本まさ江
音響効果:渋谷圭介
音楽:宇波拓
主題歌:さよならポニーテール
『秘密の時間』
ヘアメイク:内城千栄子
照明:佐藤浩太
録音:山口満大
助監督:家次勲
出演:森川葵新谷マナミ
門脇麦三塚チユキ
近藤真彩森野アイ
吉倉あおい小田カズミ
今野鮎莉西野マユ
高井つき奈村口アヤネ
新木優子江里口フタバ
寿美菜子本西郁美
長谷川朝晴ユキヤ
【解説】
 女子高生たちの日常をフェティッシュな少年の視点でとらえた写真集『スクールガール・コンプレックス』を原案とする青春ガールズムービー。監督は「nude」「真・兎 野性の闘牌」の小沼雄一、脚本は「童貞放浪記」「モンゴル野球青春記」の足立紳。主演は雑誌Seventeenの専属モデルを務める森川葵と、チョコラBBのCMで話題となった門脇麦。
 希望ヶ丘女子高等学校の学園祭開催が迫る中、放送部部長の新谷マナミは顧問の本西郁美先生から、トラブルでバスケ部を退部になった三塚チユキが放送部に入ると告げられる。チユキは学校を留年した問題児だったが、マナミはやがて彼女の魅力に惹かれるように。だがマナミのそばには幼なじみの森野アイがいた。マナミ、アイ、チユキの想いが交錯する中、禁断の愛に終止符は打たれるのか?
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【レンタル】
 【DVD】スクールガール・コンプレックス〜放送部篇〜レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION