allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013)

OLYMPUS HAS FALLEN

メディア映画
上映時間120分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月2013/06/08
ジャンルアクション/サスペンス
映倫PG12
必ず、救出する
エンド・オブ・ホワイトハウス スペシャル・プライス [Blu-ray]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 1,750
USED価格:¥ 1,500
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「トレーニング デイ」のアントワーン・フークア監督、「300 <スリーハンドレッド>」のジェラルド・バトラー主演で贈るサスペンス・アクション。テロリストに占拠され、“鉄壁の要塞”と化したホワイトハウスを舞台に、たったひとり潜入に成功した元シークレット・サービスの主人公が、人質となった大統領の命と世界の命運を懸け、決死の戦いを繰り広げるさまをスリリングに描く。共演はアーロン・エッカート、モーガン・フリーマン。
 2年前、大統領付きのシークレット・サービス、マイク・バニングは、事故に巻き込まれた大統領を救うため、大統領夫人を見殺しにしてしまう。以来、大統領付きを外され、しがないデスクワークに甘んじる日々を送っていた。そんなある日、ホワイトハウスがアジア系テロリスト集団の奇襲攻撃によって占拠され、大統領を人質にとられてしまう。警備に当たっていたシークレット・サービスも全滅し、大統領代行に任命されたトランブル下院議長をトップとする最高司令部では、手詰まり感が漂い始めていた。そこに、ホワイトハウス内部から緊急連絡が入る。それは異変に素早く反応し、たったひとり潜入に成功したマイクからのものだった。トランブルは、誰よりもホワイトハウス内部を熟知するマイクに、最後の望みを託すことを決断するが…。
<allcinema>
【関連作品】
エンド・オブ・ホワイトハウス(2013)第1作
エンド・オブ・キングダム(2016)第2作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
325 8.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:BLADE投稿日:2018-02-18 09:50:14
同じ時期に「ホワイトハウス・ダウン」があるけれど、こっちのほうがシリアス度は強め。
主人公の過去への葛藤、陥落していくホワイトハウスと勇敢にも戦うが散っていく人や動物。

絶体絶命に持っていく展開までは良かったけど、そこからの形勢逆転の運びがあれれ?と適当というか急展開な感じでした。

出演陣も豪華で良く出来ていただけに、重めのエンタメとして観るべきかどうか中途半端な感じは受けました。
https://ameblo.jp/blade-and-nippon-ham/
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2014-10-30 03:52:03
陥落したホワイトハウスの中を“勝手知ったる..”的に、通信機や武器を調達するジェラルド・バトラーがいいね。
敵役もあれくらい憎らしくないとつまらないからね。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2014-05-19 21:07:47
【ネタバレ注意】

一昔前なら絶対にタブーだった、“ホワイトハウス陥落”。強国アメリカの中枢が
敵の手に落ちるなんて考えられなかった。何だかんだ時代の流れを感じる。

映画は「ダイハード」「エアフォースワン」なんかのちょっと懐かしい90年代風のエンタテイメント!最近は“007”ですらシリアス過ぎる“現実的”路線。こんぐらい荒唐無稽な方がスッキリ楽しめちゃう!

異様に豪華な脇役にも驚いた。
モーガン・フリーマン、アンジェラ・バセット、すぐ死んじゃうコール・ハウザーに、かみさん役はラダ・ミッチェル!
ディラン・マクダーモットは「ダイハード」のハンスをパロってるよね?
リック・ユーンの悪役も良かったよ!

投稿者:bond投稿日:2014-05-09 08:25:48
建物占拠戦いもの。ホワイトハウスの警備、防衛ってあんなにモロイのか?迫力の銃撃戦と、容赦しない元シークレットサービスが小気味よい。最近のものでは面白いアクション映画。
投稿者:namurisu投稿日:2014-03-16 18:47:39
CG爆破とドンパチでOLYMPUS陥落。北のカンフーボス対でた元特殊部隊。脳天にナイフ。J・マクレーンほどの機転なし。
投稿者:セニョールK投稿日:2014-02-16 12:26:09
【ネタバレ注意】

大統領の息子は主人公にあっさり発見されるところとか、、
内部の裏切者とそうとは知らない主人公が出くわすところとか、
大統領夫人を救えなかった元シークレサービスと大統領の葛藤?とか、
きっとゴチャゴチャ描くんだろうなあと思ったら
実にあっさり何もなく解決して…
ひたすら血みどろドンパチが展開されて私的には好みでした。
コマンドーやらランボー2やら大味アクション・ファン(がいるなら)おすすめです。
私は好きでした。

投稿者:タミー投稿日:2013-08-30 09:50:19
この監督はめんどくさがりなんだろうか。
ホワイトハウス陥落までは迫力ありテンポよしの展開で魅せてくれるのだけど、それ以降の話になると勿体ない展開が続く。

ホワイトハウス内を一人逃げ回る大統領の息子は主人公にあっさり発見されて保護され、内部の裏切者とそうとは知らない主人公が出くわすという「ダイハード」を思い出させるシーンのサスペンスもあっさり終わる。
地下要塞に監禁された大統領。地下へはエレベーターしかアクセスがない。そしてそこには銃を持ったテロリストが待ち構えている。どうやって救出するの?という点はここに捻りを期待した時点で観客の負けだ。

きっと監督はめんどくさがりなんだろうな。考えることを放棄している。
そもそも「ホワイトハウスを陥落させることは不可能ではない」という点を描きたかったようなので、そこを描いてしまえば監督的には満足だったのだろう。

自分が特に残念だったのは、かつて大統領夫人を救えなかった(映画の冒頭部分)元シークレットサービスの主人公の復活物語だ。
これがなんとも残念な出来に仕上がっている。こんな希薄な要素でしかないのなら、冒頭のワンチャプターはごっそりカットしても構わないだろうに。
失った名誉を取り戻すだけの話なんて、損した金を取り戻すギャンブラーの話となんら変わらない。そこに何らかの内面の変化がなければ。
投稿者:さんぱあ投稿日:2013-07-29 14:21:18
【ネタバレ注意】

 なぜかレビューを見ていると「北朝鮮のテロリスト」になっているものばかりですが、テロ首謀者の出自は北朝鮮になっていますが、組織自体は韓国のテロリストですね。
米韓演習も経験している韓国軍の出身者がそのほとんででしょうか。
だから易々と米軍の軍備を調達し、作動させられるわけです。
もちろん、入国も北朝鮮人より簡単ですし。

よく日本で公開したなぁ。左巻きの反対は無かったのだろうか?

作品自体は、まぁ「ダイハード」ですね。

投稿者:カール犬投稿日:2013-07-28 19:37:41
北朝鮮のテロリストにホワイトハウスを襲撃されて
大統領が人質に取られアメリカ全土を核の焦土にしちゃおう大作戦。

ホワイトハウス版ダイ・ハード(もどき)。

驚くほど適当な展開を、押しの一手で乗り切ったような作品だけれど、
でも突っ込みどころ満載のバカちん映画としてみればそこそこに楽しめる。
投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2013-07-26 23:29:17
面白い! しかも凄い!
米韓関係の洞察が半端ではない。どんなブレーンを揃えたらこんなに凄い映画を作れるのか。
本作を企画して資金提供したのが何者か、興味は尽きない。

http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-429.html
投稿者:U★mUzo投稿日:2013-07-12 22:28:57
【ネタバレ注意】

バトラーのPR来日も記憶に新しい作品。

「ダイ・ハード」よりもハードで、
「24 Twenty Four」のように切迫している状況の中で、
バトラーがまぁ、格好良い。
強いし、賢いし、優しいし、
ジャック・バウワー(を思い出した)ほど非情でもないしね。

自分はアンジェラ・バセットを久々に見られて嬉しかった。
彼女は演技派だと思うんだけど、
その実力が遺憾なく発揮される役を見つけるのは大変そうだな。

あと、アシュレイ・ジャッド。
冒頭で死んじゃう(っていう役が多くない?この頃)んだけど
登場時から「オバさんだけどキレイだな」と思ったら彼女だった。
ちょっと老けちゃった感じで気がつかなったんだけど・・・
俺は彼女の顔が好きなのでしょうねw

ホワイトハウスであんなことになるなら
首相官邸なんて簡単に攻撃されちゃいそうだな・・・なんて思ったり。

最近北朝鮮の悪役度が
ハリウッド作品でどんどんグレードアップしているのが気になりますが・・・

女性国防長官への折檻が激しくて、
血の海が広がっているのが生々しかったんだけど
彼らの「やり方」が凄く象徴されている気がした。なんとなくだけどね。
同情の余地のない悪役で・・・いいのかな?っていうくらいにね。

何はともあれ、
アクション大作として無駄なく完成していて楽しめた1本。
http://ameblo.jp/t1r2m3/

投稿者:イドの怪物投稿日:2013-06-24 19:07:05
何も残らないけど、見ている間は十分に楽しめた。
ジェラルド・バトラーって「オペラ座の怪人」の印象がすごく強くて、こんな顔をしているとは思わなかった。 
これって、もし「ダイ・ハード」が無ければ傑作映画だったろう。
そうそうアシュレイ・ジャッドもいつの間にか老けていた。ついこの間軽自動車のCMで見た様な記憶しかなかったから。
投稿者:uptail投稿日:2013-06-12 23:11:13
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:7
投稿者:moviemania1999投稿日:2013-06-12 21:33:03
●久々、見ごたえあるアクション映画でした。
用意周到なテロリスト 孤立するワケあり主人公
もろ「ダイハード」です。
ただ、テロリストも多数登場したけどみんなハウスに入るのって無謀なような。外で市民にまぎれてかく乱してた方が(映画が長くなるかぁ)
「ダイハード」製作者もロシアに行かずにここホワイトハウスにすれば良かったのに。

最近 元CIA職員が市民の個人情報を収集してた事を暴露してたけど プライバシーの自由をなんだかんだ言ってたけど 気になる人物がいるから調べているんだから そういうのをそのままにしておくとボストン・マラソン爆発事件みたいなのに繋がる。「エンド・オブ・ホワイトハウス」にもそういう奴がいたなぁ(動機がわからなかったのが残念)

「RED DAWN 若き勇者たち(2013)」取りあえず公開は決まっているみたいですがこの映画と同時期公開してほしかった。http://blog.livedoor.jp/moviemania1999/
投稿者:ASH投稿日:2013-06-09 17:29:10
【ネタバレ注意】

 出ましたッ!! 「プロパガンダ映画」!! ホワイトハウスを占拠するテロリストってのが北朝鮮とは、いよいよ戦争に向けて国民の意識を高めようと映画を利用して目論んでたりなんかして。そう言えば、先日観た「GI2」でもザルタンが化けた合衆国大統領が北朝鮮首脳陣を小バカにしてたから、こりゃ本格的かなぁ…と、柄にもない事を考えちまったわ。

 それにしても、観ていて思ったのは、コレこそ「ダイ・ハード」のシリーズを名乗るべきだったんじゃないの、ってなくらい。。もっとも、マクレーンは刑事であってシークレット・サービスではないから無理な話だが、狙ったのは明らかに官邸版「ダイ・ハード」しょっ!! そういうわけで、意外な

投稿者:tao324投稿日:2013-05-29 21:32:27
試写会にて鑑賞。
北朝鮮のテロリストがホワイトハウスを占拠して、大統領を人質に取る。主人公が単身で大統領を助ける、という話(北の狆軍様”の反応やいかに?)。似たような設定として、ショーンコネリー主演の「ザ・ロック」があるので、焼き直しかなぁとも思っていましたが、テロリストがホワイトハウスを制圧するまでの攻防、主人公が一人ホワイトハウスに潜入し、テロリストを一人ずつ殺していくシーンなど、テンポよくアクションを見せてくれるので、なかなか楽しめました。
ただ、アクション映画にありがちな、細かな突っ込みどころも満載なので、頭をからっぽにして、アクションを楽しみたい方にはお薦めです。
それにしても、シークレットサービス&米軍、弱すぎです。主人公、強すぎです。セガール主演の映画を彷彿させます。
【レンタル】
 【Blu-ray】エンド・オブ・ホワイトハウスレンタル有り
 【DVD】エンド・オブ・ホワイトハウスレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION