allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲(2013)

TEXAS CHAINSAW 3D

メディア映画
上映時間94分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(日活)
初公開年月2013/07/13
ジャンルホラー
映倫R18+
ホラー映画の金字塔「悪魔のいけにえ」の正当なる続編!
あの衝撃のラストから新たな惨劇が始まる!

このホラーアトラクション3D映画を
貴方は最後まで直視できるか!?

2013年7月13日(土)TOHOシネマズ日劇(サマーナイトロードショー)ほか全国ロードショー

飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲

(C)2013 TWISTED CHAINSAW PROPERTIES,INC. AND NU IMAGE,INC.


 Photos
飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲

【クレジット】
監督:ジョン・ラッセンホップ
製作:カール・マッツォコーネ
製作総指揮:ロバート・クーン
キム・ヘンケル
レネ・ベッソン
クリスタ・キャンベル
ラティ・グロブマン
ダニー・ディムボート
ジョン・トンプソン
トレヴァー・ショート
トビー・フーパー
マイケル・パセオネック
ジェイソン・コンスタンティン
イーダ・コーワン
アヴィ・ラーナー
マーク・バーグ
キャラクター創造:キム・ヘンケル
トビー・フーパー
原案:スティーヴン・サスコ
アダム・マーカス
デブラ・サリヴァン
脚本:アダム・マーカス
デブラ・サリヴァン
クリステン・エルムズ
撮影:アナスタス・ミコス
プロダクションデ
ザイン:
ウィリアム・A・エリオット
衣装デザイン:メアリー・マクロード
編集:ランディ・ブリッカー
音楽:ジョン・フリッゼル
出演:アレクサンドラ・ダダリオヘザー
ダン・イェーガーレザーフェイス
トレメイン・“トレイ・ソングズ”・ネ
ヴァーソン
ライアン
タニア・レイモンドニッキ
トム・バリーフーパー保安官
ポール・レイバート・ハートマン
ケラム・マレッキ=サンチェスケニー
ショーン・サイポスダリル
スコット・イーストウッドカール
ジェームズ・マクドナルドマーヴィン
マリリン・バーンズヴァーナ・カーソン
ジョン・デュガングランパ
リチャード・リールファーンズワース
リッチー・モンゴメリーオリー
ビル・モーズリイドレイトン・ソーヤー・“コック”
ガンナー・ハンセンボス・ソーヤー
(特別出演)
【解説】
 人の顔の皮を被り電動ノコギリをふりかざす殺人鬼“レザーフェイス”の強烈なインパクトで、その後のホラー界に大きな影響を与えたトビー・フーパー監督によるスラッシャー映画の金字塔「悪魔のいけにえ」の続編として製作された3Dホラー。前作の直後、町の住民によって抹殺された殺人一家で唯一生き残った赤ん坊が成長し、再び町で惨劇が繰り広げられるさまを、最新3D映像によるハードなバイオレンス描写とともに描き出す。主演は「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」のアレクサンドラ・ダダリオ、監督は「テイカーズ」のジョン・ラッセンホップ。
 1973年8月18日、テキサス州ニュート。レザーフェイスから生き延びた少女の通報により、ソーヤー一家の凶行を知った町の人々は怒りを爆発させ、屋敷を焼き払い一家を抹殺する。しかしその時、赤子のヘザーだけは秘かに連れ去られていた。時が経ち、スーパーの精肉店で働くヘザーのもとに1通の手紙が届く。そこにはヘザーの知らない実の祖母の死と、遺産を彼女が相続することになった旨が記されていた。養父母が伏せていた自らの出生の秘密に興味を持ち、恋人や友人たちと祖母が遺した屋敷へと向かうヘザーだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
悪魔のいけにえ(1974)オリジナル
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15 5.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ここちち投稿日:2018-08-25 16:26:36
【ネタバレ注意】

名作の続編として中盤までは頑張ってるけど
後半がダメ。

レザーフェイスを悲劇の犠牲者にしちゃダメでしょ。

あいつはあくまで狂った殺人鬼じゃないと。

変に強そうなのもダメ。
1作目みたいにスーツ姿でへぼくないと。

それにしても、イトコってだけで
あんな殺人鬼と共存できるか?w

恋人と友達も殺されてるんやでw

「テキサスは撃ち放題よ!」ワロタ

皮を直接顔に縫いつけてる描写はナイスです

あと、ハートマンが最後にミンチになるのもいいね。
あとずさりしていたとはいえ、
いきなりあんな状況になってるのは失笑だが。
残ったハートマンの両手を蹴落とすのとかギャグでしょw

執拗にビッチのケツを追うカメラワークはイイですね
あらあらイイですね〜

エンドロールのあと、とってつけたように
両親が殺されるけど、

アメリカには「生みの親より育ての親」
って言葉がないのかい?w

投稿者:namurisu投稿日:2017-10-10 12:02:55
屋敷と8才の怪物を相続した巨乳ちゃん。惨殺一家の残党 v 町の悪党。そりゃトランプも当選するわ。ダダリオに、2☆。
投稿者:さとせ投稿日:2017-08-29 15:08:04
唯一の生存者サリーの通報により警察が出動し、あの悪魔の一家が住む家に銃弾をぶち込み火をつけて崩壊させる。
ヘザーと名付けられた赤ん坊のみ助かり成長し、祖母が住んでいた屋敷を相続する。
友人たちとその屋敷へ向かうが、開かずの部屋の鍵を壊して入った為にレザーフェイスが出現。
またもや殺戮の嵐が巻き起こる・・・。

あの悪いけの最新作。
何と1作目からの続きとなっており、今まで作られた2から以降の作品は無かった事になっているのが凄い。
音も1作目の引用をしており、ファンからすればすっと入っていけるのが嬉しく、当然ながらM・バーンズやG・ハンセンもカメオ出演している。
スプラッター度も今風にしているので血が吹き出るし劇場では3Dで上映されたのは見てみたかった。
DVDでの鑑賞だが2Dでも見れるのだが飛び出しそうなシーンを見ると3Dブルーレイを発売してもらいたかった。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2013-11-10 00:17:46
【ネタバレ注意】

「悪魔のいけにえ」はホラーの枠を越えた名作だと思う。
そんなオリジナルのフッテージを惜しげもなく使用したオープニングは、トビー・フーパーですら出来なかった荒業。流れた月日40年の時がなせる技か?神をも恐れぬ冒涜か?
とにかく、あのオープニングで「悪魔のいけにえ」の正統な続編であることは認めざるをえない。
そして中味の方は・・・。

ジェイソンもマイケル・マイヤーズも生き別れた血縁者に異常な執着をみせてたけど、本作も“あの殺人一家”の孫娘が主役。
大概は殺人鬼と対決する“切り札”的な役割で、身内の不始末!?を命懸けで処理することが普通。
でも今回は違った!!さすが「悪魔のいけにえ」を冠するだけあって、トチ狂った方向に進んでゆく。血はあなどれない。

そして“レザーフェイス”。おそらく60代のおじいちゃんだと思うんだけど相変わらずの暴れっぷり。“グランパ”がほとんどミイラ化してても生きていたんで、長生きな家系なんだろうな。

投稿者:SUNSET投稿日:2013-08-02 23:31:00
キャスティング含め作りはまるで「ラストサマー」か「キャリー」の様相。
青春スターを起用し設定はiPhone等小道具を使った現代版。
当然初代のあのうだるような暑さの中の惨劇…的なクレイジーさは薄れているが、
これはこれで楽しめる作りになっている。
脚本的には「血族」に着眼している点が目新しいって所か?

邦題の「飛び出す3D」は安易過ぎ(笑)
スプラッター物3Dとしては「FINAL DESTINATION」シリーズに及ばず少し残念。
投稿者:U★mUzo投稿日:2013-07-13 22:46:54
【ネタバレ注意】

スプラッタ・クラシックの新作3D。
それを感じさせる
ポスターのデザインがいいと思う。

内容は・・・無難ってところ?

シリーズのファン(自分は違う)からしたら、
新作+3Dだし、
それでいいじゃん!↑↑↑ってところかも。

よく考えると
妥当な復讐劇というよりは
「危険人物の子孫はやっぱり危険」みたいなことになっているんだよね・・・

お好きな人はぜひどうぞ。
http://ameblo.jp/t1r2m3/

投稿者:ASH投稿日:2013-07-13 19:08:17
【ネタバレ注意】

 「テキチェン」シリーズの第3弾かと思いきや、なんとオリジナル版のラストから始まる正当な続編!! ならば、「悪いけ」と「悪いけ2」の間のお話かと思いきや、なんと2作目すっ飛ばし系。一応、フーパー保安官なる人物を登場させてそれなりの敬意は払っているんだろうけど、怪作「悪いけ2」を無かったものとするのはどうなんだろ? まあ、パロディとして観りゃいいんじゃねぇの(って、「悪いけ2」も立派にパロディだけどな)。

 てなわけで、オープニングはオリジナル版のフッテージを丸々使用してるもんだから、朝焼けをバックにチェーンソーを振り回すレザーフェイスの勇姿がスクリーンで、しかも3Dで観られるとは思わんかった! あの惨劇の直後、警察と地元住民(自警団気取り)が駆け付けたソーヤー家の面々がどうなったのか? 映画はそこから始まる。なかなか興味深い出だしだが、今回のレザーフェイスの凶行には、それなりの理由があるんだわ。

 ハットフィールド家とマッコイ家じゃないが、いがみ合っている両家が殺し合いに発展するってのは中西部にはよくある話らしいけど、(見せかけの)クリーンな町作りを目指すハートマン家にとって、ソーヤー家は地元の面汚しみたいな存在で、一族を根絶やしにすべきだと信じて疑わないから地元民を煽動してあんな蛮行に及んだわけで、考えようによっちゃ「聖書」の名の元に行われる行き過ぎた正義と捉えることも可能だわ。殺人一家を制裁する正義もまた蛮行である、ってな具合に。

 とはいえ、ソーヤー家は若者たちを無残に殺したわけだから、この一家に肩入れをするのは「良識派」を気取るつもりはなくとも、俺にはできんわな。ホラー映画界のスターでもあるレザーフェイスを英雄視するのは、この手の映画としては仕方ないかもしれんが、出生の秘密を知ったヘザーがいとこであるレザーフェイスと奇妙な関係を結ぶってな展開には、予想できるとはいえ、チトびっくりだわ。ヘザーの中にも生まれながらの殺人一族の血が流れてるってわけだ。確かに、あの一家は近親相姦のような匂ひがすんもんな。

 まあ、そんな深読み(どこが?)はともかく、邦題に恥じない飛びだし加減は買いだわ。唸るチェーンソーが3D効果で客席までグイグイと迫ってくる!! この迫力はスクリーンで体感してこそ意味がある(またかよ)。切株描写好きには、吊るされた青年が横から胴体をチェーンソーで真っ二つに切断されるシーンに狂喜することだろうよ。奥行きを活かした構図も出てきたりと、3Dの使い方はこうでなくっちゃね! ヒロインを演じたアレクサンドラ・ダダリオ(スゲェ名前)の巨乳も、心なしか3D効果のお陰で飛び出して見えるから堪んないわ。

 1973年8月19日に拾われた赤ちゃんが成人した、ってことは、ヘザーは40歳過ぎってことになるが、どう見ても20代初めぐらいにしか見えん! ならば1993〜1995年ぐらいの時代設定か? その割にはスマホの動画で実況中継なんてシーンが出てくるし。まあ。そういう野暮はともかく、どこかに潜んでいるであろうレザーフェイスが、いつ襲ってくるのか、あのハラハラ感はビビり屋の俺にはケッコー、堪えたわ。市長の命令に素直に従った保安官が、手斧でしこたま殴られ、顔の皮をひっぺがされるシーンはキッツかったわ〜。

 「パージャク」でお馴染みのアレクサンドラは、好き嫌いが分かれるかもしれんがドUPに堪えられる美人さんだわ。何と言っても、あの眼がイイ。終始、ヘソ出しルックで、クライマックスでは両手を縛られた状態で服の胸元がはだけるもんだから、あの巨乳が露わになりゃしないかと(ってか、なれ!)。ニッキ役の女の子もSEXYな尻軽女のくせに脱ぎ惜しんでたりと、エロ要素が足らん! が、それはひょっとするとオリジナル版への敬意なのかもな。

 レザーフェイスを地下室に匿っていたお婆ちゃんが「悪いけ」のマリリン・バーンズ、さらに冒頭にはガンナー・ハンセンが素顔で出ていたり、「悪いけ2」のビル・モーズリーが出ていたりと、こういうリスペクト、俺は好きよ。カメラのフラッシュの残響音みたいな気味の悪い音や、夜の森をチェーンソー持って追いかけてくるレザーフェイスとか、これがなくっちゃ! しかし、大事なソーを投げつけんなよ、ジェダ。3D効果で客席に向かって飛んでくるぜ!

 ヘザーを育てた偽の両親がどうなったか? ちゃんとオチがあんので最後まで席を立たないように! ところで、「サイレントヒル2」でもヒロインの名前はヘザーだったけど、2作続けてヘザー、しかも、どちらも3D映画ってのは偶然とはいえ、不思議なもんだ。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 恐怖演技賞アレクサンドラ・ダダリオ 
【ソフト】
【レンタル】
 【Blu-ray】悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲レンタル有り
 【DVD】悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION