allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

42 〜世界を変えた男〜(2013)

42

メディア映画
上映時間128分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2013/11/01
ジャンルドラマ/伝記/スポーツ
映倫G
信じ続ければ、世界は変わる。
42~世界を変えた男~ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,154
USED価格:¥ 750
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 史上初の黒人メジャーリーガーとして幾多の差別を乗り越え、野球界の新たな1ページを切り開いた伝説のプレイヤー、ジャッキー・ロビンソンの不屈の人生を描いた感動の伝記ドラマ。彼と、彼を周囲の猛反対を押し切り起用したブルックリン・ドジャースのやり手GMブランチ・リッキーの2人が繰り広げる孤独で過酷な戦いの行方を綴る。主演はチャドウィック・ボーズマン、共演にハリソン・フォード。監督は「L.A.コンフィデンシャル」「ミスティック・リバー」などの脚本で知られるブライアン・ヘルゲランド。
 1945年、ブルックリン・ドジャースのGMブランチ・リッキーは、一人の黒人選手と契約を交わす。その名はジャッキー・ロビンソン。当時、メジャーリーガーは白人だけの世界。リッキーのこの決断に対し、非難の嵐が巻き起こる。それでも下部リーグの3Aに出場し、逆境の中で実績を残していくジャッキー。そしてついに1947年、彼はドジャースの一員として、背番号42のユニフォームに袖を通し、メジャーのグラウンドに立つ。しかしそんな彼の前には、数々の差別的待遇や卑劣ないやがらせが当然のように待ち受けていた。チームメイトさえ味方してくれない過酷な状況の中、リッキーとの約束を守り、歯を食いしばって耐え忍び、プレーに集中するジャッキーだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ringoringo投稿日:2015-01-06 16:07:17
【ネタバレ注意】

ハリソン・フォードと邦題のサブタイトルに違和感が残る・・・

投稿者:いまそのとき投稿日:2014-11-27 10:26:53
アメリカのこういったヒューマン映画を見るとまだまだ映画も捨てたもんじゃないなと本気で思う。映画のいろんな路線、多彩な趣向も良しなのだが、基本に立ち返りたいと思うとき、こういう歴史の転機に関わった人生ドラマは流石に胸が痛い。かつて野茂が大リーグに向かって日本の野球界から飛び出したことを思い出す。そうなのだ。やはり、第一歩を踏み出す勇気と努力は称賛されるべきなのだ。リッキーのハリソン・フォード。役作りの工夫は見えるが本当はもっと似合う適任者がいたと思う。うまいのはクリストファー・メローニ。その存在感は他を抜いていた。しかし野球映画として見ても、後世に残る良心作であることは間違いない。マウンドを収めた低いカメラアングルは観客席と一体化する。いまだ野球を愛するアメリカらしい精神があふれている。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2014-11-24 22:30:50
大変な船出だったんだな。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2014-11-04 12:50:09
【ネタバレ注意】

「タイタンズを忘れない」がマイベストムービーの一本なので心底楽しめた。
やはり、一番身近にいるチームメイトから認められるところにグッとくるものがあった。

「アメリカンヒストリーX」みたいな暴力的な差別表現はなかったが、心優しそうな少年が父親の真似してヤジをとばす姿には衝撃を受けた。差別の元凶をさらりと描いたあのシーンはこの映画を“ただの感動作ではないぞ”っと、強いメッセージを感じた。

それにつけてもハリソン・フォード!
最初の10分くらい誰だかわからなかったよ。

投稿者:bond投稿日:2014-11-04 08:30:55
米国での黒人初のメジャーリーガー物語。耐えて栄光を掴む。実話なので感動する。ハリソン・フォードが渋くていい味出してる。
投稿者:uptail投稿日:2014-05-07 09:29:35
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:7
投稿者:なちら投稿日:2014-01-28 19:54:17
普通とされてきた考えを変えて、周りに逆らって異質な行為をするって難しいね。
正しい、正しくないは時代の価値観だし、かなりのストレスを生むね。
ストレスに耐えられかつ運の良い人が流れを変えるのかもねー。

こういう映画ってさ、実話なだけあって、感じのいい役柄を演じた役者は本人も好人物に見えて、
嫌味な奴は本人も印象が悪くなりがちだなと思う。
個人的にA・テュディックにはあの役を演じて欲しくなかったなぁ。
投稿者:ASH投稿日:2013-11-04 18:30:13
【ネタバレ注意】

 なんてこたぁねぇ、「ジャッキー・ロビンソン物語」のリメイクじゃんよぉ! しかも、虐げられていたアフリカ系に救いの手を差し伸べるってが、実にあざてぇ。ハリソン・フォードの好々爺っぷりはオスカー狙いと見た。マイケル・ダグラスにソックリな寄り目の男、誰だ?

 と、どっかの映画通気取りなら言いそうなとこだが、コレが泣けた、泣けた!

投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2013-11-04 16:09:51
感動のヒューマンドラマ、と思って鑑賞を終えるのもいいだろう。
しかし、本作が訴えるのはそれだけではない。
ここには日本人が苦手で嫌いなことがたっぷりと描かれている。そこに立ち向かえるかどうか。
試練を受けるのは観客である。

http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-448.html
投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2013-09-28 16:40:33
【ネタバレ注意】

もっと長いスパンで描かれるのかと思った。 予告編で泣けましたがそれ以上の事は起きず。

【レンタル】
 【Blu-ray】42 〜世界を変えた男〜レンタル有り
 【DVD】42 〜世界を変えた男〜レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION