allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

トランス(2013)

TRANCE

メディア映画
上映時間102分
製作国アメリカ/イギリス
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2013/10/11
ジャンル犯罪/サスペンス/ミステリー
映倫R15+
ここは、誰も見たことのない
<記憶のその先>――。
トランス [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,057
価格:¥ 1,000
USED価格:¥ 1,010
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「スラムドッグ$ミリオネア」「127時間」のダニー・ボイル監督が「つぐない」「ウォンテッド」のジェームズ・マカヴォイを主演に迎えて贈るスタイリッシュ・クライム・サスペンス。名画盗難と催眠療法をキーワードに、潜在意識を巡って主人公3人の関係性が二転三転していくさまを、過激なバイオレンス描写を織り交ぜつつ、スリリングかつスピーディに描き出していく。共演はヴァンサン・カッセル、ロザリオ・ドーソン。
 ゴヤの傑作『魔女たちの飛翔』がオークション会場から盗まれる。実行犯はギャングと手を組んだ競売人のサイモンだった。ところが彼は、なぜかギャングのリーダー、フランクに絵を渡さず抵抗し、逆に殴り返される。その拍子に記憶の一部を失い、名画の隠し場所を思い出せなくなってしまうサイモン。そこでフランクは、催眠療法士のエリザベスを雇い、サイモンの記憶を探ることに。ところがエリザベスは、そんなフランクの狙いに感づき、自分をパートナーに迎えるようフランクに迫るしたたかで曰くありげな女だった。そんな中、本格的なサイモンの催眠療法が始まる。しかし、嘘と秘密にまみれた三者の思惑は入り乱れ、事態は思いもよらぬ方向へと転がり始め…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
11 1.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2014-09-08 08:34:49
どんでん返しネタでいいのだが、催眠と現実のシーンがごっちゃになる。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-06-21 01:58:19
えー? フランク良い人過ぎじゃね? 一応 ギャングなんだよね?
絵画の行方聞き出すのに、あんなかったるい催眠療法なんか採用する?
よっぽど気の長いギャングなのね。
投稿者:hitomi投稿日:2014-05-02 08:43:33
1本の作品の中で話が何転もするので、終いには観てるコッチもトランス状態に入ってしまった感覚になるのは作り手の思惑通りなのでしょうか?
ま、最後のあのどんでん返しにはこちらも参りました!と思わずなってしまったのだけど、あの後エリザベスはどうするんだろう?ってトコがちょい気がかりな終わり方でもあったな〜。
ま、観る側を飽きさせない展開は良かったのではないでしょうか。。。
あのままサイモンが一人勝ちで終わっちゃったらつまらんもんな〜。

サイモン役のジェームズ・マカヴォイがフランク役のヴァンサン・カッセルに完全に食われてたな( ´;゚;ё;゚;)
つか、ヴァンサン・カッセルはやっぱしこういう悪役でもちょっとお間抜けな役柄やらせたらホントにハマるよな〜〜
もう、中盤からは完全にフランクを応援してたもんね(◑◡◑)
あと、レンタル版だとロザリオ・ドーソンの丸出し(しかもヘア無し)が2度も出てくるのにはビックリしたわ!
いつものパターンだとヴァンサン・カッセルが丸出しだもんな( ´;゚;ё;゚;)http://dominoeiga.seesaa.net/
投稿者:Normandie投稿日:2014-04-07 14:53:03
画面から離れてご覧ください、と言いたいほど映像が突き刺さる。
かと思えば静の青暗いシーンも素晴らしい。
ダニー・ボイルの画づくりは秀逸ですが、反面物語の分かりにくさも。
ゴヤを調べてから見るのもいいかも知れません。
ジェームズ・マカヴォイの美しい青い瞳は相変わらずでそれを生かした
映像もいい。
でもやっぱり今回はロザリオ・ドーソンに座布団一枚だわ(爆)
投稿者:uptail投稿日:2014-03-18 09:37:56
演出:7
演技:7
脚本:6
音響:7
投稿者:vegirama投稿日:2014-03-09 22:40:56
おもしろい
投稿者:ghost-fox投稿日:2014-02-08 22:03:42
策士策に溺れる
投稿者:ASH投稿日:2014-01-19 01:26:38
【ネタバレ注意】

 何が驚いたって、ロザリオ・ドーソンのパイパン! CSで放送されるときは修正が施されたバージョンだから覚悟しとけよ(何を?)。

投稿者:タミー投稿日:2013-11-07 11:12:49
メインとなるのは、催眠術入りのコンゲーム。
しかし忽然と絵画が消えるわけだから、その辺のトリックも気になるところ。
そのトリックというのはお粗末そのもの。高級絵画をそんな扱いをしたらいかんだろ、と素人でも分かる。

せめて最後に絵を手にした“あいつ”がそれを広げると、グチャグチャになっていて…というオチであればよかった。“あいつ”のせいで無用な犠牲も出てしまったわけだしね。それくらいのバチがあって苦い後味の映画にしてもよかったんじゃないか。

イースタン・プロミスでもそうだったが、本作で悪役をやっているヴァンサン・カッセルは、悪い男というよりダメ男という感じで嫌いになれない。本作は彼のその辺を上手く利用している。
投稿者:ノブ投稿日:2013-10-12 20:57:45
【ネタバレ注意】

「トランス」(監督:ダニー・ボイル 102分)
話の内容は、失われた記憶と名画の行方。
白黒映像の絵画オークションでの絵画強奪の昔のやり方を説明した撮り口が面白かった(絵画オークションやってる最中に強盗団が中央からヅカヅカ入ってきて、スタッフの制止を力づくで振り切り、壇上の絵画をひっぱがして、堂々と去っていくのが良かった)。
今回の絵画強奪シーンも面白かった(ガスで会場が騒然となったり、監視カメラを無茶苦茶に破壊したり等)
拷問をしているスクラップ工場に、強盗団がデリバリー中華?を頼み、デリバリーのバイクが食事を運んで、強盗団達がそれを食べているというのがボク的にはなんかコミカルだった。
主人公が強盗団のリーダーを車に縛り付けその車ごと燃やすのも良かったが、黒人の女がスクラップ工場にあった車を動かして火をつけた主人公と燃えている車を車で押し出して海に突き落とすシーンがボク的にはスカっとして良かった。
全般的に
どこまでが現実でどこまでがトランス(催眠療法の中の映像)か分からない複雑な話で、辻褄を考えると頭が痛くなるが、主導権を誰が握るかという視点で大雑把に観たらボク的にはとても面白かった(最初は強盗団のリーダーが主導権を握っていたが、途中から黒人の女が強盗団のリーダーも主人公もたぶらかして利用する事で主導権を握り、その後は記憶のよみがえった主人公が「暴走」する事で主導権を握り、最後はなんだかんだあったが黒人の女がオイシかったという流れ。最後は女が一枚上手だったというオチがボク的には最高に良かった)。
キャストも、主人公の途中から「暴走」して「壊れた」演技も良かったし、ヴァンサン・カッセルの悪役も板についていたし、そして何よりも黒人のおネェちゃんがセクシーで魅力的なのが最高で、とっても良かった。
ボクは頭が悪いのでこういう「考えなきゃいけない映画」は基本苦手だけれど、この作品はダニー・ボイルっぽいスタイリッシュな映像と面白い演出、登場人物たちの魅力で、「最後にどういうオチになるか?」最後まで興味を持続して観る事が出来た。とても面白い傑作と言える作品。こういう映画の面白さを教えてくれて、ボクの映画の楽しみの幅を広げてくれたダニー・ボイル監督に感謝!!http://mamaduke.at.webry.info/

投稿者:U★mUzo投稿日:2013-10-12 00:35:05
ボイル監督らしいスタイリッシュなトーンと、
催眠術を活かした、ホントに意外なオチが楽しめる佳作。

ジェームズ=好青年役、な印象があった自分は
とても驚いた。

とても驚いた、と言えば
ボイルの恋人でもあるロザリオの○イ○ン披露にも驚いた。
この人、痩せすぎじゃない?

ヴァンサンは彼の個性が活きていて、
この役にぴったりだった。

予備知識を持たずに観た方が楽しめるタイプの作品だと思うので
さっさと映画館に行くべき。
http://ameblo.jp/t1r2m3/
投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2013-10-01 21:21:16
【ネタバレ注意】

これは凄い最高、騙された。 アドレナリン出まくり高揚感醒めやらない。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】トランス2014/11/12\1,905amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】トランス2014/02/05\4,752amazon.co.jpへ
 【DVD】トランス2014/11/12\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】トランス2014/02/05\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】トランスレンタル有り
 【DVD】トランスレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION