allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

クロニクル(2012)

CHRONICLE

メディア映画
上映時間84分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2013/09/27
ジャンルSF/アクション/青春
映倫PG12
クロニクル [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,057
価格:¥ 927
USED価格:¥ 400
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 新人監督による低予算映画にもかかわらず、予測不能の展開と思春期の若者のリアルな心理描写が評判を呼び、全米初登場1位のサプライズ・ヒットを記録してセンセーションを巻き起こしたSF青春サスペンス・アクション。ある日突然手に入れた特殊な能力を使ってイタズラを重ねる平凡な高校生3人組が、いつしかその強大な力に自ら振り回され、思いもよらぬ事態を引き起こすさまを、ファウンドフッテージ・スタイルの臨場感あふれる映像で描き出していく。主演は本作でブレイクを果たした注目の若手、デイン・デハーン。監督も本作をきっかけに一躍ハリウッド期待の若手となったジョシュ・トランク。
 いつも持ち歩いている中古のビデオカメラだけが心の友という孤独な高校生アンドリュー。ある日パーティ会場で居場所を見つけられない彼は、見かねたいとこの同級生マットとその親友スティーブに誘われ、近くの洞窟探検に向かう。そこで不思議な物体に触れた3人は、知らぬ間に念じるだけで物を動かせる超能力を身につけていた。最初はその力を他愛もないイタズラに使って満足していた3人だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ベン・ショックリー投稿日:2016-03-07 23:30:36
【ネタバレ注意】

21世紀版キャリー。

投稿者:こじか投稿日:2014-10-30 22:04:58
【ネタバレ注意】

ジャンパーみたいなものかな?くらいの感覚で何にも知らずに鑑賞、面白かった。POVそのものを撮影手法だけでなく心理描写や物語を示唆するために用いたなんて画期的かつ初めてじゃないかな。

投稿者:nedved投稿日:2014-10-13 22:40:10
アレックス・ラッセル
投稿者:クリモフ投稿日:2014-10-04 23:53:13
アイフォーンなどYOUTUBEに投稿されるような体の映像を逆手に取ったのはアイディア一発だけど、なかなか面白い。
ただ、無理矢理主観映像だけで進めようとするのはかえって、表現の幅を狭めてしまっていると思います。ラストバトルくらいは映画的に盛り上げても良いと思いました。
デイン・デハーンがぴったりの役でこの辺が映画の求心力になっているところもあり。
いろいろ突っ込みどころはあるけど、やっぱり楽しいですな。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-09-15 23:48:17
アホなガキ3人が、分不相応に超能力を持ってしまったばっかりに起こる悲劇。
もう少し面白くできんのか?
暴走少年の悩みとか、演出の問題だろうけど 浅過ぎる。
投稿者:ほたて屋アニィ投稿日:2014-09-03 00:02:08
【ネタバレ注意】

設定といい、若き主人公たちが陥るであろう落とし穴といい、結構見るべき作品であるのは確か。
純粋な意味でのモキュメンタリーではない(随所に、主人公以外の作品内在カメラ映像や監視カメラ設定の映像も織り込んでいるため)のが、逆に青春映画的な「孤立した葛藤」から少し距離を置かせてしまった感があって、若干評価が下がった。

良い作品だと思うんだけど、いまいち高評価を付けにくく感じてしまうのは、青春映画としての振り幅が中途半端なせいなんだろうなぁ、、、
孤立ってもそこまでするような絶望的な孤立感には(演出が)薄いような気がしたし、能力を演出する意味とはいえカメラがあまりにも(心理的に)俯瞰した位置まで離れるのは、逆に作り手の都合に思えて少し気持ちを覚めさせると、見終わって少ししてからすごく感じた。

投稿者:bond投稿日:2014-09-01 09:24:42
【ネタバレ注意】

モキュメンタリーも次々といろんなネタが出てくる。「アキラ」的、エスパー暴走?最後はX−MENの戦いみたい。空飛べるのリアル。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2014-08-17 22:44:10
見応えあった。コロンバイン校の事件もモチーフの一つかも。でも全部のシーンを主観映像で撮ったのは主役が録画マニアだったからだけど、結局「そうしたいから」に見えたのが残念。ブログ姉ちゃんもその為の配役にしか見えないし。
投稿者:なちら投稿日:2014-06-18 14:27:10
勘違いだらけの青春に超能力の爆発を絡めているのが面白いし、
技術的にはとうにできた人が空を飛ぶ表現をごく自然な雰囲気で新鮮な物に見せているのは、
作り手のセンスなんだろうなと感心した。
何の像だか分からんが、最後の一撃も神の鉄槌って感じで美しかったしねぇ。

やはし、バランスを崩してる奴に危険なおもちゃを与えたらダメなんだねー。
飛躍するが試験を受けて資格を取る事って大事なんだなと思った。
投稿者:namurisu投稿日:2014-06-10 13:12:20
悩む青少年、もっとスカートをめくりなさい。絶交、落雷、強盗、爆破、串刺。最後のほう誰のカメラ?
投稿者:カール犬投稿日:2014-05-29 15:30:41
若くて(幼くて)
自分の居場所や立ち位置が狭くて(視野狭窄で)
間違った選択をしてしまう(アホって)

ほんとーに素晴らしいことだね。

そうだよ超能力もったらまずはスカートめくりだ!
投稿者:vegirama投稿日:2014-05-07 16:18:34
おもしろい
投稿者:DEVILWING投稿日:2014-04-23 21:27:02
【ネタバレ注意】

主人公たちUSA高校生のアホさ加減にイライラしてみる。

つまりは、良い演技なのだと気がつく。

展開や結末に驚き、楽しむ。

そんなに悪くない映画です。
いわゆるPOVのジャンルではありますが、設定上成し得た、斬新さが売りでしょう。

投稿者:リベルタド!!投稿日:2014-01-28 23:40:04
【ネタバレ注意】

予備知識ゼロだったもんで、どーせ『超能力学園Z』(笑)のアップグレード版だろって思ってた。
確かに前半はそんな感じの青春コメディテイスト。しっかし後半の怒涛の展開には、正直驚かされた!
こじんまりとしたPOVが多いなか、本作のスケールは『クローバーフィールド』レベルの大迫力!
もったいつけずに、公衆の面前で超能力使いまくるのがとっても清々しい。
『キャリー』しかり『デビルスピーク』しかり、“いじめられっこ”にスーパーパワー与えるとロクなことにならない。

投稿者:uptail投稿日:2013-12-24 10:00:35
演出:7
演技:7
脚本:7
音楽:6
投稿者:ASH投稿日:2013-12-08 10:09:11
【ネタバレ注意】

 BDにて鑑賞!! ちなみに、[クロニクル AKIRA]って検索すると、これが引っかかること、引っかかること! それくらい、影響受けまくってんのがよく分かる作りなんだわ。てなわけで、日本人としてはまず「AKIRA」事前鑑賞必須!! 主人公の男子がデコッパチ系なのは、鉄雄を意識したとか? まあ、男子高校生が超能力を得たとなると、こうなるわな。中二で何が悪い、ってなもんだ。

 ちなみに、「オールシネマ」「コメント」「オナニー」って検索すると、俺のことが引っかかる、引っかかる!

投稿者:ghost-fox投稿日:2013-12-04 22:38:04
厨二病炸裂っ
投稿者:Ni-Ho=SAGARU投稿日:2013-10-22 12:22:33
珍しくパンフ買いに行ったらなかった。最初限定公開してから
徐々に拡大していったみたいで、
パンフレットなんか発行してないんだろう。
もったいない。映画会社の連中の目は腐ってるんか?
……
この人らが「AKIRA」録ったらとか思ったが
やはり影響受けたって言ってたな。
意味不明だった「人類ナントカ」観た後なんで
よけい感じるもんがあった。
面白い映画とはとか、脚本のいい悪いとかね。
よく上映してくれましたTOHOシネマさん。
投稿者:mototencho投稿日:2013-09-30 06:22:18
待ってた甲斐ありで、なかなか新鮮。現代の若者を描く場合、この手法は適している。散漫に見えるけれど、見ている側の集中力もご同様だから。http://mototencho.web.fc2.com/2013/chronicl.html
投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2013-09-19 23:30:36
【ネタバレ注意】

POVだけど裏技でカメラワークがあり観やすい。
今頃公開で驚いた。

【ニュース】
デヴィッド・エアー監督サスペンス「Bright」、ティーザー・トレーラー2017/02/28
デイン・デハーン主演最新作「Two Lovers and a Bear」、予告編2016/08/05
マックス・ランディス監督デビュー作「Me Him Her」、予告編2016/03/07
「ロッキー」シリーズスピン・オフ作品「Creed」、最新予告編2015/09/15
ジェームズ・マカヴォイ&ダニエル・ラドクリフ共演モンスター映画「Victor Frankenstein」、予告編2015/08/19
デイン・デハーン&ロバート・パティンソン共演ジェームズ・ディーン伝記映画「Life」、予告編2015/08/13
全米興行成績、「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」がV22015/08/10
ジェシー・アイゼンバーグ&クリステン・スチュワート共演「American Ultra」、最新予告編2015/07/31
ジェシー・アイゼンバーグ&クリステン・スチュワート共演「American Ultra」、最新予告編2015/07/21
ジョシュ・トランク監督リブート版「ファンタスティック・フォー」、最新予告編2015/07/15
「ロッキー」シリーズスピン・オフ作品「Creed」、予告編2015/07/01
ジェシー・アイゼンバーグ&クリステン・スチュワート共演アクション・コメディ「American Ultra」、予告編2015/05/29
ジョシュ・トランク監督リブート版「ファンタスティック・フォー」、フル・トレーラー2015/04/20
ジョシュ・トランク監督リブート版「ファンタスティック・フォー」、ティーザー・トレーラー2015/01/28
人気ゲーム『ワンダと巨像』映画化企画、大ヒット・ホラー「MAMA」の新鋭監督を抜擢へ2014/09/05
オーブリー・プラザ主演ゾンビ・コメディ「Life After Beth」、予告編2014/06/27
「クロニクル」脚本家次回作にジェシー・アイゼンバーグとクリステン・スチュワートが参加へ2013/11/06
全米興行成績、「ウルヴァリン:SAMURAI」楽々首位デビューも前作超えはならず2013/07/29
第39回サターン賞、結果発表2013/07/01
「Chronicle」監督、「スパイダーマン」スピンオフ企画に抜擢か2012/03/07
全米興行成績、異色SFサスペンス「Chronicle」が初登場首位2012/02/06
スーパーパワー×モキュメンタリー「Chronicle」、予告編2011/10/20
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】クロニクル2014/06/18\1,905amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】クロニクル2013/12/04\4,752amazon.co.jpへ
 【DVD】クロニクル2014/06/18\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】クロニクル2013/12/04\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】クロニクルレンタル有り
 【DVD】クロニクルレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION