allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

武士の献立(2013)

メディア映画
上映時間121分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月2013/12/14
ジャンル時代劇/ドラマ
映倫G
家族の歴史は、
毎日の献立とともにあった――
武士の献立 Blu-ray
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 2,792
USED価格:¥ 2,094
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:朝原雄三
製作:秋元一孝
製作代表:大角正
高澤基
村井知哉
依田巽
井田寛
古賀誠一
平城隆司
山本晋也
都築伸一郎
企画:池田史嗣
製作総指揮:迫本淳一
飛田秀一
プロデューサー:石塚慶生
三好英明
アソシエイトプロ
デューサー:
岩城レイ子
ラインプロデュー
サー:
砥川元宏
脚本:柏田道夫
山室有紀子
朝原雄三
撮影:沖村志宏
美術:原田哲男
編集:石島一秀
音楽:岩代太郎
主題歌:Chara
「恋文」
スクリプター:渋谷康子
語り:中村雅俊
照明:土山正人
装飾:中込秀志
録音:山本研二
助監督:井上昌典
エグゼクティブア
ドバイザー:
原正人
出演:上戸彩舟木春
高良健吾舟木安信
余貴美子舟木満
成海璃子今井佐代
柄本佑今井定之進
浜野謙太
海老瀬はな
大森絢音
綾田俊樹
加藤満
掛田誠
夏川結衣お貞の方〜真如院
ふせえり
猪野学
宮川一朗太
笹野高史
緒形直人大槻伝蔵
鹿賀丈史前田土佐守直躬
西田敏行舟木伝内
【解説】
 江戸時代の加賀藩に実在した、主君家族の食事をまかなう“包丁侍”とその妻が夫婦愛と家族の絆を深めていく姿を描く、ユーモアあふれるヒューマンドラマ。江戸時代の武家や庶民が実際に食べていた料理を忠実に再現し、伝統的な和食の魅力を堪能できる。出演は上戸彩、高良健吾。監督・脚本は「サラリーマン専科」「釣りバカ日誌」の朝原雄三。
 加賀藩の料理方である舟木伝内が息子の嫁にと連れてきたのは、確かな料理の腕を持ちながら、気の強さから一年で離縁された春だった。伝内に懇願されて二度目の結婚を決意した春だったが、伝内の跡取りで夫となる安信は無気力で料理が大の苦手。年上の春は必死になって夫に料理を教えるのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:dbma投稿日:2017-01-14 15:05:14
だな
投稿者:bond投稿日:2015-01-24 08:24:56
なるほど、厨房での包丁侍がいたのか。ホームドラマ調であまり派手さはない。実際に食べてみたい。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2015-01-05 23:10:03
思ってたより見応えあった。成海がミスキャスト。チャラの歌の破壊力は甘過ぎるデザートを食わされるような物。吐き気がした。
投稿者:黒美君彦投稿日:2014-01-05 00:21:30
【ネタバレ注意】

加賀騒動を盛り込みながら、料理方の包丁侍と江戸から嫁いだ嫁の奮闘を描いた作品。
舟木伝内(西田敏行)と安信(高良健吾)というのは実在の包丁侍だとか。
「料理無言抄」といういわゆるレシピ集も残しているというから当時の武士のなかには勉強熱心な者も少なくなかった。
物語は前半はコミカルに展開。
加賀騒動が関わる後半はなかなかハードだ。とはいえ、立ち回りはほとんどなく、時代劇のホームドラマといった風合い。

上戸彩は落ち着いた演技。なのだが、これ以上痩せるといしだあゆみみたいにならないかちょっと不安。
成海璃子はミスキャストか。個人的にはどうも彼女に魅力を感じない。
惜しむらくは加賀料理の知られざるレシピの奥深さをもう少し見せて欲しかった点。
せっかく料理を扱っているのだから、そんな奥義をもっと薀蓄として知りたかった気がする。
やや淡々としていたせいか、すぐ後ろの席のおっさんのいびきがうるさかった(怒)。

投稿者:ノブ投稿日:2013-12-14 20:10:55
【ネタバレ注意】

「武士の献立」(監督:朝原雄三 121分)
話の内容は、若い包丁侍とそれを支える年上出戻り妻の夫婦愛。
母親が、戻り鰹の例えで「出戻り」のイヤミを言うのがコミカルだった。
新婚初夜に、若い包丁侍が、妻の名前を「春」なのに「夏」と間違えるのがコミカルだった。
若い包丁侍と年上出戻り妻との刺身対決で、若い包丁侍が不器用に魚を三枚におろす姿が自分とダブってみえた
最初は若い包丁侍が「女は芋と同じでひと皮剥けば皆同じ」と言い、芋の皮をテキトーに剥いて上司に怒られていたのが、改心して年上出戻り妻から料理の手ほどきを受けるようになると「女は芋と同じで産地によって様々」と言い、芋もきちんと形を揃えて皮を剥き上司に褒められるという変わりようがコミカルで良かった。
年上出戻り妻が描いた魚の絵の紙を、若い包丁侍が串焼きの串で串刺しにしていたのがボク的にはなんか良かった。
成海璃子は時代劇を演じるには役不足だとボク的には思えた。
かぼちゃと小豆の煮物、饗応料理の食材など食べ物が美味しそうだったのが良かった。
最後のチャラの歌は、折角の作品のいい余韻を台無しにしていた。
全般的に
途中から加賀騒動の政治的ゴタゴタが出てきて話が重たくなるが、その重さが饗応料理の成功と夫婦愛の成就というハッピーエンドをより良いものにしているとボク的には思えた。
出てくる料理がどれも美味しそうなのも良かった。
キャストも成海璃子以外は良く、特に若い包丁侍がイケメンだし、年上出戻り妻が明るく元気で、二人ともとても良かったのが良かった。
ラストもほぼハッピーエンドで観た後味もよく、観に行って良かったとボク的には思えた作品。http://mamaduke.at.webry.info/

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主演女優賞上戸彩 
 □ 助演女優賞余貴美子 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】武士の献立2014/06/07\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】武士の献立2014/06/07\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】武士の献立レンタル有り
 【DVD】武士の献立レンタル有り
【ミュージック】
【CD】 武士の献立 オリジナルサウンドトラック
新品:¥ 2,571
6新品:¥ 1,850より   2中古品¥ 1,849より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION