allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スティーブ・ジョブズ(2013)

JOBS

メディア映画
上映時間127分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ)
初公開年月2013/11/01
ジャンルドラマ/伝記
映倫G
最低な男が、最高の未来を創った。
スティーブ・ジョブズ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,289
USED価格:¥ 1,500
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 2011年、56歳の若さでこの世を去ったアップル創業者スティーブ・ジョブズの成功と挫折を重ねた波瀾万丈の人生を映画化した伝記ドラマ。主演は「バタフライ・エフェクト」「抱きたいカンケイ」のアシュトン・カッチャー。監督は「ケビン・コスナー チョイス!」のジョシュア・マイケル・スターン。
 大学を中退しゲームメーカーに就職したスティーブ・ジョブズは、たびたびトラブルを引き起こす厄介者だった。1976年、そんなジョブズは、自分と同じようなはみ出し者の友人たちを集めて“アップルコンピュータ”を設立する。その後アップル社はヒット商品を連発、わずか4年で株式の上場に成功する。しかし彼の独裁的な経営は多くの敵をつくり、ついには自分の会社から追い出されるという皮肉な結果を招いてしまうが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2014-12-25 10:29:35
アップルの歴史を駆け足で描く。頑固で傲慢、ドライな所もあったんだね。ジョブス概論として楽しめた。
投稿者:ASH投稿日:2014-10-26 21:24:31
【ネタバレ注意】

 クッチャー、似てんじゃん!

投稿者:kumachan投稿日:2014-10-13 17:19:19
前評判を聞いた上での鑑賞だったので期待を持ちすぎず見ることができましたが、それでもやはり残念な内容でした。

「バトル・オブ・シリコンバレー」に毛が生えた内容で、
一応アップルの創業期からipodが出来上がるまでに歴史をおさらいしてはいるのですが、本当におさらいという進め方で
wikipediaに書いてある内容を顔が似てる人を集めて再現したという印象です。

ついこないだまで生きていた人物なのでどういう視点や立場から
映画を作るのかは非常に難しいとは思うのですが、
単純に楽しめなかった以上、
この「スティーブ・ジョブズ」は失敗だったとみていいと思います。
「ソーシャルネットワーク」は史実に正確であるかどうかは置いておいて
少なくともエンターテインメントとしての完成度は高く成功しているわけですから。

「ソーシャルネットワーク」と比較したときの
一番の問題はスピード感が足りなかったことだと思います。
シリコンバレー特有の人物金の動きの速さ。
そこで生まれた物が世界を変えていく速さ。
それによって経営者なり技術者がぐんぐんと成長を加速させていく速さ。
こういう世界がどんどん変わっていくスピード感が
「ソーシャルネットワーク」を見たときのワクワク感であり、
見る者も惹きつけられたはずです。

ジョブズとアップルやそれらを取り巻く世界の変化も
現代とは単純比較できないとは思いますが、
描き方によってはもっとうまくいったはずなんですよね。
投稿者:nabeさん投稿日:2013-12-25 20:38:52
ITのカリスマを描いた伝記映画である。
アップルの創業者であるS.ジョブズを崇拝するアメリカ人は多く、死んでまさに伝説化しつつある今の公開は非常にタイムリーなのだろうが、それはいまだにアメリカンドリームが称賛されるアメリカでの話であり、日本の観客はこの映画を通してむしろジョブズに英雄とは真逆の印象を持つに違いない。それほど彼は映画の中でずる賢く、自信過剰でワガママな嫌なヤツである。
自宅のガレージからビジネスを始めて、次々に革命的な製品を開発し世の中を変えていった功績は凄いと思うが、その過程で彼が取った行動に対して、さすがのアメリカ人たちも素直に賛辞を送っていなかったのが、この作品を観ていて感じられてしまう。
マイケル・スターン監督の演出は、ジョブズが切っていった仲間に対してとても優しい。時には、むしろジョブズに対して批判的ですらあるのだ。その優しさがこの作品を中途半端なものにしているのは実に残念だ。
アップルの史実を知らずに、この作品を観た観客の何人がジョブズを尊敬するだろう?巨大な人物の伝記映画はいかに難しいか、見本のような作品だ。
投稿者:mototencho投稿日:2013-11-14 19:45:33
1つの劇映画としては“知識が空っぽ”ではとてもついていけないから落第でしょう。ただ21世紀の視聴環境を考慮した場合、観客に委ねる余地を残しているから合格かもしれない。家でチラチラ脇見(スマート・フォン使ってWikipediaを覗き見)しながらには向いている。ジョブズ氏のやったことって“概念の創出”でしょ?同時に既存のそれは破壊されるわけで、iPodおよびitunes storeは仮想空間に“全て揃っている店”を設けているわけだし、人々に理解されないうちは波風立たない、褒め言葉になるけれど。http://mototencho.web.fc2.com/2013/jobs.html
投稿者:ジョヴィ投稿日:2013-11-06 17:07:45
【ネタバレ注意】

ジョブズの本を読んでいて、彼の人生に興味も持っていたし。
映像となると、どうなるのかと思っていましたが…。
2時間で要約するのに、そもそも無理がありそうですね。
ソーシャル・ネットワークのように早口にしてでも、もっと詰め込んでほしかったんですが。
「え?そこで終わるの?」という半端なところで終わっているし、
「あのアイデアの秘話を紹介しないの?」というカンジでした。
楽しめるところがあるとすれば、役者一人ひとりが実際の人物と似ているので
そこのところくらいでしょうか。

投稿者:タオ投稿日:2013-11-05 19:32:19
よく言えば、超人的で先見の目のある天才肌。悪く言えば自我が強すぎて周囲との調和を取ることができない人。
彼のアイデアがすご過ぎて周りが付いていけない。財務面からも経営者としての視点が欠けており、自分の作った会社から追い出されてしまう。
それでもジョブズが世の中に出した製品は、ユーザには常に高い評価を得ているのは、やはり彼のアイデアがユーザの視点に立って革新的であることの表れなのだろう。
IT業界の寵児となったジョブズですが、こんな経営者の下で働け、と言われたら(まず言われないけど)、きつすぎて断るだろうなぁ。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト主演男優賞アシュトン・カッチャー 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】スティーブ・ジョブズ2016/08/17\2,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】スティーブ・ジョブズ2014/06/03\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】スティーブ・ジョブズ2016/08/17\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】スティーブ・ジョブズ2014/06/03\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】スティーブ・ジョブズレンタル有り
 【DVD】スティーブ・ジョブズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION