allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ブリングリング(2013)

THE BLING RING

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ/フランス/イギリス/日本/ドイツ
公開情報劇場公開(アークエンタテインメント=東北新社)
初公開年月2013/12/14
ジャンル青春/犯罪/ドラマ
映倫R15+
ブリングリング [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 3,798
USED価格:¥ 5,990
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「ロスト・イン・トランスレーション」「マリー・アントワネット」のソフィア・コッポラ監督が「ハリー・ポッター」のエマ・ワトソンを主演に迎えて贈るおしゃれでビターな青春ドラマ。実際に起きた事件をベースに、イタズラ感覚でハリウッド・セレブの豪邸に忍び込んでは空き巣強盗を繰り返す少年少女たちの無軌道な青春の日々とその顛末を描く。
 セレブなハリウッド・スターに憧れる少女ニッキーは妹のサムと共に、学校に行かず母親の自宅授業を受けている。一方、新しい学校に転入したばかりのマークは、おしゃれやブランドが好きな少女レベッカと意気投合、マークにとっての初めての親友が出来る。ある日、パリス・ヒルトンがラスヴェガスでパーティをすると知ったマークとレベッカは、ネットで彼女の自宅を調べてその豪邸への侵入を試みる。やがて2人にレベッカの友人クロエとニッキー、サムの姉妹が加わる。以来、5人はネットでセレブの動向をチェックしては、その留守宅に侵入し、高価な品々を易々と盗み出していくのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:namurisu投稿日:2016-09-26 10:06:15
ZIP、あさチャン、ひるおび、ノンストップ、ミヤネ屋、スッキリ、とくダネ、ワイドナショーで十分。エマちゃんのエロがないので-8☆。
投稿者:さとせ投稿日:2015-05-10 06:03:59
ニッキーはサムと学校へ行かずに母の英才教育を受けていた。転校してきたマークはブランド物大好きのレベッカから誘いを受け、パーティーで不在のパリス・ヒルトン宅へ侵入する。セレブの豪快な自宅に驚愕した2人は友人のクロエ、ニッキー、サムも誘いネットにて不在のスター宅に泥棒へ入るが・・・。

有名人不在の間を狙って泥棒を働いていた若者たちブリングリングを映画化。ソフィアの映画を初めて見たが演出力もあり、流石に父の系統を継いでいるな〜と実感、犯罪映画ながらコメディ感覚もあり本当のスター宅を借りての撮影には興味津々。
特にパリスの靴だけの部屋は豪華で「足がでかい」の一言には笑ってしまう。
DVDでの鑑賞だが5.1chはクラブでのシーンに効果を発揮していて、唯一の難点はエンドクレジットに10分近くも費やしていることくらい。
あと、E・ワトソンが凄く綺麗なのが心に残る。

原作「ブリングリング」(ナンシー・ジョー・セールズ・ハヤカワ文庫・評価3)は、当人や側近たちを綿密に取材しており映画を楽しんだ人たちは必読。
投稿者:あーぼう投稿日:2014-08-14 00:15:35
物事をあまり掘り下げないで表面をなぞるようなストーリーが特徴的なソフィア・コッポラ。分かりやすい掘り下げた映画が好きな人には不評だが、掘り下げないことが、逆に観客に考えさせる余韻を作りだす。

クールな音楽、美しい映像で描くのは、セレブ宅に侵入する金に困っているわけでもないプチセレブの若者たち。それを騒ぐマスコミ。アメリカという国のごくごく一部の人々のから騒ぎ。

夜のセレブ宅の望遠定点撮影が印象的、と思っていたらsomewhereでも撮影をつとめたハリス・サヴィデスがこの作品を最後に亡くなっていたとは・・・。あの美しい映像もこれで見納めか。
かつて気鋭と言われた監督たちのほとんどが、単なる雇われ監督と化してしまったハリウッドにおいて、ソフィア・コッポラは作家性を保持している稀有な監督である。しかし、レベッカについてはもう少し掘り下げて欲しかった。終盤、重心がややニッキーに移ったため、レベッカとマーク中心の前半とのズレがラストを弱くし、映画全体をぼかしてしまった。しかしそれも所詮2人はその程度の人間ということなのかもしれない。
投稿者:ASH投稿日:2014-01-18 14:10:19
【ネタバレ注意】

 観ていて誰もが思うことかもしんないけど、あれだけのセレブでありながらホームセキュリティが全然、なっちょらん! プロの空き巣ならともかく、シロートの若造たちでもああも簡単に侵入できるもんなんじゃろか? しかも、あれだけの豪邸でありながら世帯主(?)はおろか誰ひとりないなんて!! もしかして、物質欲にまみれたハリウッド・セレブの虚飾っぷりを、窃盗団を通じて描きたかったりなんかして。ソフィア、七光りのくせに。

 一応、実話に基づくってことらしいが、ブリングリングが犯行に及ぶ理由ってのが、お金に困っているから仕方なくというのではなく、退屈しのぎってのが今の若者を象徴しているかのようで、なんだか怖い。武装強盗ではなく、ただの空き巣狙いだから可愛いもんだが(問題発言!!)、高価な洋服や装飾品は欲しくて堪らないから盗んだというのではなく、いわゆる「目が欲しがる」ってヤツだ。盗んだところで、それを身につけたりするわけでもない。

 人は誰で自分のことを飾りたてて良く見せようとするもんだが、マークにとってブリングリングの一員でいることは、学園内で居場所のない彼が、イケてる女の子たちとツルむことで自分の居場所を確保するための飾りに過ぎなかったというわけだ。犯行が発覚し彼らが逮捕されたとき、ブリングリングが彼にとって真の友達なんかではなく、ただの「お飾り」だったことにようやく気付く。マーク以外、女子のみんなはお互いを庇うようなことはしない。嗚呼、女って怖い。

 男子禁制映画の女王、ソフィアだけに女子が喜びそうなアイテムで埋め尽くされているが、実のところ、映画の視点はマークに置かれているんだと思う。なもんだから、俺みたいなシャレオツな映画に無縁のボンクラでもスンナリと映画の世界に惹き込まれちまった。女子たちは逮捕されても罪の意識もなく、自分勝手な言い訳で自己弁護ばかりしてるが、マークはこの一件を後に冷静になって振り返る。彼だけがオレンジ色の囚人服を着せられて収監されるくだりが悲しい…。

 最初の段落にも書いたけど、この映画、ひよっとしてハリウッド・セレブの中身カラッポぶりを、相当に悪意を込めて描いてあったりなんかして。豪邸に住み、家ん中は高価な洋服や装飾品で溢れ返っていて、オシャレなインテリアで飾り立てられているが、それが生活する上で必要なわけではない。何よりも誰も家にいないってのが空虚さを表しているわな。そんな映画に、パリス・ヒルトン自身がカメオ出演してるっての笑っちまうわ。

 ひとつわかんないのが、マークはどちらかと言えば校内ヒエラルキーの下層部に属するタイプの男子だと思うが、レベッカは彼のどこに惹かれて仲間に招き入れたのだろうか? マークは自分のことを「醜い」と卑下するが、どこか中性的で磨けば光る原石のような何かを感じ取ったからなのか。しかし、マーク程度で醜いってんなら、本当に醜いヤツには失礼だよな。非モテ系が多いオルシネ・ユーザーなんか♪カチンとくるわさ。

 さて、ブリングリング5人組の中でいっちゃん有名なのは「ハリポタ」卒業後、活動著しいエマ・ワトソンだが、「ウォールフラワー」に続いて学園モノに登場!! とはいえ、エマが演じるニッキーは自宅学習者なんで厳密には学園モノとは言えないケド。で、ニッキーの「いけしゃあしゃあ」っぷりハンパねぇ!! 逮捕されても悪びれる様子も反省する様子もなく、まるで被害に遭ったセレブ気取り。出廷するときにマスコミに追われるニッキーは、憧れのリンジー・ローハンと自分を重ね合わせてたんだろなぁ。

 ブリングリングが足繁く通うナイトクラブのオーナーがブッシュ(Bush)のギャビン・ロズデイルだっとは、しばらく気付かんかったわ。にしても、高校生にしてドラッグ三昧とはねぇ。

投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2013-12-14 10:07:27
【ネタバレ注意】

大好きなスレイ・ベルズに、ソフィア映画お馴染みのフェニックスと、今回もサントラが。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ブリングリング2014/07/02\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ブリングリング2014/07/02\3,800amazon.co.jpへ
【ミュージック】
【CD】 ブリングリング-オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 2,621
2新品:¥ 2,252より   1中古品¥ 1,333より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION