allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

セッションズ(2012)

THE SESSIONS

メディア映画
上映時間95分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2013/12/06
ジャンルドラマ/コメディ/ロマンス
映倫R18+
セッションズ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,057
価格:¥ 975
USED価格:¥ 532
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 障害者の性を真正面から取り上げ、数々の映画賞に絡んだ感動のコメディ・ドラマ。実話を基に、重度の障害を持つ男性と、彼の童貞喪失の相手をプロフェッショナルとして引き受けるセックス・セラピストの女性との心の交流を赤裸々にしてユーモラスな筆致で綴る。主演は「ウィンターズ・ボーン」のジョン・ホークス、共演に「恋愛小説家」のヘレン・ハント、「ファーゴ」のウィリアム・H・メイシー。監督は「美女と時計とアブナイお願い」のベン・リューイン。
 1988年、米カリフォルニア州バークレー。少年時代に罹ったポリオが原因で首から下が麻痺してしまったマーク。以来、ベッドに寝たきりの人生ながら、みごと大学も卒業し、38歳の今は詩人・ジャーナリストとして活躍していた。そんなある日、彼は新しく雇った若くて美しい介護士アマンダに心奪われる。しかし彼の恋は実ることなく、アマンダは去っていく。やがて失意のマークのもとに、障害者のセックスというテーマで原稿依頼が舞い込む。取材の過程でセックス・サロゲート(代理人)の存在を知り、自らもセックス・セラピーを受けてみたいと願うマーク。敬虔なマークの正直すぎる相談に、最初は戸惑いを抱いたブレンダン神父も、彼の純粋な思いを受け止め、真摯にサポートしていく。こうして期待と不安の中、ついにセックス・サロゲート、シェリルと対面し、彼女と初めての“セッション”に臨むマークだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
216 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2015-11-11 11:20:41
ディスカスで借りたR-18版を観賞。ヘレン・ハントGJ
投稿者:タミー投稿日:2015-06-29 12:42:05
セックスセラピストを描いているので、家族に勧めづらいのが残念でならない一品。

主人公は寝たきりだし、場面展開はワンシチュエーションスリラー並に少ない! だがしかし、一つの旅映画を観たような晴れやかな気分になる。

終盤の神父による「愛とは旅だ」という言葉に説得力を与えるには十分すぎる傑作。

俺は長期の旅もしたことあるし、多くはないが恋愛経験もある。地雷を踏んだこともある! 確かに旅も多くも学ばせてくれたが、恋愛も多くを学ばせてくれたなあ、と自分の人生を振り返ることができた。
投稿者:Normandie投稿日:2014-12-30 14:22:07
重度障害者でなくとも皆が重要な問題として抱えている生と性をこれほど
ユーモラスかつ爽やかに描いた作品を私は知らない。まさかの涙目。
とにかく主役2人のプロフェッショナルな演技が見事。
役そのままに若い女優ではなくなぜヘレン・ハントだったのか?
映画の進行と共に理解できたし、彼女の演技アプローチを聞いてみたい。
下手な人だったら目も当てられない。日本の女優は正座して見よ。
投稿者:黒らぶクーたん投稿日:2014-11-10 09:45:16
重度の障害者である主人公の「僕の言葉で君に触れよう、力のないこの手のかわりに・・・」の詩が、「セックス・サロゲート(=代理人)」の心を強くゆすぶるシーンが印象的である。
「障害者の性」をテーマにしながら、「人間にとってセックスとは何か」を深く考えさせられ、特に高齢者にとっては共感できるところが大きい。
人間は、「セックス」を単なる肉体的な交わりで終わらせるのではなく、精神的な交わりにまで昇華させることができること、それがより深い「真の悦び」をもたらすこと、そして、それには「言葉」が重要な役割をもつこと。
ヘレン・ハントとジョン・ホークスの好演、特にヘレン・ハントの「体当たりの演技」が、それを教えてくれた。
ヘレン・ハントの裸体は、50歳を越えていても魅力的であり、美しく見えた。
投稿者:bond投稿日:2014-11-05 08:25:28
ほぼ全身不随でも前向きに一人で生活。そして性の問題。その潔い生き方は観る者に感動を与える。でも、旬を過ぎた女優ヘレンのヌードはキツイんじゃないか?
投稿者:Marie&Marilyn投稿日:2014-11-02 02:34:08
わたしが観たのは、今年の1月、大阪でした(地元の神戸は未公開)が、今年の映画館で観た洋画のベスト1。
なぜか、劇場パンフレットなし。
今日、WOWOWでやるのは、R15+指定版ですので、ちゃんとしたもんは、今月12日にでるDVDで。
なお、ブルーレイのみ、特典ありで、これが、パンフレットがわりかね。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2014-08-07 16:43:45
【ネタバレ注意】

本作は障害者が主人公なだけに、笑ってしまうと不謹慎だし、かといって「ケニー」みたいな感動作でもない。ファレリー兄弟みたいな徹底的な突き抜けもないので扱いに困るタイプ。
でも、主人公のあのイジイジした感じやエッチへの執着は、正にDT(=童貞)映画の真髄。そして脱ぎまくるヘレン・ハントに脱帽!
「マスク」のシェール、「セッションズ」のヘレン・ハントは女神として永遠に語り継がれるだろうナ。

投稿者:ghost-fox投稿日:2014-06-22 22:02:20
卑猥さは感じない
投稿者:Bill McCreary投稿日:2014-03-01 03:53:22
【ネタバレ注意】

下のASHさんのコメントにもあるように、ヘレン・ハントのヌードシーンで、けっこうやばいシーンが(日本の基準ではNGじゃ? と思うシーン)あったような気がしました。後でDVDかBDで確認するつもり。

なお、たしかに性描写が大胆なことは認めますが、18禁にすることはないんじゃないのとは思います。http://blog.goo.ne.jp/mccreary

投稿者:ASH投稿日:2013-12-08 10:00:04
【ネタバレ注意】

 にしても、せっかくサロゲートを呼ぶんなら、若くてピッチピチの女の子の方が断然、いいわけじゃん。何がよくって、こんな50過ぎのババァを…と、観る前には思ったんだが、それも納得のお話になってんのな。もっとも、実話に基づくってのがあるんだが。しかし、顔騎シーンにまで挑むヘレン・ハント、撮影中はモロ出しだったんだろうか。

【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】セッションズ2014/11/12\1,905amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】セッションズ2014/06/11\4,752amazon.co.jpへ
 【DVD】セッションズ2014/11/12\1,419amazon.co.jpへ
 【DVD】セッションズ2014/06/11\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】セッションズレンタル有り
 【DVD】セッションズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION