allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アデル、ブルーは熱い色(2013)

LA VIE D'ADELE
BLUE IS THE WARMEST COLOR

メディア映画
上映時間179分
製作国フランス
公開情報劇場公開(コムストック・グループ)
初公開年月2014/04/05
ジャンルドラマ
映倫R18+
あの時から、
生きることは歓びになった――
アデル、ブルーは熱い色 スペシャル・エディション [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 3,200
USED価格:¥ 2,440
amazon.co.jpへ

 Photos
アデル、ブルーは熱い色アデル、ブルーは熱い色アデル、ブルーは熱い色

【解説】
 2013年のカンヌ国際映画祭でみごとパルムドールに輝いた女性同士の愛の物語。青い髪をした年上の女性と出会い、レズビアンに目覚めていくヒロイン、アデルの情熱的な愛の人生を描く。作品のテーマとともに、その赤裸々な性愛描写が物議を醸した問題作。出演は「ルルドの泉で」「マリー・アントワネットに別れをつげて」のレア・セドゥと本作の演技で一躍注目の存在となったギリシャ系フランス人の新星、アデル・エグザルコプロス。監督はこれでまでにも数々の映画賞を獲得してきた俊英、アブデラティフ・ケシシュ。
 高校生のアデルには上級生の恋人トマがいたが、満たされぬものを感じていた。そんな時、髪をブルーに染めた女性とすれ違い、心奪われる。すぐにトマに別れを告げたアデル。ある夜、偶然入ったバーであの青い髪の女性と再会する。彼女の名はエマ。年上の美大生だった。知的で洗練されたエマに急速に惹かれていくアデル。ほどなく、互いに心だけでなく肉体も激しく求め合うようになる2人だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:いまそのとき投稿日:2016-03-09 11:00:40
フランス映画に脈打つ恋愛至上主義。望郷、嘆きのテレーズ、天井桟敷の人々・・時代、相手、性別、どう変わろうと立ちすくむ恋模様はいつの世も哀しいものだ。臆面なく堂々とこんな恋愛をしてみたいもの。カフェでの再会の場面。この10分の長い長いショットにこの作品最大の見所がある。帰らぬひと、戻らない恋。想いが深ければ深いだけ嘆く切々たるシーン、この映画のすべてが集約される。泣けるぞ。
投稿者:uptail投稿日:2015-05-20 09:55:35
演出:7
演技:8
脚本:7
音響:7
投稿者:ユウニャン投稿日:2014-12-29 21:49:43
カンヌ映画祭で最高賞をとった作品だったんで、深いでしょうね
ちょっと性描写が過激だったとか抜きにして、
対象が同性愛という普通の長いラブストーリーにしか内容的には感じられませんでした。 特に心を撃つ場面もなかったと思います。
ただ、
アデルの表情には吸い込まれものがありました。
常に不安や葛藤を抱いた、あの表情が、
最高賞につながったんでは・・・とも感じられました。

自分勝手評価

エンターメント度 ★
ドラマ性(涙度) ★★★★
サプライズ度   ★★
エロティック度  ★★★★★★★
演出度      ★★★★★★
女優の表情    ★★★★★★★★★★
投稿者:ghost-fox投稿日:2014-11-30 22:35:17
Bye Bi Love
投稿者:ASH投稿日:2014-07-17 23:03:18
【ネタバレ注意】

 昨日、北米版BDが届いたんだけど…。いや、再生はできたよ。しかし、モロやん! それこそ、モロ屁イヤッ!!

投稿者:ファン投稿日:2014-06-23 00:01:54
映画の内容が素晴らしいのはもちろんですが、女同士で愛し合うシーンが最高です。息を荒くして絡み合い、スパンキングしながら69や貝合わせで快感を貪る2人の女優根性に感動&興奮します。
投稿者:Bill McCreary投稿日:2014-04-26 04:12:56
【ネタバレ注意】

牡蠣をアップでとらえたシーンは、やはり女性器を意識していたのでしょうか。でしょうね、きっと。

日本版はいくつかぼかしが入っていました。性器をこすり合わせるセックスシーンはけっこう来るものはありました。http://blog.goo.ne.jp/mccreary

投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2014-04-05 15:31:17
【ネタバレ注意】

貝合わせ。

【ニュース】
「闇を生きる男」監督・主演コンビ最新作「Le Fidèle」、予告編2017/10/05
エンパイア映画賞、結果発表2014/03/31
インディペンデント・スピリット賞、結果発表2014/03/03
エンパイア映画賞、ノミネーション2014/02/25
英国アカデミー(BAFTA)賞、結果発表2014/02/17
ヴァンサン・カッセル&レア・セドゥ共演「美女と野獣」、最新予告編2014/01/30
第19回放送映画批評家協会賞、結果発表2014/01/17
ゴールデン・グローブ賞、結果発表2014/01/13
英国アカデミー(BAFTA)賞、ノミネーション発表2014/01/09
全米映画批評家協会賞、発表2014/01/06
オンライン映画批評家協会賞、結果発表2013/12/17
第19回放送映画批評家協会賞、ノミネーション発表2013/12/17
第71回ゴールデン・グローブ賞、ノミネーション発表2013/12/13
オンライン映画批評家協会賞、ノミネーション発表2013/12/10
ニューヨーク・オンライン映画批評家協会賞、発表2013/12/09
ヨーロッパ映画賞、結果発表2013/12/09
LA映画批評家協会賞、発表2013/12/09
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞、発表2013/12/05
ニューヨーク映画批評家協会賞、発表2013/12/04
ヴァンサン・カッセル&レア・セドゥ共演「美女と野獣」、予告編2013/12/04
映画専門誌“Sight & Sound”選定2013年ベスト102013/12/02
インディペンデント・スピリット賞、ノミネーション発表2013/11/27
ヨーロッパ映画賞ノミネーション発表2013/11/11
レア・セドゥ主演パルム・ドール受賞作「Blue is the Warmest Color」、予告編2013/09/20
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】アデル、ブルーは熱い色レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION