allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

リディック:ギャラクシー・バトル(2013)

RIDDICK

メディア映画
上映時間119分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(プレシディオ)
初公開年月2014/03/08
ジャンルSF/アクション/アドベンチャー
映倫R15+
リディック:ギャラクシー・バトル Blu-ray (初回数量限定生産)
参考価格:¥ 6,264
価格:¥ 4,385
USED価格:¥ 2,184
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「トリプルX」「ワイルド・スピード」シリーズのヴィン・ディーゼルが、デヴィッド・トゥーヒー監督とのコンビで放つSFアクション・シリーズの第3弾。重臣の裏切りに遭い、灼熱の惑星で絶体絶命の窮地に追い込まれた銀河最凶のお尋ね者“リディック”の運命を描く。
 遥か遠い未来。かつてネクロモンガー族の最高位、ロード・マーシャルの座に君臨していたリディックは、司令官ヴァーコの罠にハマり、荒涼とした大地が広がる見知らぬ惑星に置き去りにされてしまう。彼は満身創痍でサバイバルを続け、ついに無人のシェルターを発見する。さっそく非常用ビーコンを発信し、救援を求めるリディック。すると、それに気づいた賞金稼ぎたちが彼の首を狙って集まってくるのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
ピッチブラック(2000)第1作
リディック・アニメーテッド(2004)OVA
リディック(2004)第2作
リディック:ギャラクシー・バトル(2013)第3作
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:にゃんにゃん投稿日:2015-12-17 23:37:31
2作目が大作だったのに対し、本作はずいぶんと小品になり1作目の雰囲気に近くなった。
良く言えば原点回帰なのだろうが、ただ単に低予算になっただけだろう。
それで1作目の面白さが保たれれば良かったが…本作はあまり面白くない。

2作目で王となったリディックだったが、あっさり王座を奪われ怪物のいる惑星に取り残される。
序盤では惑星でなんとか生きるリディックが描かれるが…
特に工夫された設定があるわけでもなく、セリフもほぼなく、淡々として退屈だった。
中盤になって賞金稼ぎが現れてからはグッと面白くなるが、それも息切れ。
最後は少々消化不良気味に終わった。

次回作はもうないのかな。
世界観とリディックのキャラクターは割と好きなのだが。
投稿者:uptail投稿日:2015-04-13 10:29:54
演出:6
演技:6
脚本:6
音響:6
投稿者:bond投稿日:2014-12-07 10:56:03
なんでこんなに間が空いてから三作目なのか、野生動物とのバトルがメイン。ヴィンディーゼルってマッチョだけ、ど坊や顔なんだなー。
投稿者:TH投稿日:2014-08-17 00:19:32
”ギャラクシーバトル”とはふかしすぎでないかい。
投稿者:DEVILWING投稿日:2014-08-09 21:51:11
原点回帰の今作。
主な内容は、未開の惑星でのサヴァイヴァルと賞金稼ぎとの戦い。

クリーチャーとの死闘もさることながら、賞金稼ぎとの駆け引きもあり、彼のカッコよさが引き立つ。

次回先ではヴァーゴを相手に、巨大戦艦多数をブッ込むようなスペースオペラを期待するのは、いけないだのだろうか?
投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2013-12-15 15:52:36
【ネタバレ注意】

このシリーズ大好きですが、二作目のネクロモンガーがお気に入り。
今回、どちらかと言えばピッチブラック寄りに回帰。

リメイク版ギャラクティカのケイティ・サッコフの出演も嬉しい。

【レンタル】
 【Blu-ray】リディック:ギャラクシー・バトルレンタル有り
 【DVD】リディック:ギャラクシー・バトルレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION