allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

テルマエ・ロマエ II(2014)

メディア映画
上映時間112分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2014/04/26
ジャンルコメディ
映倫G
世紀のSF(すごい風呂)超大作
テルマエ・ロマエII Blu-ray豪華盤(特典Blu-ray付2枚組)
参考価格:¥ 7,560
価格:¥ 6,478
USED価格:¥ 2,694
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:武内英樹
製作:石原隆
市川南
石川豊
青柳昌行
プロデューサー:稲葉直人
菊地美世志
ラインプロデュー
サー:
小沢禎二
宮崎慎也
原作:ヤマザキマリ
脚本:橋本裕志
撮影:江原祥二
美術:原田満生
衣裳:宮本まさ江
編集:松尾浩
音楽:住友紀人
VFXスーパーバ
イザー:
西尾健太郎
スクリプター:渡辺美恵
タイトルデザイン:赤松陽構造
ヘアメイク:豊川京子
小泉尚子
照明:杉本崇
装飾:石上淳一
録音:加藤大和
助監督:野尻克己
監督補:洞功二
サウンドエディタ
ー:
伊東晃
ミュージックエデ
ィター:
小西善行
出演:阿部寛ルシウス
上戸彩山越真実
北村一輝ケイオニウス
竹内力館野
宍戸開アントニヌス
笹野高史山越修造
市村正親ハドリアヌス
キムラ緑子山越由美
勝矢マルクス
アケボニウス
琴欧洲コトオウシュヌス
菅登未男
いか八朗
松島トモ子峰子
白木みのるラーメン屋店主
【解説】
 ヤマザキマリの大ヒットお風呂ギャグマンガを阿部寛主演で実写映画化したファンタジー・コメディの続編。再び現代の日本にタイムスリップした古代ローマの浴場設計技師ルシウスが、平たい顔族の力を借りて故国の難題に立ち向かっていくさまを描く。共演は引き続き上戸彩。監督も前作と同じ「のだめカンタービレ 最終楽章」の武内英樹。
 古代ローマ帝国。平たい顔族(日本人)のアイデアを採り入れた斬新なテルマエ(浴場)を作って評判となった真面目な浴場設計技師ルシウス。今度はハドリアヌス皇帝からコロッセオにグラディエイターたちを癒すテルマエを建設するよう命じられる。しかしまったくアイデアが浮かばず悩むルシウスは、またしてもお風呂を通じて現代日本へとタイムスリップしてしまう。するとそこで、風呂専門雑誌のライターに転向していた山越真実と驚きの再会を果たすのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
テルマエ・ロマエ(2012)第1作
テルマエ・ロマエ II(2014)第2作
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2015-06-22 18:01:01
【ネタバレ注意】

上戸彩の存在感がやや薄めなのだが、ラストはそれなりの切ないラブシーンで終わり、辻褄を合わせた感じ。
阿部寛は相変わらずの硬軟織り交ぜた演技でさすが。
何せグラディエーターが、曙や琴欧州といった名力士だし、ブルガリアのロケではコロッセオやローマの町並みをセットで作っちゃうほどの熱の入れよう。
「指圧の心は母心、押せば命の泉湧く」の浪越徳治郎(1905〜2000)ならぬ浪越徳三郎なんて、若い人はわからんだろうけど、そこは勢いで(笑)。
白木みのるが登場するとはなあ。
好戦的な元老院と、平和を求めるハドリアヌス帝、何だか昨今の政治状況も反映されているかのようであるが、一方で「日本ってこんなにスゴい」感が少々鼻につかないでもないけれど。とはいえ、こんな映画がヒットするのは、まだ平和な証し、なんだよね。
前作同様、バカバカしくも楽しめました。

投稿者:nightwing投稿日:2015-05-03 12:05:09
ポンペイかグラディエーターかと思わせるほどのスケールアップした
これはもう温泉歴史スペクタクル(?)超大作ですな。
細かいギャグも相変わらず面白いし、アクションシーンもハリウッドに負けず劣らず頑張っててグイグイ引き込まれる。
白木みのる、菅登未男、いか八郎などお爺ちゃんが頑張っているのもほほえましい。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2015-03-14 00:03:29
お風呂って人類にとって究極の“癒し”であり、“エンターテイメント”なんだなぁ。
平たい顔の日本人から古代ローマ人、そしてお猿さんまで。
今夜はバブだな。
投稿者:bond投稿日:2015-03-11 00:07:39
前作の流れで楽しめるが、パターン化されてる。どう見ても日本人でしょう。海岸のオペラ爺さんは何?
投稿者:nabeさん投稿日:2015-02-16 01:50:34
前作にも増してパワーアップした、お風呂コメディの第2作である。
今回もローマの浴場技師ルシウスは、ハドリアヌス帝の命令の下、浴場作りにてんてこ舞いだ。アイデアに行き詰まるたびに今日の日本にタイムスリップして、我々日本人にとってはごく普通の温泉風景にその都度驚くパターンは、分かっていながらとても楽しい。また、ローマのシーンにおいても、コロッセオやグラディエイターが登場したりしてアクション的な見せ場もあり、なかなかサービスが行き届いている。
主演の阿部寛を筆頭に、北村一輝、宍戸開、市村正親と、前作と同じ濃いメンバーのローマ人ぶりもすっかり板についてきて、違和感は全くない。ローマ人女性のヒロインを登場させず、上戸彩に絞っている点も、彼女のコケティッシュな魅力がより際立って見事だ。
投稿者:uptail投稿日:2014-12-19 09:47:00
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:6
投稿者:DEVILWING投稿日:2014-11-29 07:20:24
レンタルDVDをPCで視聴。
飲み物の用意以外、ほとんど止める事無く一気に楽しめた。

前作を踏まえ、ベタな内容ではあるが共感できてしまう場面多々あり。
現代日本のよさげな温泉の絵も楽しめた。

ブルガリアでの撮影ならではのお楽しみもあり、日本相撲協会の協力があっての場面もある。

観終わった後、スーパー銭湯に行ったことは言うまでも無い。
投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2014-05-02 01:50:49
実に考え抜かれた映画だ。
どんな趣味趣向の人でも、どこの国の人でも、本作のどこかに共感できる仕組みになっている。
この映画には、世界中の人を日本の温泉に引きつける力があろう。

http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-483.html
投稿者:zzz投稿日:2014-04-30 14:59:28
Good.

今夜からお風呂での音楽は何にしよう・・・
ヴェルディか、プッチーニか、はたまた、与作か!? へいへいほ〜〜〜♪
投稿者:ASH投稿日:2014-04-26 23:31:31
【ネタバレ注意】

 ってことで、「照前供廖2年前のGWに公開されて大ヒットを記録したSF超大作、待望の続編だ。古代ローマのテルマエ技師、ルシウスが現代の日本へとタイムスリップするというお馴染みの設定はそのままに、入浴における癒しの効果を謳い上げた、実に愉しい映画に仕上がってんだわ。ルシウスがローマと日本を行ったり来たりする姿はワンパターンと言えばその通りだが、最後の最後にチョコっと捻りが効いてんのよね。

 人妻になった上戸彩の最初の映画だとは思うが、この娘にしちゃ〜大胆な(?)サービス・ショットあり!! ま、アレが限界なんだろうけどな。

【レンタル】
 【Blu-ray】テルマエ・ロマエ IIレンタル有り
 【DVD】テルマエ・ロマエ IIレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION