allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ダラス・バイヤーズクラブ(2013)

DALLAS BUYERS CLUB

メディア映画
上映時間117分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ファインフィルムズ)
初公開年月2014/02/22
ジャンルドラマ
映倫R15+
「くたばれ!」と社会は言った。
「くたばるか!」と男はたった一人で戦いを挑んだ。
ダラス・バイヤーズクラブ [Blu-ray]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 3,818
USED価格:¥ 1,949
amazon.co.jpへ

 Photos
ダラス・バイヤーズクラブ

【解説】
 「キラー・スナイパー」「マジック・マイク」のマシュー・マコノヒーが、実在した不屈のエイズ患者を体当たりで熱演し絶賛されたヒューマン・ドラマ。エイズに対する偏見が強かった80年代のアメリカを舞台に、エイズ治療に無策な政府や製薬会社に公然と反旗を翻し、国内未承認でも有効な治療薬の販売ルート確立に尽力したカウボーイ、ロン・ウッドルーフの戦いの軌跡を描く。共演はジェニファー・ガーナー、ジャレッド・レトー。監督は「ヴィクトリア女王 世紀の愛」のジャン=マルク・ヴァレ。
 1985年、テキサス州ダラス。酒と女に明け暮れ、放蕩三昧の日々を送るマッチョなロディオ・カウボーイ、ロン・ウッドルーフ。ある日、体調を崩した彼は、突然医者からHIVの陽性で余命30日と宣告される。ほかの多くの人同様、エイズは同性愛者がかかる病気と信じていたロンにとって、それはあまりにも受け入れがたい事実だった。それでも生きるため、エイズについて猛勉強するロン。やがて、アメリカでは認可された治療薬が少ないことを知り、有効な未承認薬を求めてメキシコへと向かう。そして、トランスジェンダーのエイズ患者レイヨンの協力を得て、大量の代替治療薬を国内のエイズ患者にさばくための仕組み“ダラス・バイヤーズクラブ”を立ち上げるロンだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:dadada投稿日:2016-05-05 09:38:09
当事者じゃないとなかなか理解できない話。
当事者じゃないとなかなか出ない力の話。
尊敬もするけど、軽蔑もする人物の話。
ロン&マシュー...ともあれ、あんたらはエライよ。
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-04 16:03:53
自業自得な気がして、いまいち味方になれない。
投稿者:エル・オレンス投稿日:2015-03-01 14:53:43
【ネタバレ注意】

マシュー・マコノヒーもジャレッド・レトーも好演。
実話のせいかストーリー的なメリハリに乏しいような気がしたけど
細かいエピソードをうまく積み重ねて飽きさせない。
しかし
常にウイスキーをあおっているロン(マコノヒー)を見ていると
エイズよりも肝臓のほうが気になって仕方がなかった(笑)

投稿者:bond投稿日:2015-03-01 10:56:29
かつて、「フィラルディア」でトムハンクスがオスカーとった時と一緒。確かにマシューとジャレッド・レトーの演技は良かった。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2015-02-25 17:52:55
【ネタバレ注意】

まるで別人のマシューにビックリ!アカデミー賞ゲットは当然でしょう。

自分の延命と金儲け?のために始めた、ほとんど違法な“秘密クラブ”。
クスリは売りません!会員権を売って、クスリは無料で配ります!
って、スゴい解釈。法の抜け道だな。
そんな彼も後半は、マジで人助けしたくなってたんじゃないかと思う。
ちょっと「シンドラーのリスト」思い出した。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2015-02-17 04:02:31
マシューとジャレットの演技に星一つ追加。
投稿者:ローランド投稿日:2015-01-27 11:11:25
  コンクリートの角で向こう脛を擦り剥いた時に、擦り傷は濡らさないで乾燥させておくという子供の頃からの長年の常識よりも、近年になって知った狄紊農ってラップを巻いておくと治りが早い瓩鮨じてそれをやったら、かさぶたが出来ないせいか治りも早いし痕もほとんど残らないし、それに猊邪は手から感染する瓩箸いΑ△海譴盒畴になって知ったことも身のためになっているし、常識に囚われるのは良くないなって思っているのだけど、この映画では擦り傷や風邪なんかと違って命がかかっているから、常識も法律もなんのそので乱暴とさえ言える行動力で、自身も命を長らえるし大勢の患者のためにもなる結果を残します。  

  セックスにドラッグにと享楽的に生きるカウボーイがエイズに感染したことで、患者は二の次になる既得権や事なかれ主義に立ち向かうことになりますが、アカデミー3部門受賞ってことで、まだ日本人にはそれ程に切迫感のない問題だけどアメリカではそれだけのものがあるのだろうなって思わせます。  

  ダイエットに苦労している人間がこの映画を観たら、いかに己の覚悟努力が足りないかって思い知ることになりそうだけど、マシュー・マコノヒーとジャレッド・レトーの痩せかたは尋常ではなく本当に病気なんではないかと思わせられるくらいで、俳優業も本格的な志を持った人には苦労の多い職業なんだなって尊敬に同情心まで起こりますが、何事もやる気になれるかどうかってことでしょうか。 国の財政と国民の健康のために肥満税を新設って冗談が現実味を・・・ってことはないか。 アメリカでやったら暴動が起こる・・・笑。
投稿者:いまそのとき投稿日:2014-12-09 11:05:14
何とも無茶な男だ。しかし実話だから説得力がある。アメリカ人の豪放な気質でもあり、立ち向かう快活な精神なのかもしれない。80年代暗黒時代を振り返るときこの男は必ず思い出されるのだろう。歴史というものは無謀な人もしっかりその価値を見い出だしてくれるのだ。でも思う。今の役者は大変だ。これ程まで肉体をギリギリに追い込まなくちゃならないのかってことを。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-10-19 21:15:02
カウボーイ野郎が自分の命が危ないと知り新治療薬を求める。
初めは自分が助かりたい&儲けたい一心だったが、
政府と結託した医療機関に対する怒りに変わっていく様が面白い。
投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2014-04-12 15:15:23
エイズであることを告白した俳優ロック・ハドソンについて、主人公の友人たちが話す場面。
「ロック・ハドソンて誰だ?」
「『北北西に進路を取れ』を観てないのか。」
彼らの知識レベルを端的に表現した会話だ。
その中の一人だった主人公が豊富な医療知識を蓄えるまでになったのはいかに猛勉強したのか、こんなセリフからもがうかがえる。

http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-480.html
投稿者:mototencho投稿日:2014-03-16 17:32:21
“自分のことは自分で何とかするしかない”が命題だと思う。医者から「長くないですよ」と言われて黙っていない主人公。病院から勝手に出ちゃうまでなら並みの人ですけれど、せっせと図書館で病気を丹念に調べて自ら打開策を探る。たまたまこうはならなかったに過ぎない我々に、立ち向かう気力と方法を教えてくれる。http://mototencho.web.fc2.com/2014/dallasbc.html
投稿者:uptail投稿日:2014-02-26 09:44:47
演出:8
演技:8
脚本:8
音響:8
投稿者:ASH投稿日:2014-02-23 00:22:02
【ネタバレ注意】

 ってことで、オスカー授賞式もいよいよ再来週(日本時間3月3日)に迫ったわけだが、発表までになるべくたくさんの関連作を観ておこうと思い日本で公開された順に5作品を目にしたのだが、この段階で既に傑作・秀作揃い!! まあ、単に俺のハードルが映画通とは違うだけなのかもしれんが、いい映画に出会えるとなんだか幸せな気分になるわな。

 で、この映画の主人公も実在の人物ということだが、ザックリと観ちゃえばいわゆる「難病モノ」。AIDSに感染し、余命3ヶ月と宣告された主人公が、ただ死を免れたいという思いだけで一念発起する。と、このお話の中からアメリカ社会が抱えるいくつかの問題が見えてくるんだが、買いたい薬が買えないという、おかしな法規制に対して主人公のロンは立ち向かう。それもかなり私欲のために。なもんだから、気の毒には思うが自業自得でもあるわけだから、酷な言い方だが共感しずらいってのはある。

 テキサスというアメリカでも保守的な土地ゆえ、カウボーイが男らしさの象徴であり、ゲイを極端に嫌っていたロンが、ゲイ特有の病気にかかってしまうという皮肉。しかし、この病にかかったことで、それまで縁のなかったゲイ・コミュニティと接するようになろうとは。ロンがレイヨンと出会うのは、まるで申し合わせたかのようなのだ。

 ロンは何もゲイ・コミュニティを救おうとしてDBCを立ち上げたわけではない。AIDSに苦しむゲイの方々は彼にとってのただのお客さんに過ぎないんだから。ところが、自分のために始めた商売が多くの人々を救い、感謝されてしまうのだから。あの自堕落で極度の薬物依存症だったロイが、独学でAIDSのことを学び最後には製薬会社や御上にまで楯突くまでになるんだから。生きることへの執着が好結果となる過程が心地よい。

 「病は気から」じゃないが、病にかかったことで悲嘆に暮れてしまえば治るものも治らない。なんとかして病を克服したい。その強い思いがロンの余命を7年間も延ばしたんじゃなかろうか。ジッとしてふさぎ込むよりも、行動することで撥ね退けていたとでも言うのか。まあ、その割には酒かっくらったり、効果も怪しいような薬を処方箋もなく投与したりと、常人がやるにはムチャばかりしてたんだけどな。

 ロンは酒飲んでコカインをキメて、一度に女を2人も相手にするようなロクでなしの男なもんだから、多くの観客の共感を呼ぶような人物とは言えないが、それが終盤に向けて魅力ある人物に見えてくる不思議。あんなにゲイを毛嫌いしていたくせに、レイヨンとジェンダーを越えた友情で結ばれるくだりはジンときたね。マコは上手さが光る名演を披露。「ウルフ」から間髪入れずに観ると分かるけど、別人なんじゃないかってくらいの激ヤセ!! 「マジマイ」でのマッチョっぷりが嘘のよう。こりゃ、オスカー獲ってもおかしくないわ。

 ジャレッド・レトも上手いわ。レイヨンはロンの心に光を灯すような存在なのよ。レイヨンという相棒がいたから、世界中を飛び回り薬を調達したんだろうから。2人で買い物中に、ロンの知り合いにレイヨンが罵られたとき挨拶の握手を無理やりさせるくだりが秀逸。ロンの男気に、レイヨンが「惚れてまうやろ」なのがよく分かる。彼(彼女?)はマーク・ボランを崇拝してるだけに、劇中にはTレックスが流れるシーン多し!! まさに「Life is Strange」だわな。人生は何が起こるか分からない。

 ジェニファー・ガーナーが「ガールフレンド」以来のマコと共演!! 女医さんのイブにロンは想いを寄せるのだが、AIDSを患っているので女に手が早いくせにデートしても彼女には手を出さない。なので、壁に貼ってあるヌード写真をズリネタに自分を慰めて気を鎮めようとするのだが、レイヨンが貼ったマーク・ボランの写真にフト目が行ってしまい危うく果てそうになるくだりが笑える! そりゃ、男の顔で逝くなんてイヤだよな。

 ロンが無数の蝶(蛾?)の大群に集(たか)られるシーンが美しくも哀しい…。生きていることへの実感と、レイヨンのメタモルフォーゼの象徴か? 講釈を請う!!(読まんけど)。

 ちなみに、俺がいっちゃん好きなTレックスのアルバムはド定番「電気の武者(Electric Warrior)」。

投稿者:SaintEtienneHeaven投稿日:2014-02-06 21:52:15
【ネタバレ注意】

ジャレッド・レトが凄い。
徐々に芽生える絆にグッときた。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 ■ 主演男優賞マシュー・マコノヒー 
 ■ 助演男優賞ジャレッド・レトー 
 □ 脚本賞メリッサ・ウォーラック 
  クレイグ・ボーテン 
 ■ メイクアップ&ヘアスタイリング賞Robin Mathews 
  Adruitha Lee 
 □ 編集賞ジョン・マック・マクマーフィ 
  マーティン・ペンサ 
■ 助演男優賞ジャレッド・レトー 
■ 助演男優賞ジャレッド・レトー 
■ 男優賞(ドラマ)マシュー・マコノヒー 
 ■ 助演男優賞ジャレッド・レトー 
■ 主演男優賞マシュー・マコノヒー 
 ■ 助演男優賞ジャレッド・レトー 
□ 作品賞 
 ■ 主演男優賞マシュー・マコノヒー 
 ■ 助演男優賞ジャレッド・レトー 
□ 男優賞マシュー・マコノヒー 
 □ コンビ賞マシュー・マコノヒー マシュー・マコノヒー&ジャレッド・レトー
  ジャレッド・レトー 
 ■ 役作り賞ジャレッド・レトー 
  マシュー・マコノヒー 
【ニュース】
ジェイク・ギレンホール主演コメディ・ドラマ「Demolition」、予告編2016/02/05
『BORN TO RUN 走るために生まれた』映画企画、主演にマシュー・マコノヒーか2015/01/29
全米興行成績、ディズニー・アニメ「ベイマックス」が「インターステラー」に競り勝ち初登場首位2014/11/10
リース・ウィザースプーン主演実録ドラマ「Wild」、予告編2014/07/11
アカデミー賞、結果発表2014/03/03
インディペンデント・スピリット賞、結果発表2014/03/03
アメリカ脚本家組合(WGA)賞、結果発表2014/02/03
アメリカ映画俳優組合(SAG)賞、結果発表2014/01/20
アメリカ製作者組合(PGA)賞、結果発表2014/01/20
第19回放送映画批評家協会賞、結果発表2014/01/17
アカデミー賞、ノミネーション発表2014/01/16
ゴールデン・グローブ賞、結果発表2014/01/13
アメリカ脚本家組合(WGA)賞、ノミネーション2014/01/06
アメリカ製作者組合(PGA)賞、ノミネーション2014/01/06
オンライン映画批評家協会賞、結果発表2013/12/17
第19回放送映画批評家協会賞、ノミネーション発表2013/12/17
第71回ゴールデン・グローブ賞、ノミネーション発表2013/12/13
アメリカ映画俳優組合(SAG)賞、ノミネーション発表2013/12/12
オンライン映画批評家協会賞、ノミネーション発表2013/12/10
ニューヨーク・オンライン映画批評家協会賞、発表2013/12/09
全米興行成績、ディズニー・アニメ「アナと雪の女王」が首位浮上2013/12/09
LA映画批評家協会賞、発表2013/12/09
ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞、発表2013/12/05
ニューヨーク映画批評家協会賞、発表2013/12/04
ゴッサム映画賞、結果発表2013/12/03
インディペンデント・スピリット賞、ノミネーション発表2013/11/27
マシュー・マコノヒー&ウディ・ハレルソン共演HBOドラマ「True Detective」、予告編2013/11/26
全米興行成績、「ハンガー・ゲーム2」が歴代4位の好成績でメガヒット・スタート2013/11/25
全米興行成績、「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」がV22013/11/18
マシュー・マコノヒー激ヤセ熱演最新ドラマ「Dallas Buyers Club」、予告編2013/08/28
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ダラス・バイヤーズクラブ2014/09/02\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ダラス・バイヤーズクラブ2014/09/02\3,900amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION