allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

白ゆき姫殺人事件(2014)

メディア映画
上映時間126分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月2014/03/29
ジャンルミステリー/サスペンス
映倫G
私は、私がわからない。
白ゆき姫殺人事件 豪華版  Blu-ray(初回限定版)
参考価格:¥ 6,264
価格:¥ 3,000
USED価格:¥ 2,580
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:中村義洋
企画:田村健一
製作総指揮:大角正
プロデューサー:三好英明
アソシエイトプロ
デューサー:
住田節子
原作:湊かなえ
『白ゆき姫殺人事件』(集英社刊)
脚本:林民夫
撮影:小林元
美術:西村貴志
衣装:丸山佳奈
編集:川瀬功
音楽:安川午朗
音楽プロデューサ
ー:
高石真美
VFXスーパーバ
イザー:
村上優悦
スクリプター:小林加苗
ヘアメイク:酒井夢月
照明:堀直之
装飾:湯澤幸夫
録音:松本昇和
助監督:佐和田惠
劇中曲:芹沢ブラザーズ
出演:井上真央城野美姫
綾野剛赤星雄治
蓮佛美沙子狩野里沙子
菜々緒三木典子
金子ノブアキ篠山聡史
貫地谷しほり谷村夕子
小野恵令奈満島栄美
谷村美月前谷みのり
宮地真緒間山先輩
ダンカン城野光三郎
秋野暢子城野皐月
大東駿介江藤慎吾
草野イニ小沢文晃
野村佑香島田彩
川面千晶尾崎真知子
山下容莉枝八塚絹子
芦川誠
森康子
宮本真希
小松利昌
飯田基祐
染谷将太長谷川
高橋美来
井東紗椰
米山実来
諸江雪乃
内山遥城
TSUKEMEN芹沢ブラザーズ
朝倉あき平塚
生瀬勝久水谷
【解説】
 人気作家・湊かなえの同名ベストセラーを「ゴールデンスランバー」「みなさん、さようなら」の中村義洋監督が映画化したミステリー・サスペンス。謎めいた美人OL殺人事件を巡り、事件直後に行方をくらました同僚女性が容疑者に浮上する中、ワイドショーの過熱報道がネットを触媒として様々な噂を拡散させ、いつしか制御不能へと陥っていく恐怖を描き出す。主演は「八日目の蝉」「綱引いちゃった!」の井上真央と「夏の終り」「ガッチャマン」の綾野剛、共演に蓮佛美沙子、菜々緒、金子ノブアキ、貫地谷しほり。
 国定公園・しぐれ谷で女性の惨殺死体が発見される。被害者は“白ゆき石鹸”が大ヒットした地元企業“日の出化粧品”の美人社員、三木典子。ほどなく、被害者とは対照的に地味で特徴のない同僚女性、城野美姫に疑いの目が向けられる。ワイドショー番組のディレクターを務める赤星雄治は、さっそく美姫の周辺取材を開始するとともにその足取りを追っていく。そして美姫の犯行との確信を強めていく中、取材で得たホットな情報を無頓着に次々とツイッターでつぶやき始めるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
16 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:hayate9投稿日:2017-04-30 20:28:06
【ネタバレ注意】

語る人の視点によって話が変わっていくのは、下の方も書かれているけど「羅生門」とか最近だと「暗黒女子」(映画は未見。本は読みました)とかと同じ感じ。
嫌らしいとこ連発の後の、アンとダイアナの変わらない友情にはちょっとジーン。
天然美人は性格いい人が多い気がする。逆に中途半端な美人の方が嫉妬と負けず嫌いが激しくて辟易する・・。

投稿者:bond投稿日:2016-11-16 00:04:32
時代にマッチングした、傑作サスペンス。美悪女は恐ろしい。
投稿者:HABBY投稿日:2016-11-07 21:34:28
【ネタバレ注意】

湊かなえは相変わらず人の内に巣食う闇を表現するのが上手い。本作では同時にネット社会の闇(冤罪発散装置としてのツイッター)やTV(軽薄なワイドショー番組)の闇をも鋭く炙り出しており、まさに2010年代の病んだ世相をそのまま掬い取って作品に仕上げた印象。エンタメ要素もあって、老若男女、特に若年世代への受けがいい作品だと思う。

『模倣犯』の頃の宮部みゆきも時代をリードする鋭い筆力を持っていると感じたが、今は湊かなえが半歩前を行っている感じかな。今後も病んだ世相を鋭くえぐり続けてほしい。

それにしても菜々緒は美人だな。いつかボンドガールをやって海外に日本ブランドを発信してもらいたいや。

投稿者:nightwing投稿日:2016-04-06 21:10:20
しかし、ここまで綿密に悪事を練れるもんだろうか・・・・
風邪薬飲ませて寝させてどうのこうの・・・っていささかご都合よろし過ぎでは・・・・・??
まぁ昨今のネットやマスコミ社会を皮肉ったのであろうが、嫉妬深いメンヘラ女の痴態を
垣間見ただけの様な気もする。

でも井上真央と貫地谷しほりのエピソードは好き。
投稿者:グレコ投稿日:2015-07-06 12:33:12
井上真央の地味さが良いです。ラスト近くの明かりの信号もベタだとは思いながらも良かったです。
投稿者:ghost-fox投稿日:2014-09-17 22:28:27
ソーシャルメディアを利用する個人や 
マスメディアを提供する組織の倫理感に
警鐘を鳴らす気など微塵も無く 
単に、こういう陰湿な話を好む作家に思える
投稿者:ginza7投稿日:2014-06-01 23:43:17
現在のネット社会の恐ろしさを描いています。
実際いつ何時自分もこの映画の主人公のようになってしまうか分かりません。
自分もそうですが思いこみで良いこと悪いこと言ってしまうことってありますね。
投稿者:dadada投稿日:2014-04-14 09:21:31
“新感覚”って謳い文句だけど、所詮は「羅生門」。
同じ出来事や人物について複数の人間の証言が語られて、それが更にメディアでいかに扱われたかが語られて...となると、クドいんだよな。
意図はわからんではないけど、上映時間も長くなるから観ていてダレる。
もう一工夫、欲しかった...。
投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2014-03-30 20:41:30
過去にもネットの掲示板で繰り広げられる誹謗中傷を扱った映画はあったが、本作ではTwitterで起こるサイバーカスケードが描かれる。
TwitterやSNSが日常的なコミュニケーションツールとして浸透しているだけに、そこから受けるダメージも大きい。
その恐怖を抉り出した本作は、いま必見の映画だろう。

http://movieandtv.blog85.fc2.com/blog-entry-477.html
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主演女優賞井上真央 
【レンタル】
 【Blu-ray】白ゆき姫殺人事件レンタル有り
 【DVD】白ゆき姫殺人事件レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION