allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

赤×ピンク(2014)

メディア映画
上映時間118分
製作国日本
公開情報劇場公開(KADOKAWA)
初公開年月2014/02/22
ジャンルアクション/青春/エロティック
映倫R15+
オトナ(赤)×少女(ピンク)の間で戦ってる。
赤×ピンク ディレクターズ・ロングバージョン Blu-ray BOX
参考価格:¥ 8,424
価格:¥ 6,572
USED価格:¥ 5,162
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:坂本浩一
アクション監督:こしげなみへい
製作:安田猛
水口昌彦
企画:菊池剛
エグゼクティブプ
ロデューサー:
井上伸一郎
プロデューサー:大森氏勝
千綿英久
丸田順悟
ラインプロデュー
サー:
湊谷恭史
原作:桜庭一樹
『赤×ピンク』(角川文庫刊)
脚本:港岳彦
撮影:百瀬修司
美術:丸尾知行
沖原正純
編集:須永弘志
音楽:三澤康広
音楽プロデューサ
ー:
安東義史
主題歌:芳賀優里亜
『イチル』
照明:太田博
録音:山口満大
助監督:伊藤良一
出演:芳賀優里亜皐月
多田あさみ千夏
水崎綾女ミーコ
小池里奈まゆ
山口祥行ガールズブラッドのオーナー
前山剛久
杉原勇武
桃瀬美咲
桜木梨奈
三田真央
西野翔
周防ゆきこ
大島遥
安田聖愛
人見早苗
榊英雄安藤乱丸
品川祐鮫島
【解説】
 男たちの見世物として行われる女だけの非合法格闘イベントを舞台に、それぞれに心の傷を抱えた少女ファイターたちの葛藤と成長を綴った人気作家・桜庭一樹の初期ライトノベルを、主演に「仮面ライダーキバ」の芳賀優里亜を迎え、過激なエロティック要素を盛り込みつつ実写映画化。共演は多田あさみ、水崎綾女、小池里奈。監督は「仮面ライダー×仮面ライダー ウィザード&フォーゼ MOVIE大戦アルティメイタム」「009ノ1 ゼロゼロクノイチ THE END OF THE BEGINNING」の坂本浩一。
 東京・六本木。廃校になった小学校の校舎では、毎夜、コスプレをした女の子たちがキャット・ファイトを繰り広げる非合法の格闘技ショー“ガールズブラッド”が開かれ、性同一性障害であることを隠してストイックに戦う空手家・皐月、昼はSMクラブで女王様のバイトをするミーコ、ロリータフェイスのまゆたちは、それぞれに悩みを抱えながらもオクタゴンのリングに上がり、必死に戦い続けていた。そこは行き場を失った彼女たちがようやくたどり着いた最後の居場所だった。そんなある日、ガールズブラッドのリングに新人ファイター千夏が登場し、桁違いの強さでミーコや皐月を圧倒してしまう。そんな千夏に、一目で恋に落ちてしまう皐月だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ビジョン投稿日:2014-07-12 23:16:29
原作がある事を知らずに視聴。よくあるくの一系のVシネみたいな、お色気と申し訳程度のアクションやストーリーのC級映画だと思い、お色気だけが目当てで軽い気持ちで視聴しました。

結果、見事に予想を裏切られました。勿論良い意味で(笑)

見終わってみれば100分以上の大作で、知らず知らずに引き込まれていました。大胆なヌードや濡れ場も披露する女優陣の熱演や、何よりアクションシーンが切れがよくカッコいい!主演の人は格闘経験者なんでしょうか。男から見てもカッコいいと思える位で、確かに女性ファンが多いというのも頷けますw

格闘シーンの一部や設定などで細かいイチャモン付ける人達は絶対いるでしょうが、自分は映画は余り難しいことは考えずに見る方なので、ほぼ全編問題なく楽しめました。

メインキャラだけでなくその他出場選手や社長等のサブキャラ達も個性的で、何かこれ1作で終わらせるのが非常に勿体ない気がします。原作付きだから難しいかも知れませんが、是非とも続編の制作を希望したい作品です。

蛇足ですが、ゴーバスターズで興味を持った水崎綾女さんもキャリアが長いだけあって良い演技だったと思います。しかしあの顔と体でセーラー服は反則だw それと同じゴーバスターズの司令役の榊英雄が完全な悪役で登場してて、それぞれ逆の立場での出演でちょっと笑ってしまいましたw
【レンタル】
 【DVD】芳賀優里亜 開花 〜映画 「赤×ピンク」より〜レンタル有り
 【DVD】多田あさみ 誘い花 〜映画 「赤×ピンク」より〜レンタル有り
 【DVD】水崎綾女 百花乱舞 〜映画 「赤×ピンク」より〜レンタル有り
【その他のおすすめ】