allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

フルートベール駅で(2013)

FRUITVALE STATION

メディア映画
上映時間85分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(クロックワークス)
初公開年月2014/03/21
ジャンルドラマ
映倫PG12
その日は母の誕生日。
娘と遊び、
家族と少しケンカをし、
友人と笑いあった。
僕の人生、最後の日だった。
フルートベール駅で [DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,175
USED価格:¥ 2,870
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 2009年1月1日未明、カリフォルニア州オークランドの地下鉄フルートヴェイル駅で、黒人青年オスカー・グラントが白人警官によって射殺される事件が発生する。その一部始終は居合わせた地下鉄利用客たちによって動画撮影されていて、オスカー・グラントが完全に無抵抗な状態だったことが明らかとなり、黒人社会のみならず全米中に衝撃をもたらした。本作はこの事件を題材に、理不尽に未来を奪われた22歳の青年オスカー・グラントが図らずも最後の1日となってしまった2008年の大晦日をどのように過ごしたかを、4歳になる幼い娘や愛する恋人、そして誕生日を迎えた母親との関わりの中で静かに見つめていくドラマ。
 サンフランシスコのベイエリアに暮らす22歳のオスカー・グラント。2008年12月31日の朝、彼は恋人ソフィーナと4歳になる愛娘タチアナとともに目を覚ます。その日はちょうど母親の誕生日でもあった。さっそく母親に“おめでとう”の電話を入れる。前科もある彼だが、根は優しい青年。いろいろと失敗も多い人生ながら、今度こそ良き夫、良き父親になろうと心に誓うオスカーだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
110 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:リベルタド!!投稿日:2015-01-31 12:54:14
【ネタバレ注意】

残酷な結末がわかっているから、何気ない日常がとても愛おしく感じた。死はいつ訪れるかわからない。でもね、事故ならまだしも、理不尽な暴力。しかも警官から受ける暴力とは。
渋谷でも時々バカが騒いでいて、うるさいなぁとは思う。けど警官は撃ったりしない。
マイケルBジョーダン、「クロニクル」で目立ってたけど、ウィル・スミス以来の逸材とみた。

投稿者:mototencho投稿日:2014-04-06 16:18:31
衝撃の事実に触れ、それを冷静に描いた監督の才能に驚く。大人は責任を感じ、若者は静かな憤りと怒りを得るだろう。“ああ、オレってフィルムの感触が好きなんだな”と気づかせてくれる画が続いてホッとした。でももちろん描かれている事実に心和む要素はない。http://mototencho.web.fc2.com/2014/frutvals.html
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 新人監督賞ライアン・クーグラー 
□ 主演男優賞マイケル・B・ジョーダン 
 □ 助演女優賞メロニー・ディアス 
 ■ 新人作品賞 
□ ブレイクスルー演技賞マイケル・B・ジョーダン 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】フルートベール駅で2014/09/17\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】フルートベール駅でレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION