allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ノア 約束の舟(2014)

NOAH

メディア映画
上映時間138分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(パラマウント)
初公開年月2014/06/13
ジャンルドラマ/アドベンチャー
映倫G
その舟に、
すべての希望は託された。
ノア 約束の舟 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 499
USED価格:¥ 269
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「レスラー」「ブラック・スワン」のダーレン・アロノフスキー監督が、“ノアの箱舟”伝説を壮大なスケールで映画化したヒューマン・アドベンチャー巨編。神の啓示を信じ、箱舟建設に邁進するノアが、自らに課された使命と家族への愛の狭間で葛藤を深めていくさまを迫力のスペクタクル演出ともに描き出す。主演はラッセル・クロウ、共演にジェニファー・コネリー、レイ・ウィンストン、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス。
 ある夜、ノアは恐ろしい夢を見た。それは、堕落した人間たちを一掃するため、地上を大洪水が飲み込むというものだった。これを神の啓示と悟ったノアは、妻と3人の息子たち、それに蛮族に襲われ負傷しているところをノアに助けられ養女となったイラと共に、人間以外の生き物たちを守る箱舟の建設を開始する。やがて舟の完成が近づくと、どこからともなく現われた生き物たちが次々と舟に乗り込んでくる。そんな中、かつてノアの父を殺した宿敵トバル・カインが、舟を奪うべく群衆を率いて現われるが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2015-04-20 23:23:33
そこそこのCGで聖書の話しを再現。なんだかなー、ファンタジーすぎるなー。
さすがのジェンも老けてきた。
投稿者:リベルタド!!投稿日:2015-04-19 23:38:41
【ネタバレ注意】

不勉強なものでザックリとしか“お話”しらなかった。
映画観てビックリしたのは、ノアって心優しき“神のしもべ”かと思ってたら、結構“マニアック”。
方舟守るくだりでは殺生しまくりだよね?
息子の“いい人”を見殺しにしたり、洪水がきて密室状態になってからは、「シャイニング」のニコルソンばりに狂気をはらんでた。赤ちゃん殺す気満々なときはドン引きしたさ。
だけど“聖人ノア”を悩める一般人として描いたとしたら斬新だったのかな。
「ビューティフルマインド」な二人の再共演はうれしかった。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2015-04-19 13:38:28
スペクタクルシーンがあって良かったあ。
投稿者:イドの怪物投稿日:2014-10-27 15:45:28
3D以外に観るべきものが無い。
あっと驚くつっこみ所満載の筋立て、創世記をベースにしていることなど微塵も感じさせない出来はある意味すがすがしくもある。
これがアニメなら少しは観れる物だったかもしれない。
投稿者:namurisu投稿日:2014-09-20 16:35:15
箱のなかで、右往左往。子らよ、この映画が作られた意味とは?
投稿者:FFF投稿日:2014-06-20 21:50:22
IMAXで観たので何の不満もありません。
なんか大舞台劇をそのままリアルに映像化した印象。
いちいちつっこんでたらキリがない。
人間として真摯に鑑賞しましょう。
投稿者:uptail投稿日:2014-06-16 09:33:17
演出:8
演技:7
脚本:7
音響:7
投稿者:ローランド投稿日:2014-06-15 21:28:31
  一ヶ月ぶりの劇場観賞がスペクタル神話劇ということで心ときめくものがあったのだけど、昔々に「天地創造」を観た時と同様に映画館を仮眠所にしてしまうくらいに退屈で、それでも監督がダーレン・アロノフスキーならそのうちに味わい深いものがあるはずとの期待も、神の啓示と人間愛の狭間で懊悩するが愛が勝って・・・という、あまりにも幼稚で単純すぎて、聖書の教えが血肉となっている民なら理解できる感動があったのかもしらないが、快眠快食快便で借金なし、これで幸せと過ごしていて宗教に頼る人間をいまひとつ理解できない者には凡作としか感じられませんでした。  

  日曜日の午後ということもあってかかなりの客が、それも年配者が多くて嬉しかったのだけど、はたして満足感を得て帰途に着いたのがどのくらい居たのだろうって心配です。 TVコマーシャルで流すにはかなり面白そうに編集できると、そういう絵が多くあっただけに騙された感を持った人が多かったのではないかと。
投稿者:mototencho投稿日:2014-06-15 19:08:40
あえて警鐘を鳴らす必要などなく、「聖書を読めばいいんだよ」ということでしょうか。「セブン」も七つの大罪を題材にしていたけど、罪深き人間を見つめ直すのに、最も向いている書物を再確認。美女2人を拝めただけでも、合格ですよ。「ブラック・スワン」の延長にならなくて良かった。http://mototencho.web.fc2.com/2014/noah.html
投稿者:ベン・ショックリー投稿日:2014-06-15 12:46:10
【ネタバレ注意】

動物は素直だよね。乗船できるのはヒトツガイのみ!って言ったら文句言わずに乗り込んでくるんだから。それに比べてニンゲンさまは…
洪水シーンでは思わず「2012」のエメやんを思い出したりしました。

投稿者:ASH投稿日:2014-06-14 00:00:23
【ネタバレ注意】

 アロノフスキー監督、待望の新作は「ノアの箱舟」ときたもんだ!! いまどき旧約聖書だなんていったい何をトチ狂ったのか、ってなもんだが、「レスラー」「ブラスワ」とインディペンデンント系の映画でヒットを放ってきたから、こういうムチャな企画も通りやすかったんだろうね。なんせ、アロノフスキーの念願の企画の映画化だって言うんだから。まあ、宗教的な胡散臭さはこの際置いといて、神の存在を問いながらも、キッチリとエンタメに徹しているのはさすが!

 実は俺、「物語」としての旧約聖書って、結構、好きなんよね。こんなこと書くとまたどっかの誰かさんにクリスチャンを疑われちまいそうだが、お前らと同じで信仰心ってもんは持ち合わせていない。単純に物語として、旧約聖書や神話とか、そういうもんが好きなだけ。その昔、TVで「天地創造」を観たことが起因してるのかもしれんが、スペクタキュラーな描写の数々は観ていて愉しいもんだよ。だからこの映画も、エンタメとして愉しめちまったようだ。

投稿者:yudegani投稿日:2014-06-12 14:34:46
エマ・ワトソン
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 歌曲賞 “Mercy Is”
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ノア 約束の舟2015/01/28\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ノア 約束の舟 ブルーレイ+DVDセット2014/09/17\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ノア 約束の舟2015/01/28\1,429amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ノア 約束の舟レンタル有り
 【DVD】ノア 約束の舟レンタル有り
【ミュージック】
【CD】 ノア 約束の舟 オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 2,808
2新品:¥ 9,976より   2中古品¥ 757より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION